御宿御料理 大正館 『Coffee Break 珈琲の香りに抱かれて、愉しいおしゃべりでちょっとひと息!』

 身の回りの出来事や季節のうつろい、食べたい物や食べた物、 大好きな本や音楽・映画など… 色んな話題をつまみつつ、さあ!香り豊かな珈琲を召し上がれ!時にはググッと苦いかもね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕の町の夏祭り報告!2009.8.1.&2.「油木厳島神社管絃祭・宵祭りと本祭り」+何故だか「よさこい踊り」、パート3

僕の町・神石高原町油木、
夏祭り報告!
「油木厳島神社管絃祭
・宵祭り&本祭り」、
+何故だか《よさこい踊りパレード》
2009.8.1.宵祭り・2009.8.2本祭り、パート3


いよいよ8月2日・本祭り、前夜の喧騒が嘘の様に静かな清々しい朝を迎えました。
ただ、日が昇るにつれ昨夜の夕立の蒸気が上がりはじめて段々と猛烈な暑さの日に…

本祭り当日は、午後の一番暑い時間帯に夏祭りのメインイべント「船引っ張り(船渡御の事=船形の山車が町中を子供たちに引かれながら巡ります)」が行われるのでチョット心配!いや凄く心配!
何がそんなに心配かって?…

それは元々「船引っ張り」と云う神事は、何十人もの(時には100人を超える)子供達が船の形をした山車を元気一杯引いて町中を練り歩き走ると言うものだったのですが、近年の著しい《過疎化と少子化、小・中学生の祭りの敬遠化?と不参加》の影響で「船引っ張り」の主役《子供達が殆ど集まらない!》と云う惨憺たる有様だからです。

近年の「船引っ張り」の状況は、子供の引き手はほんの少しだけ《殆どが幼稚園児・保育園児以下の年齢で小中学生は数えるほどしか居ない!》、
お世辞にも若いとは云えない年齢層の祭りの世話方・当番に当たった大人達が、大汗かきつつ青息吐息で船を引っ張って巡り、何とか祭りの体裁を保っていると言うのが悲しい現実なのです。

このまま過疎化等が進行すると、【船を軽トラの荷台に載せて町中を練り歩く】のが夏祭りのメインイベントに…と云う風になるのは時間の問題の様な気がします。
何だか寂しいなぁ~!


*写真はクリックすると大きくなります!
「宮島さん宵祭り・2009.8.2」、本宮のお社
↑「本祭りの朝の油木厳島神社」、
地下が防火用水のタンクになっている、浅~い池の上に鎮座まします御社。
「宮島さん宵祭り・2009.8.2」、境内の子供風鈴1
↑・↓「境内に飾られた沢山の風鈴」、
油木幼稚園・保育園の園児たちの可愛い願いで一杯の短冊がヒラリヒラリと風に揺れ、涼やかな清んだ音色を奏でます。

「宮島さん宵祭り・2009.8.2」、境内の子供風鈴2
*写真はクリックすると大きくなります!
「宮島さん宵祭り・2009.8.2」、船巡行1
↑・↓ワッショイ!ワッショイ!元気一杯の掛け声で「船引っ張り=船渡御」の始まりです、
参加の子供達は小学生の女の子が中心の15人!
下り坂は楽なのですが、我が町は峠の坂町、下った分だけいずれ上り坂が…
「宮島さん宵祭り・2009.8.2」、船巡行2
↓「木製車輪の船をコントロールする大人たち」、
ブレーキ無し・羽目殺しの車輪、見た目より重い山車なのでカーブなどのコントロールが中々大変!

「宮島さん宵祭り・2009.8.2」、船巡行3
↑山車は我が家『御宿御料理 響庵大正館』の前を下って行き、我が家に向かって最大の難所を登って来ます。
古くて小さな旅籠ですが「和牛テールの和風シチュー」などの料理がちょっと自慢です!(ぜひブログ内検索を!)

「宮島さん宵祭り・2009.8.2」、船巡行4
↑・↓「最大の難所、100m程の急な上り坂」、
最大の難所・最大斜度は30度位でしょうか、
子供たちの掛け声も何だか元気が無い様子!
山車に取り付き押し上げている大人の皆さんたち、とっても大変そう!ご苦労様です。

「宮島さん宵祭り・2009.8.2」、船巡行5
*写真はクリックすると大きくなります!
「宮島さん宵祭り・2009.8.2」、船巡行・神職と巫女・神輿
↑「装束が凛々しい御神職と可愛い巫女さんたち」、
猛暑の中で大変そうです。
↓「子供御輿」、
少々地味ですが、男の子4人が元気にワッショイ!

「宮島さん宵祭り・2009.8.2」、船巡行・お神輿巡行

僕の子供の頃の思い出です~
何十人もの腕白が夫々1本ずつ太綱から枝分かれした細綱をギュギュッと力強く握り締め、「出発!」の掛け声ももどかしく「さぁ行け!行け!行け!」と逸りに逸って思いっ切り船を引っ張り駆け出します。
大人たちは「走るな!走るな!」と声を掛けますが、逸りきった腕白達を中々止める事は出来ません。

腕白達の「ワッショイ!ワッショイ!それ行け!ワッショイ!」の声に励まされ、「ガラガラ・ゴトゴト!ギシギシ・ゴトゴト!」
山車の木製車輪もアスファルトの道を勢い良く転がり走って腕白達同様に熱を帯び、キナ臭い匂いを周囲に撒き散らし出す。

今や祭りは最高潮!腕白達は大はしゃぎ!大人達まで子供に帰って大はしゃぎ!

躓いたり人とぶつかって思わず転んでしまう子供を拾い・助け上げ、迫りくる船に轢かれぬようにするのも大人達の最も重要な役目の一つ!。

行く先々で「おやつ」や「内緒のお神●」の接待を受けた腕白はますます元気で何だかほんのり赤ら顔。

上りの難所も何のその「ワッショイ!ワッショイ!」元気な掛け声掛け合って滝を登る鯉の様に一気呵成に駆け上がります。

祭りも無事にお開きとなり、腕白達には神の御加護か不思議と疲れも大きな怪我もありません。
擦り傷ぐらいは元気良さの勲章です!
はや来年の祭りに思いを馳せながらポケット一杯の「おやつ」を大事そうに押さえて家路につきます。

こんな物凄く賑やかで元気で楽しいお祭りはもう二度と見られないのでしょうか?
何だか寂しい思い出噺になっちゃいました。

お願いが⇒


瀬尾の浩ちゃん、懐かしかったかなぁ?
またコメントと拍手を宜しくお願いしますね。

その他、油木に神石にご縁のある皆さん、出来たらコメントや拍手を宜しくお願いします。

           恐惶謹言・店主敬白
スポンサーサイト

コメント

ハイ、拝見しました。僕の頃は船引っ張り終わったら、50円貰えたような・・・。勝ち抜き相撲もあった様な・・・。
懐かしい・・・。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usaginohatago.blog112.fc2.com/tb.php/848-b1cd5712
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

AquariumClock 2

今日の妄言、明日の迷言。

自己紹介

殿さまうさぎ

Author:殿さまうさぎ
甘口・辛口、種種雑多な話題や写真を発信したいと思います。よろしくお願い致します!。
田舎で小さな旅籠とアフラックの保険代理店をしています。

御宿御料理響庵大正館 主人
広島県神石郡神石高原町油木
https://twitter.com/settings/profile

ご来店数

現在のお客様

現在の閲覧者数:

気ままにパシャッ!!

WEBコンサルティング・ホームページ制作

大正館の名物料理、自然・風景、花など

お便りポスト

名前:
メール:
件名:
本文:

お手紙待っています!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お友達になりませんか?

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

携帯で読み込んでね。

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事+コメント

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック

RSSフィード

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

一緒に始めましょう!

無料blog FC2PIYO  ホームページ サーバー・ホスティング フォーム カウンター 無料・レンタル・掲示板 アフィリエイト・SEO対策 FC2ブログジャンキー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。