御宿御料理 大正館 『Coffee Break 珈琲の香りに抱かれて、愉しいおしゃべりでちょっとひと息!』

 身の回りの出来事や季節のうつろい、食べたい物や食べた物、 大好きな本や音楽・映画など… 色んな話題をつまみつつ、さあ!香り豊かな珈琲を召し上がれ!時にはググッと苦いかもね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「散歩の途中で出会った鳥たち」番外編・2010.3.29.倉敷中央病院 vol.1、『鵯・ヒヨドリ』&『鶯・ウグイス?』+『桜』&『猿の腰掛』、

2010-03-29_EOS 7D_0205、2010.3.29.「倉敷中央病院の桜と小鳥」、6、「ヒヨドリ」1、
散歩の途中で出会っ た鳥たち、2010、
番外編・倉敷中央病院・vol.1、
『鵯・ヒヨドリ』&『鶯・ウグイス?』、
+『桜』&『猿の腰掛』、


倉敷中央病院は、僕のブログでお馴染みの我が町のアマチュア写真家・井田撮彩氏(薬剤師で薬局店主・僕の幼馴染のお父上で亡き父の親友、撮彩氏の作品は多く掲載していますので是非【ブログ内検索】してみて下さい)のお嬢さんが以前勤めておられた関係で紹介していただいてお馴染みになった病院で、大原美術館で有名なクラボウ・大原家が設立し今に至る西日本屈指の大病院(京大系)です。
僕自身は福山市民病院と福山第一病院がかかりつけなのですが、毎月一度ほど親戚の叔母や小父の通院の手伝いをして倉敷を訪れます。
《福山市民病院外科部長の井谷先生、福山第一病院院長の橋本先生は名医!僕を癌から救って下さった命の大恩人です》

そんな通院の時、待ち時間を利用して病院の周りなどをよくカメラ片手にぶらぶら散歩するのですが、この春は小父の通院日が上手い具合に丁度桜が咲き始めた好天の日に当り、可愛い小鳥たちの素敵な写真を沢山撮る事が出来たと思っています。
全くの自画自賛ですが、僕的に良く撮れたと思う写真を2回に亘り掲載しますので、アドバイスなどのコメントを頂ければ最高に幸せです。

*写真はクリックすると大きくなります!

2010-03-29_EOS 7D_0207、2010.3.29.「倉敷中央病院の桜と小鳥」、7、「ヒヨドリ」2、
 
『鵯・ヒヨドリ』、
『ヒヨドリ』~スズメ目ヒヨドリ科ヒヨドリ属の留鳥(渡りをせず一年中その場所もしくは近郊で生活する鳥)で体長は28cmほど、日本・台湾・中国南部に分布し日本では都市部でも山間部でもごく普通に見られますが日本以外での生息数は少ない。
食性は雑食性で主に果実や花の蜜などを好んで食べますが、繁殖期には昆虫類も多く捕食します。
里山や公園・学校などある程度樹木のある環境を好み主に樹上で活動し、まれに地上に下りて餌を探す事もあります。
「数回羽ばたいては羽を閉じて滑空しまた数回羽ばたく」と云う飛行軌道が波型の飛び方と、名前の由来でもある「ピィーヨ」と云う大きく甲高い声が特徴な身近で可愛い鳥ですが、時に農作物を食い荒らす事があるため狩猟鳥に指定されています。
人に馴れ易く賢い鳥なので平安時代ごろから仔飼いされ可愛がられる鳥でもあります。
2010-03-29_EOS 7D_0208、2010.3.29.「倉敷中央病院の桜と小鳥」、8、「ヒヨドリ」3、 
↑「桜の花を覗き込んで盛んに蜜を吸っています」、
都市部にも多く住み花の蜜や果物の糖分を好む鳥なので、庭先やベランダ等に果物を置いた餌台を用意しておけば身近に観察出来ます。

2010-03-29_EOS 7D_0210、2010.3.29.「倉敷中央病院の桜と小鳥」、9、「ヒヨドリ」4、 
↑・↓「チョットお行儀が…、嘴の先に花粉がいっぱい付いてます」、
ヒヨドリは花や果樹の花粉の媒介や植物の種を遠くへ運搬する事による森の拡大にとっても役立っている鳥です。
下の写真のポーズ、凄く良いと思いませんか?僕のベストショットです。
2010-03-29_EOS 7D_0211、2010.3.29.「倉敷中央病院の桜と小鳥」、10、「ヒヨドリ」4、 

2010-03-29_EOS 7D_0217、2010.3.29.「倉敷中央病院の桜と小鳥」、11、「ウグイス」、 
↑「鶯・ウグイス?」、
多くの小鳥たちに混ざって桜の高い枝に止まっていたこの鳥、多分「ウグイス」ではないかと思うのですが、違っていてもご勘弁をと云う事で「ウグイス」の話題です…、
『ウグイス』~スズメ目ウグイス科ウグイス属の留鳥で全長は16~14cmほど(オスの方が大きい)、東アジアの広範囲に分布し日本では全国にわたり平地から高山帯・ハイマツ帯まで生息、食性は雑食性で主に虫を捕食し、笹薮などを好んで繁殖します。
「囀り・サエズリ」はお馴染みの「ホーホケキョ」、早春に鳴き始めることから「春告鳥・ハルツゲドリ」とも呼ばれ都市部でも初秋まで声を聞くことが出来ます。


  続きです⇒
*写真はクリックすると大きくなります!
2010-03-29_EOS 7D_0196、2010.3.29.「倉敷中央病院の桜と小鳥」、4 
↑・↓「桜」、
鳥や虫たちにとっては美味しい蜜がいっぱいの素敵なご馳走!
人間にとっては疲れた心を癒し穏やかにしてくれたり、励まし浮き立たせたりしてくれる春の最高のプレゼント!
日本人にとって特別な花・『桜』、春には絶対に無くてはならない存在です。
2010-03-29_EOS 7D_0220、2010.3.29.「倉敷中央病院の桜と小鳥」、14 

2010-03-29_EOS 7D_0193、2010.3.29.「倉敷中央病院の桜と小鳥」、13「サルノコシカケ?」、2、 
↑・↓「猿の腰掛」、
この写真のように木の幹に棚の様な傘をつけるキノコを俗に「猿の腰掛」と呼びますが、この呼び方はあくまで《ヒダナシタケ目サルノコシカケ科に属するキノコ》の総称で、正確にはこの下に多くの属があり分類されています。
この科に属するキノコには樹木の幹に半月状の傘をつけるものが多く見られますが、背着性の物や普通の形の傘をつける物もあり、よく知られているキノコの「舞茸・マイタケ」も形は違いますがこの仲間です。
またこの科に属するキノコは大半が白色腐敗菌類や褐色腐敗菌類で枯れ木や木材に発生し、薬(生薬・漢方薬)の材料として用いられる物も多く、「カワラタケ」からは制癌剤作られています。
注:この写真のキノコを「猿の腰掛」として紹介しましたが、あくまで素人判断なので正真証明そおかは・・・、キノコには毒を持つ物もあるので取り扱いには十分注意が必要です。
2010-03-29_EOS 7D_0218、2010.3.29.「倉敷中央病院の桜と小鳥」、12、「サルノコシカケ?」、1、



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usaginohatago.blog112.fc2.com/tb.php/1300-d4dafa13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

AquariumClock 2

今日の妄言、明日の迷言。

自己紹介

殿さまうさぎ

Author:殿さまうさぎ
甘口・辛口、種種雑多な話題や写真を発信したいと思います。よろしくお願い致します!。
田舎で小さな旅籠とアフラックの保険代理店をしています。

御宿御料理響庵大正館 主人
広島県神石郡神石高原町油木
https://twitter.com/settings/profile

ご来店数

現在のお客様

現在の閲覧者数:

気ままにパシャッ!!

WEBコンサルティング・ホームページ制作

大正館の名物料理、自然・風景、花など

お便りポスト

名前:
メール:
件名:
本文:

お手紙待っています!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お友達になりませんか?

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

携帯で読み込んでね。

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事+コメント

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック

RSSフィード

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

一緒に始めましょう!

無料blog FC2PIYO  ホームページ サーバー・ホスティング フォーム カウンター 無料・レンタル・掲示板 アフィリエイト・SEO対策 FC2ブログジャンキー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。