FC2ブログ

御宿御料理 大正館 『Coffee Break 珈琲の香りに抱かれて、愉しいおしゃべりでちょっとひと息!』

 身の回りの出来事や季節のうつろい、食べたい物や食べた物、 大好きな本や音楽・映画など… 色んな話題をつまみつつ、さあ!香り豊かな珈琲を召し上がれ!時にはググッと苦いかもね?

「ベルマークの価値?」裕福な自治体・学校とPTA、今時の学校もPTAも集める気は無いようです。

『ベルマークの価値は?』、
自治体・学校とPTA
は裕福なの?
子供手当ても必要かも知れないけど、
ベルマークを集める事は必要なのでは?


「ベルマーク」、皆さんはご存知でしょうか?
食品や文具、今やプリンターの使用済みインクにまで付いている教育を受ける子供たちの為のシール(制度)、そうそうあの集めると学校で必要な備品や実験道具、植物の苗や種、果てはウサギや小鳥にまで交換できる素晴しい金券です。

そのベルマーク制度に今異変が起きて居ます!
それは「今や集めていない学校が多い!」と云う事です。

僕自身、地元の小学校(勿論母校です)に問い合わせて知ったのですが、財政危機状態にある僕の町の小学校では「ベルマークを集めるのはPTAの委員さんの負担が大きいからという理由で今はもう集めていませんとの事。

町の負担を少なくする上でも、教育内容の充実を図る上でも、子供たちにボランティア精神を理解させ実践させる上でもとても素晴しい制度なのに、何故なんでしょう?何故、行政も学校も教師も親もこの素晴しい制度を実行し活用しようとしないのでしょうか?

僕の子供の頃は未だ未だ社会全体が今の様に何でも豊かにある時代ではなかったのでしょう、学校も親も地域も
真剣にベルマークを集め、幼い子供の僕たちまでが駄菓子屋で食べたお菓子の袋にベルマークを探して見付ければ家に持って帰ったものなのに・・・、

つまりは親も学校も行政も社会全体が裕福になったからでしょう・・・、ただ確かに物質的には豊かになったのかもしれませんが、情緒や精神的な部分も本当に豊かになっているのでしょうか?

世間では声高に少子化問題が叫ばれ教育の充実のためにと教育手当てや子供手当ての制度が実施されていますが、これで本当に正しい世の中なのか僕には疑問です。

子供のいない僕が偉そうな事を云うとご批判もありましょうが、小さな事からでも真剣に考えなきゃならない時代が着てるのではないでしょうか?


ゴミは捨てればゴミ!捨てるゴミに付いているベルマークを使ってこそエコ!
どうして未来に向けての本当の教育を大人は使用としないのでしょうか?


*下記は「ベルマーク教育助成財団」の設立の目的をホームページから転載したものです。

「すべての子どもに等しく、豊かな環境のなかで教育を受けさせたい」。
ベルマーク運動は、そんな願いをこめて1960年に 始まりました。PTAなどのボランティアで生み出された資金(ベルマーク預金)で学校の設備や教材をそろえ、さらに国の内外でハンディを背負いながら学ん でいる子どもたちに援助の手を差し伸べます。
マーク集めから始まるだれでも気軽に参加できるボランティアです。
926 万世帯のPTAと、共鳴する企業や地域の人たちに支えられて助け合いの輪は大きく広がっています。
ベルマーク 運動は、PTAと企業(協賛会社と協力会社)、そしてベルマーク財団がスクラムを組んで進めています。

「ベルマーク教育助成財団」に関して詳しくは下記のURLをクリックしてください。

www.bellmark.or.jp/


「不法投棄監視中」、国道脇の監視カメラ、悲しい!情けない!

2010-05-11_EOS 7D_0866、「R182ゴミ不法投棄監視カメラ」、 
*写真はクリックすると大きくなります!

『不法投棄監視中』、
国道脇の駐車スペースに監視カメラが、
何とも情けなくて悲しい光景です。


僕の住む町・広島県神石郡神石高原町油木と福山市を結ぶ幹線道路・国道182号線沿いの駐車・退避スペースに設置されている監視カメラ、24時間365日体制でゴミの不法投棄を監視していて、この前に立つと録音された鶯の鳴き声と不法投棄を注意する女性の声がエンドレスで流れます。

こんな物が設置されてると云う事は、つまりこの国道沿いにゴミが日常的に不法投棄されていて汚いと云う事!何とも情けなく悲しい事です。

自宅の庭先や自分の車の中は綺麗にしてるくせに平気で道端にゴミや吸い殻を捨てる人が居るのも悲しい現実、全ては子供の頃からの道徳教育の欠如と親世代の無責任さ、学校教育のゆとり化の弊害でしょうか?
こんな物が必要の無い世の中になって欲しいものです。

注:道路脇などに尤もらしい標語を書いた看板があるのもよく見掛けますが、これもその町が「書かれてる様な事を目標にしなければならない程危険で不道徳な町です」と宣言してる様なものです!看板を設置してる自治体や人の見識を疑いませんか?



この頃のTVは面白いのか?「TV時代劇・『水戸黄門』について考える」の巻、

この頃のTVは面白いのか?
「TV時代劇・『水戸黄門』について考える」の巻、

これも不況の影響なのでしょうか?最近の民間放送局(TV)の昼間は古くて見飽きたドラマ「カビの生えた様なドラマ」の再放送ばかりでちっとも面白くありません。
今でも活躍している登場人物が異状に若かったり、主要な登場人物の半数近くがもう亡くなっていたりする番組が放送される事が珍しくない状況は、単に面白くないだけじゃなく何だか悲しく・寂しく・虚しくて、今後の日本経済の先行きも危ういと思える程です。


いよいよ来年7月には本当に必要なのかどうなのか分からないけどTV放送網のデジタル化が完了しアナログ放送は終了します(僕は地上の災害や気象変動に影響されず安定的でアンテナさえあればどんな山奥でも受信可能な衛星放送一本化の方が合理的な気がするのですが…、特に直下型地震や津波の被害が懸念される東京の真ん中・低海抜地区に大きな中心電波塔を建てるとは!まさに●●●●沙汰に他ならない気がします)。
ますます日本の社会生活の中でTVの占める役割は大きくなり、社会でも家庭でも…TVは必要不可欠の存在になろうと云うのに、ハード面ばかりが巨大化・高度化になりソフト面は置いてきぼりのていたらくです。
政治までもが経済対策そっちのけで与野党の足の引っ張り合いが続き混乱に次ぐ混乱!一体日本は日本経済はどうなっちゃうんしょう?
全ては選挙権を有する国民一人一人の責任とは云え、空恐ろしいばかりです。


閑話休題~
さて大分寄り道・回り道をしましたが、いよいよ僕の子供の頃から40年以上も続く人気時代劇『水戸黄門』(TBS系・ナショナル劇場、月曜20時‐21時)についての話題です。

2クール(半年)ほど刑事物・家族団欒物などの現代劇や痛快時代劇を挿みながら何十年も続く『水戸黄門』(現在第41部が放送中)は、主役の黄門さまが故東野英治郎さん‐故西村晃さん‐佐野浅夫さん‐石坂浩二さん‐里見浩太郎さんと変りながら《「勧善懲悪」の永遠に飽きの来ないワンパターン》を踏襲していますが、あくまでも僕的にですが年々面白さが薄れ「全く面白味に欠けた詰まらない番組」になっています。
しかし一般的には永遠の人気番郡なのと古いシリーズの著作権が安く地方局が買って放送しやすい事情から、今も毎日、日本各地何処かのローカル局でフィルム時代の古いシリーズまでが繰り返し繰り返し再放送されています。

そんな訳で僕もついつい古い作品を時々観ちゃうのですが、昔の作品がこの頃の作品と比べ物凄く大きな違いがあるのを発見しました!
なので今日は僕が「ああ、ここが変ったから番組が面白くなくなったんだ!」・「これじゃぁ哲学的にも時代劇とは呼べないなぁ~」と云う部分について掲載します。
ただ飽くまでも僕個人の僕的な思いなので多少偏っていると思いますが、何卒ご容赦・ご勘弁のほど宜しくお願い致します。
 
では本題を~何故今の時代劇は面白くないのか!
①古い作品の中の助さん・角さんは悪人を成敗(殺す)するが、この頃の助さん・角さんは成敗せず殆ど峰打ち(この様な刀の使い方は実在しない)で済ませているのが不可解!
②悪家老・悪代官等が罪が露見して覚悟の自害(切腹)をしようとするのを何故だかご老公は止め藩主や幕府に制裁を委ねる。
③ご老公は折角敵を見付けて仇討を行おうとする者を情によって押し止め、勝手な理屈で裁定を下す。

 
僕は以上3つの部分が古い時代の脚本と今の脚本とで大幅に違う気がして不自然で仕方がないのですが、皆さんはどう思われるでしょうか?
僕はこれらは時代の進行による社会常識の変化と製作者・脚本家の不勉強・時代認識の欠如と不足が招いた結果だと思います。
個々に付いて説明します。

①封建制社会において武士は人の上に立ち、農民・町人などを支配・指導しつつ危険や犯罪等から守る立場にありました。その為、魂とも云うべき刀を腰に帯び何時いかなる時も我が命を主の為に捧げる覚悟でいたのです。
目の前に悪や理不尽があり、主や保護すべき者たちに危害が加わりそうであれば躊躇無く刀を抜き合わせて戦うのが侍=武士=戦士の当然の義務で、一旦刀を抜き合したなら相手が倒れるか自分が倒れるまで徹底的に戦わねばならない宿命にあったのです。
それが古い脚本では成敗と云う殺人までをきちんと描く事によってはっきりと表現していたのに、この頃では正義の味方は殺人まではせず「峰打ち」なるありもしない剣法でお茶を濁してばかりの体たらく!
これでは社会秩序の番人と言う側面を持ち刀を腰にする特権を与えられた侍の面目は丸つぶれです。

②悪事が露見し観念して腹を切ろうとするのを阻止する事は武士の情けを知らない非情な行動なのでご老公には相応しくなく、出来ればその死を検分してやる位の心が必要なのではないかと思います。
幾ら悪人であったとは云え、罪を悔い観念して自害しようとしているなら武士の最後にして最高の身の処し方「切腹」を滞りなくさせてやるのが武士の情け・本懐であり「武士は相身互い」と云う事です。
悪事を起こした者をその上位者に預け、その処断に任せるなど心ある武士のする事とは思えません。古いドラマでは自害を止めない方が多いんですよ。

③「敵討ち・仇討」、特に正式な手続きを行った上でのこの行為は、武士の社会の根幹をなす最も重要な規範・掟の一つです。
「理不尽をやられたらやり返す」・「命を取られれば相手の命を必ず取る」、と云うのは現代の感覚からでは想像も付かない事ですが、封建社会において特に日本の武士社会においては当然なすべき事であり、その伝統は現代社会に残った封建制の典型組織「やくざ」に見られます。
生産性のある仕事を行わず社会の秩序維持と庶民の安全を守る事のみを使命としていた武士は庶民には無い「意地」・「面子」・「掟」と云う物に縛られそれを遵守する事により庶民の上に立って生きていかれたのです。
そんな武士はどんな複雑な事情があろうとも、武士としての義務である「仇討」を断念しては生きて入られるはずがありません。それを事情通ぶった部外者のご老公がうやむやにするとは・・・これは武士社会・封建制を上に立つものが自ら破壊しているのと同じ事で全くのナンセンスです。

極論ですが、武士の最高の名誉は「主のために道を貫いて死ぬ事」・「恥ずかしくない名誉ある死に方をする事」だったのです。
なのに現代の時代劇の脚本は見る者への配慮なのか、はたまたTVでの残虐な場面の放送を遠慮しているからなのか、本来の在るべき姿を描ききれていない気がして残念でなりません。


確かに理由はどうであれ殺人は良くない事かも知れません、がそれは現代の倫理観・価値観での事であの時代には「悪は成敗する」と云うのが絶対的な倫理観であり、庶民も中途半端な最低では納得しなかったはずです。
封建時代には封建時代のルール・規範・常識があったのですからたとえドラマと言えどもある程度それに従わねば時代劇としての値打ちが無くなり見る者も減ると言う訳です。
「勧善 懲悪・悪は必ず成敗される」という時代劇のパターンを以前見た事のある者にはそのイメージが刷り込まれているので今の時代劇では潜在的にストレスが溜まり消化不良をおこすのだと思います。


日本のTVは性描写にはルーズすぎると思います。
また、「ごくせん」などのドラマに見られるような暴力シーン(とても生きては居られないほどの殴り合いや暴力シーンなのに絆創膏を張った位で次の日は登校=そんな馬鹿な!)にも寛容です。
少年少女に激しい性描写や暴力シーンを平気で当たり前のように見せているTVに明日はあるのでしょうか?


何だかとりとめの無い話ばかり書いてしまいましたが、何だか今日はこんな気持ちを伝えたい日だったので書きなぐってしまいました。

お後が宜しいようで・・・

『福山城の夜桜』、世相を反映したのか桜は勿論人も提灯も寂しげで「いとあはれなり」、

2010.4.2.「福山城の夜桜・花見」、1 
『福山城の夜桜』、
今年のお花見は気候も景気も底冷えが、
花も少な目・提灯も少な目・人も少な目で「いとあはれ」なり、

桜の咲き始めの頃、例年夜桜を眺めながらのお花見で賑う「福山城」に行ってきました。
桜の季節のお城・しかも花金の夜に行くのは十数年ぶりの事なので、「綺麗な写真が撮れるかな?」と新しいデジカメを首から下げワクワクしながら訪れたのですが…、

何と!福山城の桜の少ない事!提灯の少ない事!人出の少ない事!
ここが本当にお花見会場なの?20年ほど前に場所取りまでした福山城祉公園なの?と疑いたくなるような薄暗く寂しげな感じなのでビックリ!まさに「いとあはれなり」で御座います。

政治の混乱や政府の経済施策の失敗、先の見えない構造的不況と温暖化による異常気象の連続等々…、暗い世相をそのまま映しだしたようなお花見の様子に改めて危機感を覚えずにはおられませんでした。

間もなく参議院議員選挙もやってきます。
この選挙では本当に国の為・国民の為に働く意欲のある政治家を選ばねばなりません、先の衆議院議員選挙の様にただ雰囲気に流され「出来もしない公約=マニュフェスト」を掲げて国民を騙し、日本の進むべき道を誤らせる政党に勝たすような事の無い様十分気を付けて投票せねばなりませんね!


閑話休題~
桜が少なくお花見の写真の様では無いのですが、寂しげにライトアップされた鉄筋コンクリートのお城と木々の緑の写真を掲載します。
EOS-7DはISO12800まで感度を上げて撮影が出来るらしいのですが未だ未だ未熟な僕の事、カメラの能力を使いこなせず何でもかんでもオートにして撮影しています。
まぁ、楽しみ写真家としては撮った写真の出来栄えよりも、撮る事の楽しみが優先なので笑いながらご覧下さい。
つまり僕の写真は「シャッタースピード優先」でも「露出優先」でもなく「撮る事優先」の作品なのです。
芸術的な写真はリンク先の「日々の静穏」さん・「犬と猫が好き」さん・「Kappa Photo Studio」さん・「のほのん」さん達にお任せします。


*写真はクリックすると大きくなります!
2010.4.2.「福山城の夜桜・花見」、2 
↑・↓「鉄筋コンクリートの城も、夜目遠目傘の内」、
「夜目遠目傘の内」とはよく云った物で、戦後に建てられた鉄筋コンクリートのお城ですが昼間眺めるのより大分綺麗で威厳に満ちた感じです。
2010.4.2.「福山城の夜桜・花見」、4 

2010.4.2.「福山城の夜桜・花見」、5 
↑「桜をちらりと眺めて帰るカップル」、
ちらちらと咲く花をサッと眺め、足早に立ち去る男女の姿。
露店も少なく提灯の明かりも寂しげでした。


広島牛・神石牛の聖地遺跡・「旧広島県立畜産技術センター広島牛改良センター=肉用牛畜産試験場」、我が町にあります。

2010-03-14_EOS 7D_0056、「旧油木畜産試験場」、
*写真はクリックすると大きくなります!

わが町の広島牛・神石牛の聖地遺跡~
『旧広島県立畜産技術センター広島牛改良センター
=広島県肉用牛畜産試験場』の跡地です、

僕の住む町にはつい最近まで「広島県立畜産技術センター広島牛改良センター=広島県肉用牛畜産試験場」があり、軽トラよりも大きな雄の種牛が何頭も飼育され、優秀で優良な肉質の和牛を生産するための品種改良・交配や人工授精・種付け等の畜産技術の向上などの研究が行われ、肉用和牛ブランドとして日本中に有名な「神石牛」を守り育てていました。
その施設も今では畜産技術センターの統廃合などによりJA広島や地域の和牛生産者団体・畜産組合等に受け継がれ、ごく普通の牧場になっています。
子牛の生産と小規模肥育が盛んで日本中から肥育業者が子牛を買いに来ていた「神石牛」の未来は大丈夫なんでしょうか?
地域が育み地域が誇り、県の財産だった「神石牛」ブランドを大切に残すべきだと思うのですが…、その方が県にも有意義なはずだと思うのですがねぇ~!

純血和牛は全ての牛が戸籍を持っていて父方・母方両方の血統をさかのぼる事が出来、人間と同じような戸籍簿により管理・肥育され大切に守られています。
和牛は肉質がよくとっても美味しいのですが、この頃多くみられる和牛と外来種の牛をかけ合せて作ったハーフ牛(=肉質の良さと量の多い両統の良さを持つ牛)に比べて小柄で管理や肥育が難しくデリケートなんですよ。だから高いのです。
僕が子供の頃には油木で和牛子牛の競市が行われ、神戸や松坂等の和牛産地から優秀な肉質・遺伝の子牛を買いに多くの肥育業者が訪れとっても栄えたんですよ。

『灌仏会・花祭り』お釈迦様のお誕生日会、能救山岩屋寺神石高原町小畠で祝いました。

2010.4.10.「能救山岩屋寺、花祭り」、1
『灌仏会・花祭り』・お釈迦様のお誕生日会、
能救山岩屋寺で
お祝いいたしました。

四月八日はお釈迦様のお誕生日です。
仏教寺院ではお釈迦様の誕生をお祝いする行事『灌仏会・カンブツエ』、別名『花祭り』・『降誕会・ゴウタンエ』・『仏生ま会・ブッショウエ』・『浴仏会・ヨクブツエ』・『龍華会・リュウゲエ』・『花会式・ハナエシキ』などが行われます。

我が家の菩提寺「能救山岩屋寺」(神石高原町小畠)でも、華やかに穏やかに善男善女が集いお釈迦様のお誕生日をお祝いいたしました。

*写真はクリックすると大きくなります!
2010.4.10.「能救山岩屋寺、花祭り」、2
↑・↓「能救山岩屋寺」、
神 石高原町小畠の「能救山岩屋寺」は、臨済宗永源寺派に属する寺院で我が家の菩提寺、川を前に見て山を背にした静かで趣のある古刹です。
何時お参り に伺っても清潔で美しく整えられた境内は、御住職ご一家(ご夫妻とお子様たち・御住職のお母様)と檀信徒有志の方々の丹精の賜です。
有難う御座い ます、申し訳ありません。合掌礼拝。

注:写真正面の山門は、旧上下代官所の門を移築した物で町の有形文化財に指定されています。
2010.4.10.「能救山岩屋寺、花祭り」、3 
↑「岩屋寺山門、門前の松と桜」

2010.4.10.「能救山岩屋寺、花祭り」、4
↑「花御堂」、
草花で飾られた花御堂、このお堂を中心に「灌仏会」が行われます。
中には灌仏桶を置いて甘茶を満たし、両手の人差し指を立てて天地を差し示し「天上天下唯我独尊」と仰った釈迦のお姿の像=誕生仏を安置します。


2010.4.10.「能救山岩屋寺、花祭り」、5
↑・↓「真心こめて読経をなさる御住職父子」、
ご住職は高校の先生をなさりながらお寺と檀家の面倒を見てくださっています。
有髪にされていても良いのにこの頃はずっと頭を丸めておられるのでるのですが、チョクチョク教え子達に「禿げ」とか「坊主」とかからかわれるそうです。
この頃の高校生にも困ったものです!仏に仕える僧侶に何て云う事を・・・罰当たりも甚だしい!でもまぁ「禿げ」は在るのを剃っておられるのだから論外ですが「坊主」と云うのは強ち間違いではない気が・・・、これは失礼を。
大人しくお父様の背を見ながら成長なさる副住職!親子の本来在るべき姿を体現し示しておられるように感じました。

2010.4.10.「能救山岩屋寺、花祭り」、6 

2010.4.10.「能救山岩屋寺、花祭り」、7 
↑・↓「誕生仏」、
お釈迦さまがお生まれになり天地間を指し示し「天上天下唯我独尊」と仰せられた時のお姿を模した仏像=「誕生仏」に甘茶をかけ、お釈迦様の誕生を祝います。

2010.4.10.「能救山岩屋寺、花祭り」、9 
*写真はクリックする と大きくなります!
2010.4.10.「能救山岩屋寺、花祭り」、10 
↑・↓「有難くて楽しい法話の真っ最中の御住職」、
法話も巧みなご住職、とってもいい笑顔をなさいます。
この日も子供の頃の楽しい思い出等を交えながら有難い御仏の倫を大きな身振り手振りで話して下され、法会に集いし壇信徒を優しく諭し導いて下さいました。

2010.4.10.「能救山岩屋寺、花祭り」、12

2010.4.10.「能救山岩屋寺、花祭り」、13
↑・↓「檀信徒の女性による御詠歌の奉納」、
法会の最後に岩屋寺の御詠歌やお釈迦様の御詠歌などの奉納が行われ、息の合った真心溢れる歌声で「花祭り」に花を添えて下しました。合掌礼拝。
2010.4.10.「能救山岩屋寺、花祭り」、14


    続きです⇒

続きを読む »

龍馬関連グッズここでも発見!「タナカ・福山本店」、メガネ拭き「龍馬が拭く」、

めがねのタナカ・福山本店「龍馬が拭く」、めがね拭き
*写真はクリックすると大きくなります!

龍馬関連グッズを此処でも発見!
「タナカ・福山本店」のメガネ拭き、
『龍馬が拭く』、漫画のイラストが・・・


いやはや龍馬人気の凄まじい事!見渡せばいたるところに坂本龍馬の写真やイラスト・漫画が溢れ大洪水の様相を呈して居ます。
「恐るべしNHK」、否「恐るべし福山雅治」、まさに韓流に飽きた『歴女』のパワーですねぇ~。

しかし、幾らブームだからと云って駄洒落や漫画チック過ぎる物ばかりが目立つのは如何なもんでしょうか?
封建的中世から近・現代日本への大きな転換点であり、無益に多くの血が流れたテロの時代「幕末維新」の歴史的知識と認識抜きで格好良い雰囲気だけに流され馴染んでは将来に大きな禍根を残すのではないでしょうか?
元歴史研究者だった僕としては何だか恐ろしい気がします。

戦後の日本では、日本語教育も日本史教育も誇りを持って公平な視点でなされておらず、またなそうともされていないと思います。
このブームを機会に何かが変わる事を攝に望みます。

注:この項は、タナカのメガネ拭き「龍馬が拭く」に関して何ら異議や抗議をするものでは在りません。ただ、子供の頃からメガネを掛け今や「メガネは顔の一部」と云える僕としては永年親しんできた老舗眼鏡店の余りに幼稚な駄洒落が悲しく辛かったという事を付記しておきます。


「ニトリのデスクチェアー」・¥9990、

ニトリ「デスクチェアー」、¥9990、 
*写真はクリックすると大きくなります!

『ニトリのデスクチェアー』・¥9,990、
20数年ぶりに買い換えました。


20数年以上使っていたデスクチェアーが、僕・《メタボ戦隊タベルンジャーうさぎ》の重~い体重のせいなのか大分左斜め前方に傾き座り辛くなってきたので遂に買い換えました。

新品にするか?中古家具にするか?何処の店にするか?通販・ネットショッピングにするか?色々考えたのですが、ふらりと入った「ニトリ」で安くて座り心地の良い椅子を見付けたので買い換えました。

分解され箱に入ったのを持ち帰って自分で組み立てるのですが、割と簡単に組み立てられて座り心地も上々、高さ調節はガス圧式・リクライニング機能付き・5本足で安定感も十分あります。
そして何より安いのが魅力!背もたれが高いこの椅子が何と税込¥9990!良い買い物をしました。

 

「頑張れ天津飯店!」、百貨店全体の沈滞ムードを吹き飛ばせ!

一体どうしたんでしょうか?
天満屋福山店の「天津飯店」、
全く元気がありません!
デパート自体も何だか寂しそうです


先日、天満屋福山店の北海道物産展をぶらり覘いて歩いた時、天満屋内にある「天津飯店」に行ってお昼ご飯を頂いてきました。
もう随分長く天満屋内で営業している老舗中華料理店で、時々訪れて本格的な味を楽しんでいたのですが先日の雰囲気が何だかチョット…

料理の味付けは美味しいのですが、中華料理なのに熱くないんです!
熱々をフーフー言いながら食べてこそ中華!って云う感じなのに、頼んだ「海鮮焼きそばセット」も「海鮮おこげ」もあっと言う間に冷めてしまい途中からもうどうでもいい感じなのです。
「海鮮おこげ」は最初こそジユッと音がしましたがグツグツ感など全く無く、「海鮮焼きそば」に至っては皿が温めてないので箸を付けた時点でもう冷たい感じが…、百貨店自体が活気が無く、売り上げなども沈滞気味なのかも知れませんがとっても残念でした。

頑張れ『天津飯店』!あの熱々で美味しい味を取り戻して下さい!

*写真はクリックすると大きくなります!
天津飯店・福山天満屋店、「餡かけ焼きそばセット」、 
↑「海鮮焼きそばセット」、
海鮮焼きそばと海老チリのセット、焼きそばの皿も海老チリの皿も全く温かくないので箸を付けた時点でもう料理全体が冷めた感じがします。
湯気が立ち熱々でないとトロミの付いた料理って興醒めなんですよね。


天津飯店・福山天満屋店、「海鮮中華おこげ」、
↑「海鮮おこげ」、
土鍋をもっと熱々に熱して《ジュ~ッ!グツグツグツグツ…》って感じにして貰わないと折角のおこげが熱々になりません。
「飛び散るかも知れませんし、煮えてるので火傷に注意してお召し上がりを」ってんじゃないと美味しいのに興醒めです。


『キリンビール・麒麟麦酒の懐かしポスター』、今も昔もキャンペーンギャルは大活躍!

『キリンビール・麒麟麦酒の懐かしポスター』、
今も昔も変らず男って奴は美人キャンペーンギャルに弱いんですねぇ~(*^。^*)、

先日ぶらり入った老舗中華料理店のテーブルに『キリンビールの懐かしポスター』が小さくなって飾ってありました。
レトロな雰囲気に誘われて手に取ってみるとそこには美しいキャンペーンギャルの笑顔やはにかんだ眼差しが・・・、今も昔も男って奴は美人に弱くてついつい飲んじゃうんでしょうかねぇ~!

ビールのポスターには、写真と絵の違いはあっても昔から《美人の笑顔と水着姿》が付きものなんでしょうね。
【しかし考えてみるとビールのCMに水着美女ってのが良く分かりません…、まあ僕的には否定も拒否もしませんしどちらかと云うと嬉しい気が…

*写真はクリックすると大きくなります!
キリンビール、懐かしい麒麟麦酒のポスター、1、 
↑「折り鶴を持つ日本髪の芸者さんと広重の浮世絵」、
何とも一時代前の日本、それも欧米人向けの日本のイメージを一枚に纏めたって感じのポスターです。
戦後の急激な社会全体の欧米化とバブル崩壊後の不景気+持ち直し気味だった時に起こったリーマンショックの影響と政界大混乱による複合不況で花柳界は今や無形文化財の様な状況に!日本髪の粋なお姉さんなんて一体何処に生息するのか分からない天然記念物状態です。

キリンビール、懐かしい麒麟麦酒のポスター、2、 
↑「レトロな水着姿の女性がはにかんで和傘に隠れてポーズです」、
タンクトップを着た姿と云うより多分水着姿なんでしょう、時代を感じさせる髪型と帽子をかぶった美女のはにかんだ照れくさそうな表情が何とも良い感じです。
キリンビールのロゴの入った和傘=番傘がレトロ感を一層盛り上げています。
小さく書かれた『キリンレモン』の文字にもビックリ!一体いつ頃からあったんでしょう?


良い意味でも悪い意味でも、男が男らしく華やで賑やかで昼も夜もバイタリティーに溢れていた高度経済成長のあの時代はもう来ないんでしょうか?
小泉改革以来、日本の方向性も国民のアイデンティティーも何もかもが変な方向に進みつつあります。
日本が日本らしく日本人が日本人らしく、自信と誇りとを持って生活できる世の中を取り戻さないと大変な事になりそうです!
近づく参議院選挙、日本の進む道を決める大切な選挙になります!

2010.2.3.節分、「鬼は外、福は内、豆は腹」、祝儀の炒り豆・鰯と恵方巻きで満腹です!

2010.2.3.節分、「豆撒き、豆打ち」、2
2010.2.3.節分、
「鬼は~外、福は~内、豆は~腹」、
祝儀の炒り豆・鰯と恵方巻きで満腹です!


今年も無事に春の節分(季節と季節の境)を迎える事が出来、我が家の内から邪気を払い春の息吹・福を呼び込む事が出来ました。
来年も再来年も、あと20回位は元気に豆撒きが出来るよう心掛けて生活しなきゃなりませんね!

節分:本来は年4回ある季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日の事を指すのですが、そのうち特に春の「節分」は平安時代からこの日に宮中で執り行われた「追儺(ついな)」という矢で魔を払う行事が変化し民間に伝承され、「豆打ち=豆撒き」等が庶民の年中行事「節分」として定着して親しまれています。

今日は節分に頂いた物を紹介します。

*写真はクリックすると大きくなります!
2010.2.3.節分、小林製菓・福山市柳津町の枡豆、2

↑「福桝に入った福豆=大豆・炒り豆」、
奥座敷と玄関で「豆打ち」をして、年の数だけ頂きました。
美味しいので行事の後にポリポリと年の何倍も食べちゃいました、翌日は頻発するオ●ラが大変で…

2010.2.3.節分、「塩鰯の焼き物」、1 
↑「祝儀の鰯」、
塩鰯に大根おろしを添え、頭も骨も尻尾まで残さず綺麗に丸齧りして頂きました。

2010.2.3.節分、「恵方巻」、
↑「恵方巻き」、
何時から始まったのか変てこな習慣「恵方巻きの丸かぶり」、確か大阪のお寿司屋さんが何の根拠も無く始めたのが全国に広まったのだとか…流石は浪花の商人(アキンド)!僕も無言で一気に丸かぶりしました。


   続きです⇒

続きを読む »

『盆景』、可愛い純和風ジオラマ?、倉敷中央病院リバーサイド分院にて、

「盆景」・2、倉敷中央病院リバーサイド分院、2010.1. 
『盆景』、可愛い純和風ジオラマ?
倉敷中央病院リバーサイド分院にて、


何とも可愛くてほのぼのとした『盆景』が時々訪ねる倉敷中央病院リーバーサイド分院(倉敷市水島)の玄関脇や受付・会計カウンターの上にチョコンと?いやドッシリと飾られ、通院患者の皆さんを慰めていました。

上手に切り取り小さく纏められたお伽噺の様な世界にチョイと顔を近づけ眺めて見ると、可愛いキャラクターが佇んで居たりして何とも素敵な世界です。
作られている方の楽しそうな笑顔が思い浮かびます。


伝統的な盆景は小さな中に大自然や宇宙・世界観や哲学を凝縮した物ですが、このような可愛い新感覚の盆景も楽しくって良いもので《和風ジオラマ》と云った感じです。

*写真はクリックすると大きくなります!
「盆景」・3、倉敷中央病院リバーサイド分院、2010.1.
↑「ご・ご・御老侯様?」、
盆景の中に何と御老侯様が…、村の幼い女の子とのんびり日向ぼっこでしょうか?近くにはダックスフントも遊んでいます。


「盆景」・1、倉敷中央病院リバーサイド分院、2010.1.
↑「虎を恐れて兎が屋根に」、

 

サンガリアのお茶『おぼえ茶って、うかっ茶う』、何ともはや凄い商魂ですね。

サンガリア「おぼえ茶って、うかっ茶う」
*写真はクリックすると大きくなります!

サンガリアのお茶、
『おぼえ茶って、うかっ茶う』、

パッケージに難読漢字の読み仮名チェックの付いたお茶のペットボトルを発見!、そうか丁度今が受験シーズン真っ只中なんですね。

注:パッケージを剥がして下部の赤い部分を切り取り文字の上に当てるとビックリ!緑色の漢字は残り赤色の読み仮名は消えてしまいます。
暗記チェックシートが付いているとは本当に感心しますね。 

「頑張れ受験生!夢に向かって元気に進め!」

「愛車に降りた霜」・「氷の結晶が綺麗」、寒波襲来の朝です。

 全てを凍らすような寒波襲来の朝、
『愛車に降りた霜』がキラキラとっても綺麗だったので撮影してみました。


空気までもが凍りつき頬や耳・指先やつま先が切られるように痛い寒波襲来の朝、片屋根のカーポートに停めた愛車には霜がびっしり降りていました。
自然の作る造形美は圧倒的な美しさで見る者の心に迫って来ます。
顔を近づけて眺めると、様々な形の小さな氷の結晶がとっても美しく魅了されそうです。


この日はコンパクトカメラしか持ってなかったので、今度はデジタル一眼にクローズアップフィルターを使って撮影してみますね。


*写真はクリックすると大きくなります!
2010.1.18.「愛車に付いた大霜」、3
↑「南極の大雪原?」、
愛車の屋根に降りた霜、近くで眺めるとまるで南極かシベリアの凍てつく前人未到の大雪原の様です。


2010.1.18.「愛車に付いた大霜」、1
↑「林立する水晶の柱?」、
小さな氷の柱がびっしり立ち並ぶ様は、まるで水晶の柱が並んだ古代遺跡のようです。


2010.1.18.「愛車に付いた大霜」、2
↑「ガラスに咲いた氷の花」、
壁紙や包装紙の模様に出来そうな不思議な美しさです。

『権現山、山頂ディスプレイ』、我が町・旧油木町中心部の冬の風物詩、ランドマークです。

権現山の「ツリー」、1 
*写真はクリックすると大きくなります!

『権現山、山頂ディスプレイ』、
我が町・旧油木町中心部の冬の風物詩です。

毎年冬・Xmas~節分位までの間、我が家の正面に見える旧油木町市場地区のランドマーク『権現山』の山頂にツリー状の灯りが点ります。

電球だけの地味なディスプレイですが、冷え込みの厳しい晴れた夜や雪の舞う夜に、暖かそうに明るく輝く様は何とも云えない良い感じなのです。

«  | HOME |  »

AquariumClock 2

今日の妄言、明日の迷言。

自己紹介

殿さまうさぎ

Author:殿さまうさぎ
甘口・辛口、種種雑多な話題や写真を発信したいと思います。よろしくお願い致します!。
田舎で小さな旅籠とアフラックの保険代理店をしています。

御宿御料理響庵大正館 主人
広島県神石郡神石高原町油木
https://twitter.com/settings/profile

ご来店数

現在のお客様

現在の閲覧者数:

気ままにパシャッ!!

WEBコンサルティング・ホームページ制作

大正館の名物料理、自然・風景、花など

お便りポスト

名前:
メール:
件名:
本文:

お手紙待っています!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お友達になりませんか?

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

携帯で読み込んでね。

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事+コメント

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック

RSSフィード

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

一緒に始めましょう!

無料blog FC2PIYO  ホームページ サーバー・ホスティング フォーム カウンター 無料・レンタル・掲示板 アフィリエイト・SEO対策 FC2ブログジャンキー