御宿御料理 大正館 『Coffee Break 珈琲の香りに抱かれて、愉しいおしゃべりでちょっとひと息!』

 身の回りの出来事や季節のうつろい、食べたい物や食べた物、 大好きな本や音楽・映画など… 色んな話題をつまみつつ、さあ!香り豊かな珈琲を召し上がれ!時にはググッと苦いかもね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.初詣・その4?、「最上稲荷」・岡山県岡山市北区高松稲荷

 2010.初詣・その4、
『最上稲荷(稲荷山妙教寺)』、

神仏混淆の寺、岡山県岡山市北区高松稲荷、

『吉備津神社』にお詣りした後、直ぐ近くの神仏習合の寺『最上稲荷』にも初詣に行ってきました。
亡き父もよくお参りさせて頂いていた商売繁盛に大変御利益のあるお稲荷様なので懐かしさ一杯の参拝です。

『最上稲荷』は天平勝宝4年(752)に報恩大師が「最上位経王大菩薩」を感得された事に始まる古い由緒のお寺で、古くは『龍王山神宮寺』として栄えていたのですが、江戸時代になり『稲荷山妙教寺』と名を改め現在に至ります。
明治の廃仏毀釈の嵐を何とか無事に潜りぬけ、明治以前の日本独特の神様と仏様が混淆・習合した祈りの姿を今に伝える名刹です。

境内には数多くのお社(末社・摂社)や諸天善神名の刻まれた題目石が安置されまさに壮観その物「神仏の博物館」のようです。

戦後、日蓮宗から傘下寺院と共に包括宗教法人・最上稲荷教として独立していたのですが、平成21年に日蓮宗に復帰しました。
 
*写真はクリックすると大きくなります!
2010.1.「初詣」、「最上稲荷」、1
↑「一の鳥居」、
2.7kmも離れて立っている大鳥居は参詣の目印にピッタリです。


2010.1.「初詣」、「最上稲荷」、10 
↑「仁王門」、
長い参道を潜りぬけると突然目の前に現れてビックリ!何だか日本のお寺じゃないみたいです。


2010.1.「初詣」、「最上稲荷」、13 
↑・↓「本殿・霊光殿」、
鉄筋コンクリートで造られた現在の巨大な御本殿です。
パッと見、神社の様な建物ですが、千木も鰹木も上がって無いので何だか不思議な感じがします。

2010.1.「初詣」、「最上稲荷」、12 

2010.1.「初詣」、「最上稲荷」、19
↑・↓「旧本殿・霊応殿」、
木造檜皮葺で参拝する部分の唐破風の屋根が印象的な旧御本殿。
こちらも第一印象は間違いなく神社ですが、千木・鰹木が上がっていません。
 
2010.1.「初詣」、「最上稲荷」、15 
2010.1.「初詣」、「最上稲荷」、17 
*写真はクリックすると大きくなります!
2010.1.「初詣」、「最上稲荷」、14 
↑「初春の空にはためく大幟」、

2010.1.「初詣」、「最上稲荷」、20 
↑・↓「別当、稲荷山妙教寺」、
この寺の住職が最上稲荷の祭主なんでしょうね。
 2010.1.「初詣」、「最上稲荷」、22
↑「向かって右側が根本大堂、左が大客殿」、

2010.1.「初詣」、「最上稲荷」、11
↑「手水舎脇の布袋様?」、
素晴らしく良い笑顔、こちらまで幸せになれそうです。


2010.1.「初詣」、「最上稲荷」、21 
↑「仁王門裏のお狐様」、


『最上稲荷』の詳しい情報・行事などは、下記のURLをクリックしてご覧下さい。
http://www.inari.ne.jp/


     続きです⇒


*写真はクリックすると大きくなります!
2010.1.「初詣」、「最上稲荷」、5
↑「参道入り口」、
何だか妖しい雰囲気の参道入り口。
一歩中に入ると入口から仁王門の前まで両脇ともビッシリとお土産物屋さんや食堂・宿屋さんが並び、参道の上には左右のお店から出た屋根とも何とも云えない様な覆いが掛かり…、一時代前のアーケドと云えなくも無いのですが、現在の消防法ではとても認められないだろうと云う代物で戦後直ぐの時代にタイムスリップした様に感じさせられます。
と云ってもTVや書籍でで観た戦後の風景しか知らないのですが。


2010.1.「初詣」、「最上稲荷」、7
↑「参道内のお土産物店」、
参道は右も左もお土産物の「お饅頭や煎餅」、縁起物の「熊手や招き猫」、「雑多な食べ物」等を商う店が所狭く並んでまるで縁日の様です。
何時行ってもこんな感じなので、信仰の篤さと御利益の多さ、お稲荷さんの霊験あらたかさに感心ひとしきりです。


2010.1.「初詣」、「最上稲荷」、6
↑「お辞儀をして愛想を振りまくお多福さん」、
空のお盆を持って左右に向き直りながら御挨拶しきりです。
参道のマスコットガールなのでしょうか?


2010.1.「初詣」、「最上稲荷」、9 
↑「名物・ゆず煎餅を作っています」、
最上稲荷名物の「ゆず煎餅」はまたの機会に掲載・紹介します。
【近日公開、乞うご期待!】


2010.1.「初詣」、「最上稲荷」、23
↑・↓「自動式たい焼?」、
60年前は若かったお嬢さんが作って売ってる「たい焼き」、普通に手で焼いているたい焼きなのですが何故だか看板には「自動式」の文字が…、一体何が自動式なのか?奇妙奇天烈摩訶不思議です。
2010.1.「初詣」、「最上稲荷」、8 


「節分の豆撒き」の賑わいが物凄いと云う事らしいので是非行ってみたいのですが、僕の住む山国は一番の厳冬期で雪も多いのでお参りできるかどうか…

 

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://usaginohatago.blog112.fc2.com/tb.php/1172-97982434
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

AquariumClock 2

今日の妄言、明日の迷言。

自己紹介

殿さまうさぎ

Author:殿さまうさぎ
甘口・辛口、種種雑多な話題や写真を発信したいと思います。よろしくお願い致します!。
田舎で小さな旅籠とアフラックの保険代理店をしています。

御宿御料理響庵大正館 主人
広島県神石郡神石高原町油木
https://twitter.com/settings/profile

ご来店数

現在のお客様

現在の閲覧者数:

気ままにパシャッ!!

WEBコンサルティング・ホームページ制作

大正館の名物料理、自然・風景、花など

お便りポスト

名前:
メール:
件名:
本文:

お手紙待っています!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お友達になりませんか?

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

携帯で読み込んでね。

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事+コメント

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック

RSSフィード

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

一緒に始めましょう!

無料blog FC2PIYO  ホームページ サーバー・ホスティング フォーム カウンター 無料・レンタル・掲示板 アフィリエイト・SEO対策 FC2ブログジャンキー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。