御宿御料理 大正館 『Coffee Break 珈琲の香りに抱かれて、愉しいおしゃべりでちょっとひと息!』

 身の回りの出来事や季節のうつろい、食べたい物や食べた物、 大好きな本や音楽・映画など… 色んな話題をつまみつつ、さあ!香り豊かな珈琲を召し上がれ!時にはググッと苦いかもね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銘菓『京観世』、鶴屋吉信・京都市上京区、大変およろしい!

IMG_3401.jpg
銘菓『京観世』、鶴屋吉信・京都市上京区
大好きな菓匠の代表的銘菓です!

僕の大好きな菓匠「鶴屋吉信」の銘菓「京観世」を頂きました。
変わらぬ美味しさで大満足です( ^^) _U~~

IMG_3404.jpg
僕は青春時代からしばらくの間、京都に住み暮らしていました。
多くを学び・よく遊び、沢山の素敵な人に巡り合え、多くの美味しい物や洗練された物に出会う事が出来、大変有意義な年月・思い出です(*^_^*)。

京都の伝統的な和菓子のお店も老舗・新舗共によく食べ歩いたもので、今でも贔屓のお店・好みのお菓子が幾つもあります。
そんな銘菓を時に思いついて取り寄せては懐かしい味を満喫しているんですよ。

「鶴屋吉信」はそんな菓匠の一軒で、京都に行った時には必ず本店を訪ね好みのお菓子を買い求め、二階の喫茶で季節の生菓子を頂きます(^◇^)。
西陣の本店は僕にとり「素敵な美味しいお菓子のお家」です。

「京観世」の菓名の由来は、鶴屋吉信本店の近くの観世家(能楽発祥の家)にある「観世井」と云う名水の湧く井戸に、ある時龍が舞い降てそれ以来「観世井」の水が渦を巻き続ける様になったと云う故事によると云う事です。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usaginohatago.blog112.fc2.com/tb.php/549-aa7850b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

AquariumClock 2

今日の妄言、明日の迷言。

自己紹介

殿さまうさぎ

Author:殿さまうさぎ
甘口・辛口、種種雑多な話題や写真を発信したいと思います。よろしくお願い致します!。
田舎で小さな旅籠とアフラックの保険代理店をしています。

御宿御料理響庵大正館 主人
広島県神石郡神石高原町油木
https://twitter.com/settings/profile

ご来店数

現在のお客様

現在の閲覧者数:

気ままにパシャッ!!

WEBコンサルティング・ホームページ制作

大正館の名物料理、自然・風景、花など

お便りポスト

名前:
メール:
件名:
本文:

お手紙待っています!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お友達になりませんか?

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

携帯で読み込んでね。

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事+コメント

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック

RSSフィード

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

一緒に始めましょう!

無料blog FC2PIYO  ホームページ サーバー・ホスティング フォーム カウンター 無料・レンタル・掲示板 アフィリエイト・SEO対策 FC2ブログジャンキー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。