FC2ブログ

御宿御料理 大正館 『Coffee Break 珈琲の香りに抱かれて、愉しいおしゃべりでちょっとひと息!』

 身の回りの出来事や季節のうつろい、食べたい物や食べた物、 大好きな本や音楽・映画など… 色んな話題をつまみつつ、さあ!香り豊かな珈琲を召し上がれ!時にはググッと苦いかもね?

ビルの屋上に巨大なプロパンガスのボンベが!超危険で背筋が凍りそうなんですけど…、

2010-05-04_EOS 7D_0757「広島ガス・プロパン」、屋上水槽、福山市、
*写真はクリックすると大きくなります!

超危険!ビルの屋上に巨大なガスボンベが、
実は広島プロパンガスの宣伝、中身は多分「水」です。


何ともビックリ・超危険な物を発見!何とビルの屋上の不安定な台の上に巨大なプロパンガス・ボンベが乗っかっています。
ボンベの底より小さな台の上にチョコンと乗せられた姿は不安定そのもので、おまけに地震対策で義務付けられたはずの転倒防止の鎖が設置されて無いではありませんか!
もし倒れたら大惨事間違い無しの危険極まりない状態で思わず背筋が凍りそうです。


ってのは冗談!冗談!、広島ガス・プロパンさんの屋上に作られたインパクト十分の面白い看板です。
ほんとに良く出来ていますが、出来ることならバルブ・コックから下にでもガス管・ホースを伸ばして欲しいですよね。
これじゃぁ「画竜点睛を欠く」です、そう思いません?

因みに、「画竜点睛を欠く」と云うのは「折角竜の絵を欠いても瞳=睛(晴じゃ無いのでご注意を!)を書き込まねば全体が間が抜けて台無しである」⇒「素晴しいものでも肝心な部分が欠けていると全く駄目である」と云う意味になり、「画竜点睛」と云うのは「描いた竜に最後に瞳を書き込んで生き生きとした物に仕上げる」⇒「最も大切な部分を加えて物事を完成させる」と云う意味になります。
「欠く」が付くのと付かぬのでは大分意味合いが違ってくるのでご注意を。
注:この言葉は中国の南北朝時代に出来た「故事成語」、詳しくはグーグル検索を。



スポンサーサイト



発見!「豊田ナンバーのトヨタ・プリウス」、まさか福山でお目に掛かるとは・・・、

2010-05-04_EOS 7D_0756「豊田ナンバーのトヨタ車・プリウス」、
*写真はクリックすると大きくなります!

発見!豊田で登録のトヨタの車、
何だか嬉しくなって思わず激写、


中京地区・特に豊田市などではごく当たり前の光景なのでしょうが福山市ではチョイと珍なる光景、「豊田ナンバーのトヨタ・プリウス」を見つけました。
トヨタにお勤めのお子さんが帰省で実家に帰ってこられたのでしょうか?何だか変に気になって仕方ありません(僕って相当の野次馬・野次うさぎなのでしょうか?)。
持ち主のお名前までは判りませんが、もしも豊田さんなら120点ですね!

実は僕んちの近所にも豊田さんと云うお宅があるのですが(僕のブログでお馴染の豊田建具製作所のお父さんのお兄さん宅)、そのお宅に最近プリウスを購入されたので「豊田さんがトヨタの車に・・・」までは完成ですがナンバーは「福山ナンバー」、流石に豊田ナンバーにするには豊田市の住民じゃないとねぇ。

と云う写真でした。お後が宜しいようで・・・



五月五日は端午の節句、『空を泳ぐは鯉幟』、

五月五日は「端午の節句」、
男の子の元気な成長を祈って
『空を泳ぐは鯉幟』、


本日は五月五日「端午の節句」と云う事で『鯉幟』の写真です。
『鯉幟』で思い浮かぶ歌でつい口ずさむ物と言えば~、
①、「♬甍の波と雲の波、重なる波の中空を、橘かおる朝風に、高く泳ぐや鯉のぼり♪」(弘田龍太郎:作曲・文部省唱歌、大正2年・尋常小学唱歌第五学年用)、
②、「♬屋根より高い鯉のぼり、大きい真鯉はお父さん、小さい緋鯉は子供たち、面白そうに泳いでる♪」(近藤宮子:作詞、昭和6年・絵本唱歌春の巻き、平成19年・『日本の歌百選』に選定)、
①は文語体で亡き父の世代の歌、僕などは②を習って歌った気がします。

元気に育つようにとの親心、本当に有難いものです。
なのにこの頃は些細な事で幼児を殺す親が多い事・・・、子供は国の宝なのに、全く世も末なのでしょうか?
注:「未来を背負う子供と過去からの知恵と経験を伝える年寄りは国の宝!」大切にせねばなりませんね。

そんな暗い世相と全く無関係な素敵なご家庭の鯉のぼりをどうぞご覧下さい。

*写真はクリックすると大きくなります!
2010-05-03_EOS 7D_0753、「鯉幟」、妹尾、
↑「従兄弟の家の鯉幟」、
我が家・田舎の古くて小さな旅籠《御宿御料理・響庵大正館》でお客様に召し上がっていただき「こりゃ格別な美味しさだ!定期的に分けて欲しい!」と大好評の『妹尾農園・仲良し夫妻のとっても美味しい低農薬米』を作っている従兄弟の家の鯉幟です。
家より一段下がった畑の端に竿が立っているので「♫屋根よ~り高~か~い、♬鯉の~ぼぉ~り~♪」とはいきませんが、柔らかな風を受けて家の前に広がる田圃を見下ろすように悠然と泳いでいます。
注:『妹尾農園・仲良し夫妻の安全で美味しい低農薬米』我が家で大好評販売中!
価格は玄米30Kg=¥11000
・10kg=¥4000(消費税・送料別)、少し高目かも知れませんが本当に安心で本当に美味しいお米を是非一度ご賞味下さい。
混じりっ気無しの本当のお米の美味しさに感動間違い無し!リピーター続出です。
ご注文・お問い合わせは、このブログのメールフォーム【お便りポスト】かコメント欄・拍手コメントをご利用ください。こちらからご連絡します。
妹尾夫妻のお米作りの様子などは、右の【ブログ内検索】で「妹尾農園、妹尾夫妻、お米」のキーワードで検索出来ます!



↓「世羅町三川で出会った鯉幟」、
2010-05-04_EOS 7D_0760「鯉幟」、2010.5.4.、三川、1
↑「風をはらんで気持ち良さそう」、
こちらは全く面識の無いお宅の鯉幟、屋根より高い大空を元気に泳ぐ姿がとても気持ち良さそうだったので通りすがり思わず「カシャ・カシャッ」と記念撮影しちゃいました。
全く僕的なイメージですが、これが「これぞ鯉幟」ってやつです。

2010-05-04_EOS 7D_0770「鯉幟」、2010.5.4.、三川、3
↑「大きな真鯉にしがみ付き水練中の金太郎さん」、
「♫熊に跨りお馬の稽古♪はいしどうどう・はいどうどう♬はいしどうどう・はいどうどう♪」ならぬ「♫鯉に跨り泳ぎの稽古♪」です。
こちらは一体どんな合いの手が入るのでしょう?「ぴちぴちちゃぷちゃぷ」じゃ雨降りだし「どんぶらこっこどんぶらこ」じゃ桃太郎ですね。

  
   続きです⇒

続きを読む »

 | HOME | 

AquariumClock 2

今日の妄言、明日の迷言。

自己紹介

殿さまうさぎ

Author:殿さまうさぎ
甘口・辛口、種種雑多な話題や写真を発信したいと思います。よろしくお願い致します!。
田舎で小さな旅籠とアフラックの保険代理店をしています。

御宿御料理響庵大正館 主人
広島県神石郡神石高原町油木
https://twitter.com/settings/profile

ご来店数

現在のお客様

現在の閲覧者数:

気ままにパシャッ!!

WEBコンサルティング・ホームページ制作

大正館の名物料理、自然・風景、花など

お便りポスト

名前:
メール:
件名:
本文:

お手紙待っています!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お友達になりませんか?

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

携帯で読み込んでね。

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事+コメント

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック

RSSフィード

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

一緒に始めましょう!

無料blog FC2PIYO  ホームページ サーバー・ホスティング フォーム カウンター 無料・レンタル・掲示板 アフィリエイト・SEO対策 FC2ブログジャンキー