御宿御料理 大正館 『Coffee Break 珈琲の香りに抱かれて、愉しいおしゃべりでちょっとひと息!』

 身の回りの出来事や季節のうつろい、食べたい物や食べた物、 大好きな本や音楽・映画など… 色んな話題をつまみつつ、さあ!香り豊かな珈琲を召し上がれ!時にはググッと苦いかもね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「散歩の途中で出会った美女たち、2010・春」乱写vol.17、『ルピナス』・『キバナコスモス?・オオキンケイギク?・ホソバハルシャギク?』・『オオムラサキツユクサ』、

『季 節の花々』2010.春、乱写・vol.17、
「お散歩の途中で出会った美女たち」、
『傘咲きルピナス(昇藤・ノボリフジ)』、
『キバナコスモス・黄花秋桜?、オオキンケイギク?、ホソバハルシャギク?』、
『オオムラサキツユクサ・大紫露草』、

僕の元気の源「カメラを提げたぶらぶら散歩」で出会った美女たちの紹介です。

今日紹介する花々も元々は外国からやって来た植物ですが、今では園芸植物としてだけではなく野生化・帰化して日本の春~初夏を彩る美しい花々になっています。
中学生の頃、理科の実験で出会った懐かしい花の仲間もあるのでお楽しみ下さい。


*写真はクリックすると大きくなります!
2010-05-26_EOS 7D_1410、「ルピナス」、2010.5.26.、油木、2 
『ルピナス属(傘咲きルピナス)』、
「ルピナス属」の植物はマメ目マメ科ルピナス属に分類される草丈50~180cm程になる耐寒性または半耐寒性の一年草または多年草で和名は「ハウチワマメ属(葉団扇豆属)」、原種は地中海地方・南北アメリカ・南アフリカに約200種以上が分布。
日本では春~初夏にかけ園芸種が雄大な総状花序を作って沢山の蝶形花を咲かせ、花の形や咲き方から「昇藤」とも呼ばれますが、本来の「ルピナス」の名はこの花の吸肥性の貪欲さを狼の貪欲さに例えた物です。
この属の中の「宿根ルピナス」は古代から食料や飼料用に植栽され花穂が60cmにもなる大変見事な花を咲かせますが暑さにとても弱く暖地での生育に向かないため、日本では明治時代に緑肥用作物として導入された北海道以外では殆ど見られず、現在各地で目にする花の多くは園芸植物として品種改良された物です。
花言葉は《空想・母性愛・貪欲・私の安らぎ》【大柄で華やか、食欲旺盛で力強く元気一杯の美女】と云う感じです。
2010-05-26_EOS 7D_1408、「ルピナス」、2010.5.26.、油木、1 
写真の花は南欧原産のルピナス属でやや寒さに弱く葉が大きな種『傘咲きルピナス』、大柄な花が咲き、全体が藤色や藍色で中心部の白色とのコントラストの美しい花です。

2010-05-28_EOS 7D_1441、「キバナコスモス」、2010.5.28.R182百谷、1 
注:この花ですが、「キバナコスモス」ではなく八重咲の「オオキンケイギク」か「ホソバハルシャギク」ではないかと花に詳しい方から御指摘があり、御指摘に感謝と自分の勉強不足を恥じつつ、また確認したいとおもっております。
ただ、下記の「キバナコスモス」に関する説明は説明として残しておき、写真は興味を持たれた方がウエブで確認頂く様にお願いしたいと思いますので何卒よろしくお願いいたします。
これからも草花や樹木の名や写真の技術的な事など色んな事をご指導いただければ幸いです。


『キバナコスモス・黄花秋桜』、
キク目キク科コスモス属メキシコ原産で標高1600m以下の地域に自生する多年草で、18世末にスペイン・マドリードの植物園に送られてヨーロッパに渡り日本には大正時代の初めに渡来、現在では広く園芸植物として栽培されていますが、繁殖力が旺盛でこぼれ種でもよく増えるため近年野生化が目立ち、日当たりの良い道路脇の土手や河川敷などで多く見られます。
草丈は30~100cm程で(20cm程度の鉢植え用矮小種もあります)近縁種の「オオハルシャギク(コスモス)」と比べ葉幅が広く切れ込みも深く、夏場の暑さにも強いため早い時期から咲く傾向にあり、また病害虫に強く痩せた土壌でも適度に水を与えれば問題無く育ちます(「オオハルシャギク」と混植すると数年後には「キバナコスモス」のみになってしまう程強い繁殖力です)。
花期はおおむね6月~11月頃、直径3~5cmの黄色・オレンジ色または濃い赤色の花を付け、写真の様な八重咲と一重咲きがあります。
「オオハルシャギク(コスモス)」とは同属別種にあたるので交配できませんが「チョコレートコスモス」とは交配でき、「ストロベリーコスモス」が誕生しています。
花言葉は《野生美・幼い恋心》【健康的で情熱的、明るい日差しがよく似合う小麦色の肌が眩しい美女】と云う感じです。
 
2010-05-28_EOS 7D_1442「キバナコスモス」、2010.5.28.R182百谷、2 
日当たりの良い庭に植えると手間もかからず肥料も要らず、切り花をしながら長い時期楽しめます。ただし他の植物を駆逐してしまう程繁殖力が強いので要注意です。

2010-05-26_EOS 7D_1402 
『オオムラサキツユクサ・大紫露草』、
サトイモ目ツユクサ科ムラサキツユクサ属に分類される北アメリカ原産の多年草で別名「アイバナ」、中学生時代に雄蕊の毛を使って細胞の原形質流動の観察をした懐かしの「ムラサキツユクサ」とそっくりな仲間・近縁種、「ムラサキツユクサ」に比べて花が大柄で葉の太い園芸品種で昭和初期に日本に遣ってきた外来種です。
花期は5~7月で白色・青色・赤紫色などの美しい花を咲かせる種類があります。
花言葉は《密かな恋・貴ぶ》【優しげで大人しい美しい女性、でも自分の美しさに自信が無いのか何時も控えめ過ぎる】と云う感じです。

注:ツユクサ科はとても種が多く、日本に自生するものも多くあるので少々解説します。
「ツユクサ科」~単子葉植物の分類群の1つで約40種650種を含み、日本に自生するユユクサ、イボクサ、ヤブミョウガ等のほか園芸植物が多数含まれ、主な属にツユクサ属、ムラサキツユクサ属、イボクサ属、ヤブミョウガ属があります。

スポンサーサイト

コメント

花だけなのでどちらか判断できないのですがその黄色い花はキバナコスモスではなく、オオキンケイギクかホソバハルシャギク(流通名キンケイ菊、コレオプシス・グランディフローラ)だと思います。ちょうどこの時期に咲きます。
キバナコスモスはオレンジ色で咲くには時期が早すぎるんじゃないでしょうか。
環境省のサイト 「特定外来生物同定マニュアル 植物 詳細PDF版」で確認できます。

Re: 有り難う御座います。感激です。

> 花だけなのでどちらか判断できないのですがその黄色い花はキバナコスモスではなく、オオキンケイギクかホソバハルシャギク(流通名キンケイ菊、コレオプシス・グランディフローラ)だと思います。ちょうどこの時期に咲きます。
> キバナコスモスはオレンジ色で咲くには時期が早すぎるんじゃないでしょうか。
> 環境省のサイト 「特定外来生物同定マニュアル 植物 詳細PDF版」で確認できます。

何分素人の事、毎年同じ場所に咲くあの花をてっきりキバナコスモスと思っていましたし、周りの皆もそう呼んでいました。
手元に葉の写真が無いので未だ確認出来ていませんが、ご指摘のオオキンケイギクかもと思っています。また近く咲いている場所に行き確認しようと思っています。

ブログには「?」マークと一文を付けておく事にしました。
これからも色々お教えいただければ幸いです。
ありがとうございました。

しかし、見て頂いただけでも嬉しいのに御指摘・反応があったのが何より嬉しくてなりません。
ではまた。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usaginohatago.blog112.fc2.com/tb.php/1364-6512f9e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

AquariumClock 2

今日の妄言、明日の迷言。

自己紹介

殿さまうさぎ

Author:殿さまうさぎ
甘口・辛口、種種雑多な話題や写真を発信したいと思います。よろしくお願い致します!。
田舎で小さな旅籠とアフラックの保険代理店をしています。

御宿御料理響庵大正館 主人
広島県神石郡神石高原町油木
https://twitter.com/settings/profile

ご来店数

現在のお客様

現在の閲覧者数:

気ままにパシャッ!!

WEBコンサルティング・ホームページ制作

大正館の名物料理、自然・風景、花など

お便りポスト

名前:
メール:
件名:
本文:

お手紙待っています!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お友達になりませんか?

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

携帯で読み込んでね。

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事+コメント

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック

RSSフィード

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

一緒に始めましょう!

無料blog FC2PIYO  ホームページ サーバー・ホスティング フォーム カウンター 無料・レンタル・掲示板 アフィリエイト・SEO対策 FC2ブログジャンキー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。