御宿御料理 大正館 『Coffee Break 珈琲の香りに抱かれて、愉しいおしゃべりでちょっとひと息!』

 身の回りの出来事や季節のうつろい、食べたい物や食べた物、 大好きな本や音楽・映画など… 色んな話題をつまみつつ、さあ!香り豊かな珈琲を召し上がれ!時にはググッと苦いかもね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「散歩の途中で出会った美女たち、2010・夏」乱写・2、『芍薬・シャクヤク』、

『季節の花々』 2010.夏、乱写・vol.2、
「お散歩の途中で出会った美女たち」、

『シャクヤク・芍薬』、
「立てば芍薬」、花の宰相「花相」です、


このところ仕事の忙しさなら大歓迎なのですが何かと些事ばかりが忙しく、何でも1人でせねばならない独男(親無し・妻無し・兄弟無し・勿論子供無しの「四方無し=シカタナシ」)の悲しさ、バタバタと動き回って中々落ち着いてコンピューターの前に座ることも儘ならず、健康のため続けている「カメラを提げたぶらぶら散歩」やバタバタ動き回りながらも見掛けて息抜きに撮影した(まさに「忙中閑あり」です)美しい花々の紹介も出来ないので写真ばかりかストレスまで溜まり気味!。
そんな訳で少々季節が遅れ気味ですが、これからもコツコツ僕が出会った美しい花々を紹介しますのでお楽しみください。

今回紹介するのは『芍薬・シャクヤク』、「牡丹」が花の王「花王」と呼ばれるのに対して花の宰相「花相」と呼ばれる豪華で気品に溢れた美しい花です。

『シャクヤク・芍薬』~、
植物界・被子植物門・双子葉植物綱・ビワモドキ亜綱・ビワモドキ目・ボタン科・ボタン属に分類されるアジア大陸北東部原産の品種の多い花で、中国では宋代から育種が始まり観賞用として漢方薬の薬種として盛んに交配・品種改良が行われています。
日本でも江戸時代以降「茶花」として愛され盛んに交配・品種改良が行われた古典園芸植物の一つで、特に肥後熊本藩では園芸を武士の素養の一つとして重要視して奨励し「肥後六花(肥後の園芸を代表する6種の花)」=「芍薬・菊・椿・花菖蒲・朝顔・山茶花」の一つとして特に盛んに栽培・育種され、この系統を「肥後芍薬」と呼びます。
この「肥後芍薬」も含め、日本で育種・交配・品種改良された『シャクヤク』は一重咲きで特に雄蕊が大きく発達して花の中央部を飾る全般にスッキリした花容の物(=特にこの花方を「金蕊咲き」と呼ぶ)が多く、海外でも高く評価され「ジャパニーズ・タイプ」と呼ばれ親しまれています。
また19世紀には特にフランスで・20世紀後半にはアメリカで盛んに交配・育種がなされて作られた多くの品種は特に「洋芍」と呼ばれ一群を作っています。
注:『シャクヤク』は盛んに品種改良された花なので品種が多く、咲き方も「一重咲き」・「八重咲き」・「翁咲き」など多彩です。

近隣種の『牡丹』との大きな違いは「牡丹」が樹木であるのに対し「芍薬」は冬になると地上部が枯れてしまう草で、「芍薬」の根(地下部)は「牡丹」の育種・品種改良において台木としてよく使われます。
また「芍薬の根」は日本薬局方に「芍薬」の名で記載される消炎・鎮痛・抗菌・止血・抗痙攣作用がある生薬で、多くの漢方方剤に配合されています。

花言葉は《慎ましやか・はにかみ・恥じらい・内気》、「美女の形容として「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」と云うのがありますが、まさに牡丹と並ぶ【艶やかで華やかな美しさがハッと目を引く美女なのに少し慎ましやかで控え目】と云う感じです。


*写真はクリックすると大きくなります!
2010-06-05_EOS 7D_1895、「シャクヤク・芍薬」、2010.6.5.油木・小吹、1 
↑「八重咲きの豪華な花容」、

2010-06-05_EOS 7D_1905、「シャクヤク・芍薬」、2010.6.5.油木・小吹、4 
↑・↓「中心にほんのり紅が見え隠れする色っぽさ」、
2010-06-05_EOS 7D_1903、「シャクヤク・芍薬」、2010.6.5.油木・小吹、3 

2010-06-05_EOS 7D_1906、「シャクヤク・芍薬」、2010.6.5.油木・小吹、5 
↑「緋色の薄絹を重ねたような美しさ」、

2010-06-05_EOS 7D_1908、「シャクヤク・芍薬」、2010.6.5.油木・小吹、7 
↑「妖艶な魅力タップリの花芯」、

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usaginohatago.blog112.fc2.com/tb.php/1403-0852c56a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

AquariumClock 2

今日の妄言、明日の迷言。

自己紹介

殿さまうさぎ

Author:殿さまうさぎ
甘口・辛口、種種雑多な話題や写真を発信したいと思います。よろしくお願い致します!。
田舎で小さな旅籠とアフラックの保険代理店をしています。

御宿御料理響庵大正館 主人
広島県神石郡神石高原町油木
https://twitter.com/settings/profile

ご来店数

現在のお客様

現在の閲覧者数:

気ままにパシャッ!!

WEBコンサルティング・ホームページ制作

大正館の名物料理、自然・風景、花など

お便りポスト

名前:
メール:
件名:
本文:

お手紙待っています!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お友達になりませんか?

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

携帯で読み込んでね。

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事+コメント

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック

RSSフィード

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

一緒に始めましょう!

無料blog FC2PIYO  ホームページ サーバー・ホスティング フォーム カウンター 無料・レンタル・掲示板 アフィリエイト・SEO対策 FC2ブログジャンキー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。