FC2ブログ

御宿御料理 大正館 『Coffee Break 珈琲の香りに抱かれて、愉しいおしゃべりでちょっとひと息!』

 身の回りの出来事や季節のうつろい、食べたい物や食べた物、 大好きな本や音楽・映画など… 色んな話題をつまみつつ、さあ!香り豊かな珈琲を召し上がれ!時にはググッと苦いかもね?

「散歩の途中で出会った美女たち、2010・春」乱写・番外編、『ジャコウアゲハ・麝香揚羽』&『ウスバシロチョウ・薄羽白蝶』、

『季 節の花々』2010.春、乱写・番外編、
「お散歩の途中で出会った美女たち」、
『ジャコウアゲハ・麝香揚羽』、
『ウスバシロチョウ・薄羽白蝶』、


この頃の僕は
何時もの「カメラを提げたブラブラ散歩」に出掛ける時は勿論、何処に行くにも愛用のデジタル一眼《Canon EOS7D》と数本の交換レンズを持って行きます。
何故なら、画素数が十分過ぎるほど多く解像度や表現力が豊かで、動く物への追随性能や連写性能が驚異的などあらゆる面でド素人の僕の要求に懸命に応え素晴しい写真を撮らせてくれる《IMAGE MONSTER、Canon EOS7D》とその性能に十分応える《Canon EFレンズ数本》を手に入れた事で僕の趣味の写真の世界がグーンと広がり、今や身の回りの物・者・事象・現象など全てが「写したいもの・写してみたいもの・写せたら嬉しいもの」になっているからです。
注:付属の映像管理・加工ソフトの進化と充実、カメラ⇒コンピューター間のデータ転送の早さも特筆すべき物です。

「カメラ」は人に見えてるものを写す事もでき・見えてないものを写す事もでき、そこに写ったものの秘められた部分や写した人の人生や心の奥底も時に垣間見せてくれるまさに魔法の箱の様です。
なんて新しくリンクさせてもらった「こんなよい月を二人で見ている」のplumpeachさんの素敵な文章に触発されたのか何だか僕もおセンチになっちゃいそうです。

閑話休題~
何処へ行くにもカメラと一緒の僕、何故だかここ最近散歩先でも用事で出掛けた先でも美しい蝶によく出会います。まぁ春・花の季節本番なので当然と言えば当然なのですが・・・、
と云う訳で今回も前回に続いて僕が出会った『美しい蝶』を紹介します。



*写真はクリックすると大きくなります!
2010-05-22_EOS 7D_1178「ジャコウアゲハ」、2010.05.22.、妹尾、1
『ジャコウアゲハ・麝香揚羽』、
昆虫綱鱗翅目(チョウ目)アゲハチョウ上科アゲハチョウ科アゲハチョウ亜科ジャコウアゲハ族ジャコウアゲハ属に分類される前翅長45㎜~65㎜・翅を開くと約100㎜ほどの東アジア(日本・台湾・中国東部・朝鮮半島・ロシア沿海地方)に分布するチョウで、日本では秋田県以南八重山諸島まで分布し西南諸島では多くの亜種が見られ、ジャコウの名前の由来は雄の成虫の腹から麝香の様な匂いがするからです。
春から夏にかけ3~4回羽化・発生し、午前8時~午後5時頃に川原や荒地・草原・畑などのような日当たりの良い明るい場所でよく見られます。
幼虫はウマノスズクサ類を食草として成長し、繁殖力が非常に強く餌が無くなると共食いまでします。また、暖かい時期に成長した幼虫は蛹になって1~2週間で羽化しますが、秋に蛹になった個体は冬は蛹の状態で越冬し春に羽化します。

この蛹を別名「お菊虫」と呼びますが、これは寛政7年(1795年)に播磨国姫路城下に後ろでに縛られたような格好のこの蛹が大量発生し、城下の人々に「昔姫路城下の車屋敷で殺されたお菊の幽霊が、虫の姿を借りてこの世に現れたんだ」と噂したのが全国に広まったものです(播州皿屋敷とお菊に付いて下記に詳しく掲載)。
【優雅にヒラヒラと舞う姿は、妖艶で近寄りがたい大人の雰囲気の美女、近くによれば妖しい魅力に絡め取られて身動きが取れなくなりそうで恐ろしいほど】と云う感じです。ただし本当は写真の様な黒いベルベットの様な衣装の美しい個体は雄・のみで、メスは地皆茶色いチョウなんですよね・・・と云う事はチョウの世界は「春菜愛」ちゃんの組合の方ばかりなのかなぁ?・・・・ 

雑学:「播州皿屋敷とお菊の幽霊」、
「ジャコウアゲハの蛹」を広く一般に「お菊虫」と呼びますが、これは講談やお芝居で有名な「播州皿屋敷」一般には「番町皿屋敷」の名で知られる怪談噺からきています。
では「播州皿屋敷」と云うお話はてえと・・・

昔々の事、播州姫路城下の代官で青山鉄山と云う殿様がありその屋敷にいた美しい腰元のお菊と云うのに惚れてしまう、しかしお菊には既に将来を誓い合った相手がいたので話がややこしくなります。
何とかして自分の物にしようとあの手この手を使う鉄山と貞操堅固なお菊、お菊の事が可愛くてならない鉄山の横恋慕・今で云うストーカー行為は日に日にエスカレートして行きますがお菊はそれを悉く拒み続ける。
遂に鉄山が何とかしてお菊を自分のものにしようと思い付いたのが
、青山家に代々伝わる家宝の皿=将軍家から御下賜の葵の御紋付き十枚一揃いの皿と云う曰く付きの皿をお菊に預からせ、その上でお菊の留守中にこっそり一枚抜き取ってお菊の管理不行き届きを責め無理やりにでも自分の想いを遂げようと云う姦計。
しかしお菊は罠に嵌ったと気付いても決して首を縦に降らないので
とうとう殿様が今で云う切れちゃったわけです。
そうなると今まで思い続けてきた気持ちの裏返しで可愛さ余って憎さが百倍、鉄山可愛く思っていたお菊を高手小手に縛り上げ折れ弓を用いて打ち据え引きずり井戸の滑車で吊り上げると云う重い折檻の末、とうとう鉄山、お菊の肌蹴た左の肩口から右の胸乳下までを袈裟掛けにズバーッと一太刀に斬り割って殺し井戸に捨ててします。
哀れ手討ちにされたお菊は鉄山の仕打ちを恨んで幽霊となって鉄山を呪い殺したのですが、その後も無実の罪を着せられたお菊の無念の思いが屋敷・井戸には残り、ざんばら髪を振り乱した哀れな姿のお菊の幽霊が夜な夜な井戸に現れ悲しそうに十枚あるはずの家宝の皿の数を読む・・・という悲しいお噺しです。

2010-05-22_EOS 7D_1176「ジャコウアゲハ」、2010.05.22.、妹尾、2
↑・↓「玉葱の花の蜜を吸っています」、
2010-05-22_EOS 7D_1175「ジャコウアゲハ」、2010.05.22.、妹尾、3


*写真はクリックすると大きくなります!
2010-05-22_EOS 7D_1173「ウスバシロチョウ」、2010.05.22.、妹尾、1
『ウスバシロチョウ・薄羽白蝶』、
昆虫綱鱗翅目(チョウ目)アゲハチョウ上科アゲハチョウ科ウスバアゲハ亜科ウスバシロチョウ族ウスバシロチョウ属に分類される前翅長25~35㎜のチョウで日本・朝鮮半島・中国東部に分布、北方系のチョウなので日本では北海道から本州・四国に分布し西南日本では分布に制限があります。
翅は半透明で白く黒い筋や縁取り・斑点があり、体には細かく黄色い体毛があり、年に一度5~6月ごろ(寒冷地では7~8月)に羽化・発生し卵で越冬します。
幼虫期の食草はケシ科の「ムラサキケマン」や「ヤマエンゴサク」などを好み、成虫になって以降は白い花を好んで蜜などを吸う傾向があります。
翅は透かして向こうが見えるほどでとても繊細、優雅に飛びますが翅の切れたり破れた個体も多く何となく悲しい事もあります【薄絹を纏って優雅に舞う北方系の美女、薄絹に覆われた肌はきめ細かく白く美しく妖しい魅力で輝いている】と云う感じです。

2010-05-22_EOS 7D_1171「ウスバシロチョウ」、2010.05.22.、妹尾、2
↑「白い花の蜜がお好みの様子」、

2010-05-22_EOS 7D_1170「ウスバシロチョウ」、2010.05.22.、妹尾、3
↑・↓「透き通るような薄い羽と細かな体毛が特徴です」、
2010-05-22_EOS 7D_1169「ウスバシロチョウ」、2010.05.22.、妹尾、4



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usaginohatago.blog112.fc2.com/tb.php/1359-a8c2dddb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

AquariumClock 2

今日の妄言、明日の迷言。

自己紹介

殿さまうさぎ

Author:殿さまうさぎ
甘口・辛口、種種雑多な話題や写真を発信したいと思います。よろしくお願い致します!。
田舎で小さな旅籠とアフラックの保険代理店をしています。

御宿御料理響庵大正館 主人
広島県神石郡神石高原町油木
https://twitter.com/settings/profile

ご来店数

現在のお客様

現在の閲覧者数:

気ままにパシャッ!!

WEBコンサルティング・ホームページ制作

大正館の名物料理、自然・風景、花など

お便りポスト

名前:
メール:
件名:
本文:

お手紙待っています!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お友達になりませんか?

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

携帯で読み込んでね。

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事+コメント

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック

RSSフィード

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

一緒に始めましょう!

無料blog FC2PIYO  ホームページ サーバー・ホスティング フォーム カウンター 無料・レンタル・掲示板 アフィリエイト・SEO対策 FC2ブログジャンキー