御宿御料理 大正館 『Coffee Break 珈琲の香りに抱かれて、愉しいおしゃべりでちょっとひと息!』

 身の回りの出来事や季節のうつろい、食べたい物や食べた物、 大好きな本や音楽・映画など… 色んな話題をつまみつつ、さあ!香り豊かな珈琲を召し上がれ!時にはググッと苦いかもね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「僕が出会った地球の仲間たち・2010」乱写・昆虫編、『ミヤマクワガタ』、

「地球の仲間たち・ 2010」、乱写・昆虫類編、
「僕が出会った生物たち、男の子の憧れ?」、

『ミヤマクワガタ・深山鍬形』、


僕は雨や仕事で都合が悪い日以外、夜30分間すぐ近所にある周囲200mほどの町営無料駐車場で速歩やスロージョギングをして楽しんでいます。
iPodから流れるアップテンポな曲に合わせ、時に口ずさみながらグルグル回るのですが、このところは冬と違って日中ギラギラと照り付ける太陽に焼かれた駐車場のアスファルトの照り返しが物凄く、ほんの数周回っただけで大汗をかきます。
まさにサウナの中で運動してるみたいで大変なのですが、適宜水分を補給しつつ頑張ってると次第に気持ち良くなってきて、歩き終わった時には心地良い疲労と爽快感・満足感で心も体も満たされます。
無理のない運動を楽しく続けるのって心と体の健康維持に最高!これからも出来るだけ毎日続けたいと思うのですが・・・、
今年の暑さは徒事じゃないので大変!どこまで熱くなるのやら。

閑話休題、

夜の駐車場では天候にもよりますが、街灯の下で明かりに引き寄せられた多くの種類の虫達に出会えます。
先日もポケットに入れた万歩計の数値を確かめようと街灯の下に行くと足下に何やらゴソゴソ動くものが、運動中の僕は何時も掛けている度のきつい眼鏡(悲しいかな今や遠近両用)を外してるので恐る恐るグッと顔を近づけて見ると何と『ミヤマクワガタ(雄)』がいるではありませんか!(^^)!。
これは是非ブログに載せねば思い、とっさの判断で駐車場の端にあるJA・農協のCDコーナーで封筒を1つ頂いて連れ帰り、翌日記念撮影したので紹介します。
注:連れ帰った『ミヤマクワガタ』はしっかり濡らしたシダを入れた金魚鉢の中に入れて網ネットで蓋をし、弱らない様に超高級蜂蜜「マヌカハニー」を与えて2日ほど滞在してもらい自然に帰してあげたのでご安心を。

*写真はクリックすると大きくなります!
2010-07-01_EOS 7D_2637、2010.7.1.油木、「ミヤマクワガタ、オス・メス」、1  
『ミヤマクワガタ・深山鍬形』~、
動物界・節足動物門・昆虫綱・甲虫目・カブトムシ亜目・コガネムシ上科・クワガタムシ科・クワガタムシ亜科・ミヤマクワガタ属に分類される普通種のクワガタムシで体長はが42‐78.6mm・が25mm‐43mmほど、南西諸島や一部の離島を除く日本全土に分布し、いかにもクワガタムシらしい大きなアゴのある風貌から近隣種の「ノコギリクワガタ」と共に古来クワガタムシの代表として親しまれています。
雄の頭部に冠状の突起《頭部耳状突起》があるのが最大の特徴で、また雄の体表には細かな毛が生えており光の当り方や水分の付着などにより金色・褐色・黒色に変化して見えます。
この種は「深山」と云う名前が示すように標高の高い山間部でよく見られ涼冷湿潤な環境を好む種で、酷暑や乾燥に弱く温暖化や都市部のヒートアイランド現象により今や生息域が狭まっており、環境省によって指標昆虫に指定され絶滅が危惧されています。

ミヤマクワガタ』は僕のような中国山地の中山間地域(標高約500m)に生まれ育った男子にとっては、幼い頃から一番慣れ親しんだクワガタムシ【僕の田舎では=オニムシ・鬼虫と呼びます】で、先に紹介したホタルに続く大切な夏のお友達!大きな鍬形(大アゴ)に挟まれて血が滲むほど痛い思いをしたのも今では大切な楽しい思い出です。

そう云えば幼い頃の夏休みの朝、ラジオ体操に行く頃の街灯や門灯などの下にはクワガタムシやカブトムシ、カミキリムシやコガネムシなどの甲虫や多種多様なガ等が一杯集まっていたと思うのですが、この頃はほんの少ししかいなくなった気がします。
地球温暖化などの環境変化と農薬の大量散布等による環境破壊が大切な幼馴染の住みにくい地球を作ってるとしたら悲しい事です!
今考え行動しないといけない事を個人でも積極的に行動するよう努めたいものです。

2010-07-01_EOS 7D_2634、2010.7.1.油木、「ミヤマクワガタ、メス」、 
↑「メスの角は控え目ですが、挟まれるとやはり痛い!」、
確か『ミヤマクワガタ』のメスはもう少しアゴが大きくゴツイような気がします。
この種は「ヒラタクワガタ」か「コクワガタ」のメスの様な気がするのですが、一応クワガタのメスってこんな感じと云う事でご勘弁をm(__)m。


2010-07-01_EOS 7D_2610、2010.7.1.油木、「ミヤマクワガタ、オス」、1 
↑・↓「耳状突起がよく発達してるのは寒冷地育ちの証です」、
本当に大きな鍬形の付いた兜を被った力強い武将の様、大アゴの先端が二股に分かれてるのも特徴です。
2010-07-01_EOS 7D_2609、2010.7.1.油木、「ミヤマクワガタ、オス」、2 
*写真はクリックすると大きくなります!
2010-07-01_EOS 7D_2607、2010.7.1.油木、「ミヤマクワガタ、オス」、3 
↑「目と目の間におちょぼ口」、
樹液等を舐める様にして食べるので口は毛が密集したブラシの様になっていて、目と目の真ん中にチョコンと小さなおちょぼ口があります。
 

2010-07-01_EOS 7D_2606、2010.7.1.油木、「ミヤマクワガタ、オス」、4 
↑「ウルトラマンに出てくる怪獣みたい?」、
今も昔も子供たちの素晴らしい仲間、憧れの存在です!

2010-07-01_EOS 7D_2603、2010.7.1.油木、「ミヤマクワガタ、オス」、6  

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usaginohatago.blog112.fc2.com/tb.php/1431-d783d658
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

AquariumClock 2

今日の妄言、明日の迷言。

自己紹介

殿さまうさぎ

Author:殿さまうさぎ
甘口・辛口、種種雑多な話題や写真を発信したいと思います。よろしくお願い致します!。
田舎で小さな旅籠とアフラックの保険代理店をしています。

御宿御料理響庵大正館 主人
広島県神石郡神石高原町油木
https://twitter.com/settings/profile

ご来店数

現在のお客様

現在の閲覧者数:

気ままにパシャッ!!

WEBコンサルティング・ホームページ制作

大正館の名物料理、自然・風景、花など

お便りポスト

名前:
メール:
件名:
本文:

お手紙待っています!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お友達になりませんか?

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

携帯で読み込んでね。

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事+コメント

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック

RSSフィード

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

一緒に始めましょう!

無料blog FC2PIYO  ホームページ サーバー・ホスティング フォーム カウンター 無料・レンタル・掲示板 アフィリエイト・SEO対策 FC2ブログジャンキー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。