FC2ブログ

御宿御料理 大正館 『Coffee Break 珈琲の香りに抱かれて、愉しいおしゃべりでちょっとひと息!』

 身の回りの出来事や季節のうつろい、食べたい物や食べた物、 大好きな本や音楽・映画など… 色んな話題をつまみつつ、さあ!香り豊かな珈琲を召し上がれ!時にはググッと苦いかもね?

『ハーゲン‐ダッツ、ストロベリー・アイスクリーム』、甘酸っぱい苺の風味が堪りません!

2010-05-11_EOS 7D_0854、「ハーゲン‐ダッツ、ストロベリー」アイスクリーム、1
*写真はクリックすると大きくなります!

『ハーゲン‐ダッツ、ストロベリー・アイスクリーム』、
甘酸っぱい苺の風味が大好き!25周年だそうです。


何も云う事はありません、とにかく美味しいアイスクリーム。
毎日でも食べたいのですが、多分ドクターストップがかかります。

人生の最後の1ヵ月が判ればそれこそ凍えるほど色んな味を楽しむのですがねぇ~



「エスプレッソ+フォームド・ミルク=カプチーノ」、コーヒー大好きです!

2010-05-11_EOS 7D_0848、「エスプレッソ+フォームド・ミルク=カプチーノ」、
*写真はクリックすると大きくなります!

『エスプレッソ+フォームド・ミルク=カプチーノ』、
珈琲大好き!ブラック党もたまにはチョイとイタリアン、


僕は砂糖もミルクも入れない少し苦目で濃いブラック珈琲が好みなのですが、たまにはググ~ッと苦くて濃~いエスプレッソやふんわりマイルドなカプチーノを飲みます。

オリーブオイルたっぷりでチョイと濃い目のイタリアンを頂いた後など先ずカプチーノを1杯頂いて食後の会話を楽しみ、最後にエスプレッソを頂いてしめる。
なんて素敵なデートとなんでしょう!随分こんなデートとは縁がないのですが・・・、「何時の日にかあの華やかだった青春の日々をもう一度」と思ってはいるのですが、もうそんな日々はやって来ないのでしょうねぇ~。



『クラッシュド・コーヒーゼリー』ホーマー・コーポレーション、不思議な喉越しの美味しい飲み物?

2010-05-11_EOS 7D_0886、「クラッシュド・コーヒー・ゼリー」、ホーマー・コーポレーション、滋賀県東近江市小川町、3
『クラッシュド・コーヒーゼリー』、
「ホーマー・コーポレーション」、滋賀県東近江市小川町、

何とも不思議な感じの飲み物?食べ物?を見つけました!
ホーマー・コーポレーションと云う業務用飲料製品の専門メーカーが作る、清酒が入ってるような注ぎ口が付いた紙パックに入った「クラッシュゼリー食品」(コーヒーゼリー以外にも紅茶や緑茶・フルーツジュースの飲むゼリーもあるらしい)なのですが、これが何とも不思議な感じで美味しいのです。

食べ方は簡単、紙パックの注ぎ口を一旦開けて中に少々空気を入れ、改めて蓋をしっかり閉めて好みの感じになるまでシェイクすれば出来上がり!
後はジュルジュルジュルとグラスに注いでミルクや生クリーム・アイスクリームなどを乗せれば見た目涼しく綺麗なゼリー・デザートが完成します(コーヒー以外の物にも夫々好みでミルクや粒あん・フルーツ等をトッピングすればOK!)。

これからいよいよ蒸し暑くジメジメと鬱陶しい雨の季節がやって来て、お次は汗だくの暑~い季節がやってきます。
そんな季節に目に涼やかで口にも喉にも食道にも胃にも冷んやりの「クラッシュゼリー」は良いと思います。ただ、無糖の物が無さそうなのが・・・、
近くのスーパーなどで見掛けたら是非お試しを!

*写真はクリックすると大きくなります!

2010-05-11_EOS 7D_0888、「クラッシュド・コーヒー・ゼリー」、ホーマー・コーポレーション、滋賀県東近江市小川町、4
↑「低脂肪ミルクを注いで太めのストローで」、
ミルクを注いでストローで吸ってみたのですが、トゥルトゥルジュジュッとした音と食感が最高に気持ち良い!
何とも不思議で奇妙な美味しさはまるで宇宙食、って宇宙食を食べた事もないのに・・・


2010-05-11_EOS 7D_0889、「クラッシュド・コーヒー・ゼリー」、ホーマー・コーポレーション、滋賀県東近江市小川町、1
↑「如何にも業務用と云う雰囲気のシンプルなパッケージ」、


「散歩の途中で出会った美女たち、2010・春」乱写vol.13、『カーネーション』・『チューリップの花芯』・『イチゴ』・『スズラン』・『オダマキ』、

『季 節の花々』2010.春、乱写・vol.13、
「お散歩の途中で出会った美女たち」、
『カーネーション』、『チューリップの花芯』、
『イチゴ』、『スズラン』、『オダマキ』、


この頃の僕のブログは食べ物の話題より花の話題ばかりみたいです・・・、
これはどうやら良い
天気が続いて趣味の写真と健康管理のための「カメラを提げてぶらぶら散歩」に出掛ける事が多くなり、競うように咲きはじめた多くの美しい花々と否が応でも出会ってしまいツイツイ写真を撮りまくってるからの様です。

今回も色んな花を集めてみましたので下手な写真ですがご覧下さい。
田舎暮らしで出会う美女たちが勢揃いですよ。


*写真はクリックすると大きくなります!

2010-05-08_EOS 7D_0837、「カーネーション」、2010.5.8.藤井さん宅、 
↑『カーネーション』、
ナデシコ目ナデシコ科ナデシコ属、南ヨーロッパ及び西アジア・地中海沿岸原産の多年草で「オランダナデシコ」・「オランダセキチク」とも呼ばれる「母の日」には無くてはならない花。
イスラム世界では古くから「バラ」や「チューリップ」とならんで愛好されてモスクなどを彩るアラベスク模様などに多用されており、日本には江戸時代にオランダから輸入され在来種の「ナデシコ」などとの交配も行われました。
現代では『母の日』の成立と共に母に贈る花として世界的に有名になり、日本においても「バラ」・「キク」とならぶ生産量の多い花卉植物になっています。
花言葉は《熱愛・情熱・熱烈な愛情、【フリフリレースの付いたドレスを着た可愛いぶりっ子ちゃん】と云う感じです。ってチョイ古いですね・・・
そう云えば僕は母にカーネーションを贈らなくなってもう10年以上になるんだなぁ~、


2010-05-08_EOS 7D_0840、「チューリップの花芯・柱頭」、2010.5.8.藤井さん宅、1 
↑『チューリップの花芯』、
マクロレンズで撮影した花弁が散った後のチューリップの雌蕊・花芯の膨らみと形・色合いがとても美しかったので掲載してみました。
「チューリップ」に関しては先日詳しく紹介したのでここでは省きます。良かったら【ブログ内検索】をしてみて下さいね。
 
2010-05-08_EOS 7D_0838、「イチゴの花」、2010.5.8.藤井さん宅、 
↑『イチゴ・苺』、
バラ目バラ科バラ亜科オランダイチゴ属の多年草で果実になる「苺」の花、所謂「イチゴ」として流通している果実は全て写真と同じオランダイチゴ属の実です。
「オランダイチゴ=ストロベリー」は18世紀にオランダの農園で北米産の「バージニアイチゴ」と南米・チリ産の「チリイチゴ」の交雑でうまれた品種で、日本には江戸時代末期にその名の通りオランダからもたらされ明治5年から本格的に栽培されるようになり、独特の芳香と豊富なビタミンCが特徴の日本人が大好きな美味しい果物です。
花言葉は《幸福な家庭・無邪気・先見性・甘い香り・貴方は私を喜ばせる・尊重と愛情・誘惑》【清楚な雰囲気ですが、本当は激しく甘い愛情に満ち満ちた美女】と云う感じです。

因みに、食べる部分は花托の発達した部分で表面にあるゴマの様な粒々が種です。
なまこさん、「イチゴ」についてはこの位で良いでしょうか?(リンク先「ナマコのお部屋」のなまこさんは県北のイチゴ農家の優しいお嫁さんなもので・・・)

2010-05-11_EOS 7D_0868、「スズラン・鈴蘭」、2010.5.11.桑山宅、1 
↑『スズラン・鈴蘭』、
ユリ目ユリ科スズラン属の多年草の総称で「君影草・キミカゲソウ」・「谷間の姫百合」という素敵な名前でも呼ばれます。
スズラン属の日本在来種は本州中部以北、東北・北海道の高地に多く自生し南限地は広島県世羅郡世羅町(旧甲山町)、普段よく見掛けるのは殆どが観賞用・園芸種のヨーロッパ原産「ドイツスズラン」で、おおむね在来種の「スズラン」は花の方が葉より背が低く、「ドイツスズラン」は花が葉より高く成長するので見分けられます。
可憐な花ですが実は全草が毒草で根や花に特に毒性が強く、摂取すると嘔吐・頭痛・眩暈・心不全・血圧低下・心臓麻痺などの症状をを引き起こし、重症の場合は死亡する可能性もあるので子供のママゴトなどには絶対に使わせない注意が必要です。
花言葉は《幸福が訪れる・純潔・幸福が戻ってくる・意識ない美しさ・繊細、【可憐で清楚な外見ですが実は男性をメロメロにしちゃうほどの何かがある、江戸川乱歩や横溝正史の小説に登場しそうな美少女】と云う感じです。


2010-05-13_EOS 7D_0917 
↑『オダマキ・苧環』、
キンポウゲ目キンポウゲ科オダマキ属の多年草の総称で、日本・アジア・ヨーロッパに約70種が自生しヨーロッパなどでは園芸植物として盛んに品種改良が行われ、一方日本では山地~高山に自生する「ヤマオダマキ」・「ミヤマオダマキ」が山野草として愛好されて栽培され、花の形が機織の時に麻糸を巻いた物=苧環に似ているので古くからこの名で呼ばれ親しまれています。
花の外側の花弁(ハナビラ)の様な部分は実は花弁ではなく萼(ガク)で、内側の筒状の様にになっている部分が本当の花弁です。
この花も美しいのに全草毒草でプロトアネモニンと云う有毒成分があり、茎などから出る液が肌に付くと皮膚炎・胃腸炎等お起こしたり誤食した場合は最悪心臓麻痺お起こす危険性があります。
花言葉は《勝利・必ず手に入れる・素直・心配して震えている・捨てられた恋人・愚鈍・不品行》【人を魅了せずにはいられない様な色んな顔を持つ妖艶な美女、ちょいと年増の粋な玄人筋のお姉さん】と云う感じです。


「忘我洞写真館」Vol.3・『蒲公英の綿毛』、

2010-05-08_EOS 7D_0830署名入り 
*写真はクリックすると大きくなります!

「忘我洞写真館」、Vol.3
『蒲公英の綿毛』、

この頃の僕はマクロ撮影に夢中で、何時もの「カメラを提げたぶらぶら散歩」にもマクロレンズを付けた愛機《Canon EOS7D》を持ち出す事が多くなっています。
ただ確かにマクロ撮影は面白いのですがとても難しくもあり、中々これはと云う写真が撮れず失敗の連続です。
今日もデジカメの利点である撮影可能枚数の多さをフルに活用して撮ってみた沢山の写真の中から、僕なりに納得のいく奇跡の数カットを掲載しますのでご覧下さい。
アドバイスや批評を頂ければ励みになりますので宜しくお願い致します。

2010-05-08_EOS 7D_0846署名入り 

蒲公英の綿毛の高さと同じ位置まで目線を下げるため地面に這いつくばり、レンズの撮影可能距離ギリギリまで近づいて撮影しました。
絞り優先でホワイトバランスを変えながら十数枚撮った中のお気に入りです。

「散歩の途中で出会った美女たち、2010・春」乱写vol.12、『ミツバツチグリ』・『オオイヌノフグリ』・『キュウリグサ』・『コメツブツメクサ』+『ツメクサ』、&『フジ』・『シシガシラ(シダ)』、

『季 節の花々』2010.春、乱写・vol.12、
「お散歩の途中で出会った美女たち」、
『ミツバツチグリ』、『オオイヌノフグリ』、
『キュウリグサ』、『コメツブツメクサ』、
『フジ』、『シシガシラ(シダ)』、


今回紹介するのは何時もの「カメラを提げたブラブラ散歩」の途中で出会った野草たち、園芸種とは一味も二味も違う素朴で可憐な姿をお楽しみください。

近視で乱視で老眼の僕には今まで見えていなかったマクロの世界を旅するのがとても面白く日々新発見の連続!その為この頃はマクロレンズの撮影が多くなりがちで、ツイツイ小さな花や花芯に目が行ってしまいます。

大きな体をした僕が路傍に座り込み小さな花を覗き込むようにして撮影している姿は小さな子供たちには何だか奇妙に見えるのでしょう、先日も1人の子が近づいてきて僕の顔を不思議そうに見詰めていたので写真の話をしてファインダーを覗かせてあげると、子供の顔がパッと輝き目の色が興味津々に!多分あの子も「カメラ小僧」になるのでしょうね。


*写真はクリックすると大きくなります!
2010-05-08_EOS 7D_0822、「キジムシロ・雉筵」、2010.5.8.藤井さん宅、
↑『ミツバツチグリ・三葉土栗』、
バラ目バラ科バラ亜科キジムシロ属の多年草で、日本の北海道・本州・四国・九州及び朝鮮・中国(北部・東北部)・ウスリー地方・アムール地方に分布し、日当たりのよい丘陵地や草原・造成地などでごく普通に見られます
種子と匍匐枝を伸ばした先に作る小株で増える強い花で、地下には太い根塊があります。 本種に類似の「ツチグリ」から名前を貰っているのですが、「ツチグリ」の方はその名の通り根塊が栗の様な味がして食べれるのに「ミツバツチグリ」の根塊は硬くて食べれません。
葉は3小葉で春
、野原一面を覆い尽くすように黄色い5弁の花を沢山咲かせます。
花言葉は《可能性を秘めた》【ひ弱そうで優しげだけど実は逞しいスリムな美女】と云う感じです。


2010-05-14_EOS 7D_1023
↑『オオイヌノフグリ・大犬陰嚢』、
シソ目オオバコ科クワガタソウ属の越年草(秋に発芽し翌年枯れる)、ヨーロッパからの帰化植物で「瑠璃唐草」・「天人唐草」など如何にもそれらしい素敵な名前でも呼ばれます。
名前の「オオイヌノフグリ」は『大きな犬の陰嚢』の事で近縁種の「イヌノフグリ」の種子が雄犬の金●に似ているので名付けられたのですが、本種の種子はそれほど金●に似ておらず『イヌノフグリに似た大き目の草花』と云う事、しかしとんでもない名前です。
春の路傍や草原・畦道などで群生しているのが見られ、名前からは想像できない美しいコバルトブルーの小さく可憐な花を咲かせます。
花言葉は《忠実・誠実・信頼・清らか、【コバルトブルーの瞳が印象的な可憐で小柄な美少女】と云う感じです。


2010-05-14_EOS 7D_1043
↑『キュウリグサ・胡瓜草』、
シソ目ムラサキ科キュウリグサ属の越年草で日本全国はじめアジア全体に広く分布、同属の植物は全世界で約40種・日本には本種をはじめ6種が分布しています。
葉を揉むと胡瓜の様な香りがするので「胡瓜草」と呼ばれ、春5mm程の大きさで薄水色の可憐な花を咲かせます。
花言葉は《愛しい人へ》【淡い色合いのワンピースを着た優しげで大人しそうな深窓の令嬢】と云う感じです。


2010-05-14_EOS 7D_1045
↑『コメツブツメクサ・米粒詰草』、
マメ目マメ科シャジクソウ属の越年草で別名「キイロツメクサ」、明治以降に入ってきて今では全国各地の路傍・川土手・草原などで普通に見られるヨーロッパ原産の帰化植物。
春、黄色の小さな花が球形にかたまって咲きとても綺麗なのですが、花が茶色く枯れた後も落ちず残るため花期が過ぎると何だか汚い印象になってしまいます。
花言葉は《ご飯を食べましょう》、【小柄だけどハッとするようなラテン系美人】と云う感じです。

2010-05-14_EOS 7D_1048
↑「コゴメツメクサの群生」、
近付いて目線を下げて眺めるととっても綺麗!今にも迷い込んだアリスがひょっこり顔を覗かせそうです。

アカツメクサ3 
↑・↓「ツメクサ・詰草」、
マメ目マメ科シャジクソウ属の多年草で、明治以降に牧草として輸入された帰化植物、原産は欧州~北アフリカ・西アジア。
写真上は「アカツメクサ(ムラサキツメクサ)」・下は「シロツメクサ」、どちらも一般に「クローバー」とも呼ばれ、子供たちが花飾りを作る格好の材料になります。
詳しくは以前掲載していますので右の【ブログ内検索」で検索してみて下さい。
シロツメクサ1 


  続きです⇒

続きを読む »

「散歩の途中で出会った鳥たち」2010.、『キセキレイ=黄鶺鴒』、

2010-05-08_EOS 7D_0821トリミング
*写真はクリックすると大きくなります!

散歩の途中で出会っ た鳥たち・2010.
『キセキレイ・黄鶺鴒』


写真は何時もの「カメラを提げてブラブラ散歩」で出会った鳥『キセキレイ』です。
ただしこの日は愛用のデジタル一眼・《Canon EOS7D》に取り付けていたのが《EF-S60mmマクロ》と云う接写やポートレート用のレンズだったので被写体の大きさが・・・、トリミングと拡大をしたので肝心の映像がピンボケになっていますが、良い写真は又の機会として取り敢えず『キセキレイ』を紹介します。

『キセキレイ』
スズメ目セキレイ科セキレイ属に分類される全長20cmほどの留鳥で、日本全国で普通に繁殖 し(積雪地のものは冬は暖地に移動します)、山地の水辺・特に山麓や山間の小川や渓流に好んで住み、崖の窪みや樹木の茂み・人工物などに営巣します。
縄張り意識が極めて強く、
同じ属に分類される近縁種の「ハクセキレイ=海岸や川の下流域を好む」や「セグロセキレイ=川の中流域を好む」とはまぁまぁ上手く住み分けている様子です。
食性は昆虫食で、川原などの水辺を尾を上下させながら(セキレイ属の特徴的行動)早足で歩いて餌を探し捕食します。
飛びながら「チチン・チチ」と甲高い独特の声で鳴くので見付け易いと思います。


井田撮彩 第二回写真展 「櫻」2008-2010、

井田撮彩、落款井田撮彩氏 落款

第二回 井田撮彩 写真展
   
「櫻」 2008-2010、

僕 のブログでお馴染みの我が町自慢のアマチュア写真家・井田撮彩氏(可愛い同級生 のお父上で薬剤師・薬局店主、亡き父の親友で今は僕のよき相談相手)の作品、好評だった第一回写真展以来、僕も撮彩氏も何かと忙しかったりタイミングが合わなかったりして延び延びになっていましたが、やっとこの春『第二回 井田撮彩 写真展』として開催です。

撮彩氏の撮影旅行の模様や作品はこのブログ上で度々公開しているのですが「作品展」の形では今回がやっと二度目。
テーマは何が良いだろうか?と熟考に熟考を重ねた末たどり着いたのは最も春らしく
日本人が愛してやまぬ花・《櫻》に決定!


美しく華やかに咲き誇り潔く散る姿が日本人の美意識にピッタリと合致し古代より今なお愛し続けられる《櫻》、撮彩氏渾身の作品で日本を日本人を象徴する花の多彩な表情をご堪能ください。

注:写真のタイトル及びキャプション等は僕が勝手に付けさせていただきました。
また、
右の欄の【ブログ内検 索】で「井田撮彩」と検索をすれば、僕との京都撮影旅行の模様や撮彩氏の 作品・人となりがご覧 頂けます

*写真はクリックすると大きくなります!
H22.4.井田撮彩「庄原・小奴可千鳥別尺、山桜」、『』、
『地母神』、
広島県庄原市東城町小奴可・「千鳥別尺の山桜」、県指定天然記念物第1号・樹齢約400年のヤマザクラです。
中国山地の山々に囲まれた静かな田園風景の中、何世代にも亘る里人の暮らしを見守り励まし続けてきた巨樹、優しく慈愛に満ちた女神が住んで居られる宮殿の風格を静かな中に見事に活写、自然の力強さと優しさが良く表された一枚です。


H22.4.井田撮彩「三次市吉舎・大楽寺、枝垂れ桜」、『』、
『花時雨』、
広島県三次市吉舎町敷地、「大楽寺の枝垂桜」。
今から約130年ほど前に三次市三次町にある三次藩
浅野家の菩提寺「鳳源寺」の枝垂桜(藩主息女・阿久利姫が播州浅野家に輿入れの際、迎えに来た大石蔵助が手植したとの伝説が残る)の蘖(ヒコバエ=株から出た芽)を植え守り育てられた櫻で、樹高30mを超える立ち姿は枝垂桜にしては大変珍しく、何とも云えない優美さと華やかさで周囲を明るく染め上げています。
櫻の優雅さが良く表現された素敵な写真です。

H22.4.井田撮彩「福山・福泉坊、枝垂れ桜」、『』、
『小宰相』、
広島県福山市沼隈町、「福泉坊の枝垂桜」。
源平の合戦に敗れた平家の落人が隠れ住んだ「平家谷」に咲くエドヒガン。
伝説によるとこの里には平清盛の甥・通盛と妻の小宰相局が一族郎党と共に隠れ住み、平家再興の機会を窺っていたとなっており、如何にもなるほどなぁ~と思わせるような美しい櫻、美しさと儚さが同居した一枚です。

H21.4.井田撮彩、「萩・松本川、染井吉野桜」、『』、
『待人』、
山口県萩市、「松本川、河畔の桜」
萩市をゆっくりと流れる松本川の河畔に咲くソメイヨシノ、春の訪れを告げ人々の笑い声を待っている様な風情が印象的、お花見前の一瞬の静けさを静かに切り取った写真です。


H.20.4.井田撮彩、「京都・清水寺、枝垂れ桜」、『』、
『音羽の滝』、
京都市東山区清水、「清水寺の枝垂桜」。
京都に撮影旅行に行った時「清水寺」で写した一枚、遠くで流れ落ちる「音羽の滝」の音を聞きながら眺める枝垂桜はまるで本物の滝の様、勢いのある素敵な写真です。


H20.4.井田撮彩、「京都・清水寺、桜」、『』、
『はんなり』、
京都市東山区清水、「清水寺、池を覆う桜の花弁」。
参拝者の心に温かさと元気を与えてくれる清水寺の櫻、池の上に散った様子はまるで美しく雅やかな京焼き=清水焼の抹茶茶碗のよう、奥行きのある素敵な写真です。



乞うご期待!
次回は秋頃、撮彩氏の大好きなテーマ『伯耆大山』を取り上げる予定です。


『Canon EF-S60㎜ F2.8 マクロ USM』レンズで、とにかく身近な小物を撮ってみました。

『Canon EF-S60㎜ F2.8 マクロ USM』、
今度手に入れた中古マクロレンズを使って、身の回りの小物を撮りまくってみました。


マクロレンズを手に入れた当日の夜、ド素人ながら性能や明るさ・描写力を知りたくて身近な物を撮ってみました。
今日は訳も分からず適当に、相当数写しまくった中の数枚をアップしてみます。

それにしても当にデジタル様様、出来上がりや枚数を気にせず撮れて楽しめるので大助かり!ますます色々楽しくなりそうです。


*写真はクリックすると大きくなります!
2010_05_06EOS 7D0923、マクロで撮って見た、「ポケモン」、 
↑「ポケモン、ピカチュー」、
何時も書斎の事務机の上に居て僕に話しかけようとしている「ピカチュー」、何とも可愛い表情をアップで撮ると生地の感じや刺繍の糸の具合までハッキリと写っています。
と云う事は人間の表情をアップで撮ると毛穴までハッキリ写るって事ですよね。
 
2010-05-07_EOS 7D_0820、マクロで撮って見た、「ブースカ」、2 
↑「懐かしいブースカのソフビ人形」、
子供の頃流行った懐かしい実写怪獣TV番組の主人公「ブースカ」、今風なら「フィギア」とでも呼ぶのでしょうが50歳まであと数年の僕としては「ソフビ人形=ソフトビニール人形」と呼んで欲しいものです!
クルクル動く目など何とも言えない可愛さでしょ?ね!ね!ねっ!

2010_05_06EOS 7D0901、マクロで撮って見た、1、「ピンクダイヤ」、 
↑「TVガイドの上に無造作に転がる大きなピンクダイヤ」、
直径35mm程のダイヤが無造作にゴロゴロ、勿論本物じゃありません←当たり前ですね。

2010_05_06EOS 7D0915、マクロで撮って見た、SEIKO「Dolce」、 
↑「腕時計、SEIKO Doluce」、
もう15年以上も僕の左手に巻き付いている「セイコー、ドルチェ」、色んな意味で一番元気だった頃の思い出が一杯詰まった僕の人生の生き証人的腕時計です。
アップで見ると沢山傷が・・・、思い出ってのは何となくほろ甘く・ほろ苦いものですね。


*写真はクリックすると大きくなります!
2010_05_06EOS 7D0903、マクロで撮って見た、2、ヤマハ「サラウンド・アンプシステム、リモコン」、 
↑「サラウンドシステムアンプのリモコン」、
近視+乱視+老眼の僕には全く汚れなどが気にならないアンプのリモコン、グッと近付いて接写してみると小さな埃や汚れが一杯でビックリ!
掃除はまぁまぁこまめにしてるんですが・・・、


2010-05-07_EOS 7D_0811、マクロで撮って見た、「スピット・ファイヤー」、 
↑「英国空軍、マーリンスピットファイァーMkⅡ戦闘機」、
イギリスのスーパーマリン社製単発レシプロ単座戦闘機で、第二次世界大戦~1950年代に掛けてイギリス軍及び連合軍などで幅広く使用された戦闘機です。
丸味を帯びた楕円形の主翼が特徴的で旋回性能・上昇性能に優れ、第二次世界大戦・欧州西部戦線における攻守のターニングポイントとなった「バトル・オブ・ブリテン(英国本土侵攻を企むナチス・ドイツとドーバー海峡上及び英国本土上空で闘われた激しい制空権争い)」を戦い抜き、ドイツの野望を打ち砕いた名戦闘機です。



サッポロ一番『ピリ辛味噌カルビ味焼そば』、美味!たまには良いかも…、

サッポロ一番「ピリ辛味噌カルビ味・焼きそば」、 
*写真はクリックすると大きくなります!

サッポロ一番『ピリ辛味噌カルビ味焼そば』、
サンヨー食品(群馬県前橋市)、時には良いかも…、

「サッポロ一番」の美味しい変わり種焼そば、判りやすく云えば「焼き肉のタレで作った焼そば」なのですが、タレの味が美味しいので時には良いかな!?!と思います。
ただ、この商品もカップ麺の宿命なのか具・野菜の量が極端に少ないのが残念!
フリーズドライの具を3倍に増やしてもさほど値段は変わらないと思うし野菜タップリにすればもっと美味しくなるのにねぇ~。


『Canon EF-S60㎜ F2.8 マクロ USM』、遂にカメラのキタムラでマクロレンズを買っちゃいました!

2010-05-06、Canon EF-S60mm F2.8 マクロ USM、35mm換算96mm、中古レンズ、キタムラ・ネット中古、2 
『Canon EF‐S60㎜ F2.8 マクロ USM』、
小さな世界をじっくり観察してみたいのと、素敵なポートレートが撮りたくて「カメラのキタムラ」・ネット中古で遂に購入!

どうしても等倍までの接写がしてみたくなって散々悩んだ末、入門用に「カメラのキタムラ・ネット中古」でCanonのデジタル一眼専用・中望遠マクロレンズを買ってしまいました。
(。´・д・)エッ!どんなレンズにしたのか?ですか、それでは詳しくご説明を・・・、

さて、マクロレンズを買うと決めてもまだまだカメラや写真に関しての知識希薄なド素人の僕の事、実の所「何mmのレンズならどんな風に・何mmのレンズならどんな風に撮れる」という実感が全く無く、何となく「マクロレンズはドアップの写真やボケ味の良いポートレートが撮れるんだよなぁ~!」と云う程度の憧れに近い気持しか無かったのです。
そこで、
カメラを同店で購入して以降何時も何かとお世話になっている「カメラのキタムラ・福山蔵王店」に愛用のEOS7Dを持参し、展示品のマクロレンズを使って実際に写真を撮らせてもらって購入するレンズを決める事にしました。
「カメラのキタムラ・福山蔵王店」は、店長はじめスタッフ全員が豊富な知識を持った専門家揃いで、僕の様な初心者にも解りやすく懇切丁寧な説明をしてくれる素敵なお店!カメラは勿論アクセサリー、アルバム、額、プリンター用品などの品揃えも豊富で全てが何処よりも安い気がします=安くして貰えると思います(僕的で恐縮ですが、特にインクジェットプリンタの純正交換インクの価格は福山一安くてお買い得です)。

閑話休題~
愛用のデジカメ・EOS7D(APS-C機)を持参して展示品のCanonの2本のマクロレンズ《EF-S60mm F2.8 マクロUSM、EF100mmF2.8 マクロ USM》を実際に取り付け、店内やお店の前で何枚も試し撮りさせてもらったのですが、初心者の僕には《60mm マクロ》の方が扱い易く手持ち撮影も気楽に楽しめるのとポートレート撮影に使った時の背景のボケ具合も丁度良い感じだったのでこちらを買う事に決定しました。
今回はその時試し撮りした写真を少し掲載してみます。

注:僕のデジカメは「フルサイズ機」ではなく「APS-Cサイズ機」のEOS7DとEOS-Kiss Digitaruなので、60mmのレンズはフルサイズ機の96mmレンズ(35mm判換算)になり、ポートレート撮影にも最適の入門用マクロレンズになります。

*写真はクリックすると大きくなります!
2010-05-02_EOS 7D_0725、「撮って見た」、Canon EF-S60mmF2.8 マクロ USM,  2010-05-02_EOS 7D_0727、「撮って見た」、Canon EF100mmF2.8 マクロ USM、
↑「60㎜と100㎜、レンズ性能の比較その1」、
上が「Canon EF-S 60㎜ F2.8 マクロ USM」・下が「Canon EF 100㎜ F2.8 マクロ USM」をEOS7D(APS-C機)に取り付け、同じ露出でほぼ同じ位置から同じ場所を撮った写真です。
写真中央の「この先」の文字にピントを合わせたのですが、2本のレンズの画角の違いと背景のボケ方の違いが良く判ります。
どちらが好みかは個人差ですが、今の僕的には「60mm」の画角の広さが魅力です。
 
2010-05-02_EOS 7D_0732、「撮って見た」、Canon EF-S60mmF2.8 マクロ USM、2  2010-05-02_EOS 7D_0733、「撮って見た」、Canon EF100mmF2.8 マクロ USM、2
↑「60㎜と100㎜、レンズ性能の比較その2」、
上が「Canon EF-S 60㎜ F2.8 マクロ USM」・下が「Canon EF 100㎜ F2.8 マクロ USM」をEOS7D(APS-C機)に取り付け、同じ露出でほぼ同じ位置から同じ物を撮った写真です。
ピントの合ってる位置の前後のボケ方の違いが歴然としてビックリ!改めて被写体深度と露出・絞りの調節の難しさ・複雑さを実感しました。
僕的ですが、やはりマクロ撮影の入門は《フルサイズ機35mm判換算で96mm相当の中望遠マクロレンズ》になる《60mmレンズ》の方が良さそうです。
 

《フルサイズ機35mm判換算で160mm相当の望遠マクロレンズ》になる 《EF100mmマクロレンズ》や《フルサイズ機35mm判換算で288mm相当の超望遠マクロレンズ》になる《EF180mmマクロレンズ》もにも興味がありますが、これは今後の勉強の結果をみながらで挑戦です。
未だ「広い画角の風景」を撮りたいのか、「マクロの世界」を撮りたいのか、「ユニークなスナップ」を撮りたいのか・・・、方向性が固まらないので多角的に挑戦挑戦・楽しみながら勉強です。


   おまけです⇒

続きを読む »

ニッスイ、魚介和惣菜・『赤貝味付』、美味!大好きです。

ニッスイ、日本水産、魚貝和惣菜・「赤貝味付」、 
*写真はクリックすると大きくなります!

ニッスイ魚介和総菜・『赤貝味付』、

こらが美味しいんですよねぇ~、大好きです!
僕は一応プロの料理人ですが何分独身なのでお客様の無い日の食事は、カップ麺などのインスタント食品や缶詰・瓶詰などの保存食品、温めるだけでOKのレトルト食品やチンするだけの冷凍食品などで簡単に済ませて思いっ切り手を抜く事があります。
勿論手抜き料理は体に●●●だと云うのは判っているので、野菜などの副采をちゃんと摂って栄養バランスをきちんと考えた上でメインの料理に掛かる時間をチョイと節約し、一般家庭に比べて大きな家(旅籠)の掃除や洗濯、雑多な趣味や大好きな読書の為に時間を有効利用しています。と云う事にしておきます・・・、

ニッスイ『赤貝味付』は、そんな休みの日の簡単ご飯のお供にピッタリなのは云うまでも無く、おつまみにも便利で美味しくって最高です!
多分タウリン等のアミノ酸なども多くて疲労回復にも良いはずです。
実は子供の頃のキャンプや大人になってからの花見やバーベキューには欠かせない僕の定番缶詰なんですよね。
甘辛くて貝の旨味が濃厚な美味しさを是非一度ご賞味あれ。


イオン、トップ・バリューの『チョコ入りプレッツェル』&『チョコプレッツェル』、美味!

イオン、トップバリュー、「チョコプレッツェル」&「チョコ入りプレッツェル」、 
*写真はクリックすると大きくなります!

イオン、トップ・バリューの、
『チョコ入りプレッツェル』&
『チョコプレッツェル』、どちらも美味!

チョコの入ったプレッツェルとチョコでコーティングしたプレッツェル、違うのは判るのですがどうなんでしょうか?同じ様な物でも最初に感じる味が違ったり食感が違うと全然別な物の様に感じて美味しいんですよね。
まぁどちらもとっても美味しいので問題なし!一人大好きな音楽や映画を楽しみながらチビチビやる時には最高のおつまみです。
因みに僕の好みはビールは殆ど飲まず、冷蔵庫でよく冷やしたシェリー、ラム、スコッチをストレートで1杯ずつっててとこ、月に1度か2度ほどしか飲みません。

余談:シェリーやラムって「ちゃん」を付けると女性の名前になっちゃいます・・・、
「ラムちゃん」と云えば漫画「うるせい奴ら」のキュートでセクシーなヒロインで、僕ら世代が学校帰りに喫茶店でだべっていた頃のアイドル?で、
「シェリーちゃん」と云えば昔なら「噂のチャンネル」等に出ていたハーフのマルチタレント、今ならNHKの英語講座やバラエティー番組で大活躍のモデル出身タレントさんかな?

「散歩の途中で出会った美女たち、2010・春」乱写vol.11、『山芍薬・ヤマシャクヤク』&『雪餅草・ユキモチソウ』&『菫・スミレ』、

『季 節の花々』2010.春、乱写・vol.11、
「お散歩の途中で出会った美女たち」、
『山芍薬・ヤマシャクヤク』&
『雪餅草・ユキモチソウ』
+『菫・スミレ』、

今回は年中お邪魔してお茶や美味しいお菓子を頂きながらカメラや写真・その他色んな事を教わる井田撮彩さん宅の中庭にチョコンと咲いていた山野草の紹介です。

井田撮彩氏は我が町自慢のアマチュア写真家で本職は薬局をしておられる薬剤師さん、幼馴染のお父上で亡き父の大親友でもあり、今では僕の良き相談相手・先生の様な方で優しい奥様共々実の親子の様に仲良くして頂いています。
直ぐご近所のお店には趣味で撮影された季節毎の美しい写真が数多く飾られ、来る人を何時も和ませ楽しませておられます。
我が家・田舎の古くて小さな旅籠《御宿御料理・響庵大正館》の玄関・違い棚内にも毎月作品が替わる『井田撮彩・今月の写真コーナー』を作らせて頂き、お泊りやお食事のお客様に大変喜んで頂いているんですよ。
【近日開催・乞うご期待!第2回 井田撮彩ブログ上写真展『桜樹』】を予定していますのでお楽しみに!
 

*写真はクリックすると大きくなります!
2010-05-04_EOS 7D_0781「山芍薬・ヤマシャクヤク」、井田、2 
↑・↓『山芍薬・ヤマシャクヤク』、
ボタン科ボタン属の多年草で北海道・本州・四国・九州及び朝鮮半島に広く分布し、ブナ林などの落葉広葉樹林域の比較的明るい斜面や谷などに自生する清楚で気高い雰囲気の山野草で、以前はキンポウゲ科に分類されていましたが現在はボタン科に分類されており、環境省から絶滅危惧種に指定されている貴重な植物です。
花言葉は《恥じらい、【薄絹を纏って穏やかに微笑む清楚な美女】と云う感じです。

2010_05_05EOS 7D0897「山芍薬・ヤマシャクヤク」、井田、4 
↑「引き込まれそうな魅力です」、
雌蕊の形がクルリと回って特徴的、秋にはこの姿からは到底想像できないチョイとグロテスクな感じの実を付けるんですよ!


2010-05-04_EOS 7D_0787「雪持ち草・ユキモチソウ」、井田、2 
↑『雪餅草・ユキモチソウ』、
サトイモ科ナンテンショウ属の多年草で原産地は日本、近畿地方・三重県・四国に自生し山地の林下に生えます(よく似た種は本州各地・九州にも自生)。
中心に外側が紫褐色で内側が白色の仏炎苞を持つ肉穂花序を立て、この中の白い丸い部分が餅のように見えるところから「雪餅草」と名付けられました。
珍しい山野草として栽培された物が売られていますが、天然の物は絶滅危惧種に指定されているので絶対に採ってはならず大切に保護しなければなりません。
花言葉は《耐える愛、【奥深い山里に暮らす妖艶な女性、何となく危険な香りのする美しい人】と云う感じです。
 


  続きです⇒

続きを読む »

不二家『ミルキーのど飴』、ミルクとハーブの美味しいコラボ、

不二家、「ミルキーのど飴」、濃厚なミルクとハーブのキャンデー、
*写真はクリックすると大きくなります!

不二家『ミルキーのど飴』、
ミルクとハーブの美味しいコラボ!


「のど飴」と云うと何となく薬っぽい飴やハーブの香りが強烈な飴が思い浮かび、本当に喉がいがらっぽい時以外は敬遠しちゃいますが、この飴はチョイと違ってとっても美味!。
流石は不二家のペコちゃんブランド、濃厚なミルクの風味とハーブのエキスがベストMIXされて美味しく仕上がっています。
風邪気味の時、何時もと変らぬ「ペコちゃん」の可愛い笑顔を眺めてると元気が出てきそうなのも良い感じです。


ビルの屋上に巨大なプロパンガスのボンベが!超危険で背筋が凍りそうなんですけど…、

2010-05-04_EOS 7D_0757「広島ガス・プロパン」、屋上水槽、福山市、
*写真はクリックすると大きくなります!

超危険!ビルの屋上に巨大なガスボンベが、
実は広島プロパンガスの宣伝、中身は多分「水」です。


何ともビックリ・超危険な物を発見!何とビルの屋上の不安定な台の上に巨大なプロパンガス・ボンベが乗っかっています。
ボンベの底より小さな台の上にチョコンと乗せられた姿は不安定そのもので、おまけに地震対策で義務付けられたはずの転倒防止の鎖が設置されて無いではありませんか!
もし倒れたら大惨事間違い無しの危険極まりない状態で思わず背筋が凍りそうです。


ってのは冗談!冗談!、広島ガス・プロパンさんの屋上に作られたインパクト十分の面白い看板です。
ほんとに良く出来ていますが、出来ることならバルブ・コックから下にでもガス管・ホースを伸ばして欲しいですよね。
これじゃぁ「画竜点睛を欠く」です、そう思いません?

因みに、「画竜点睛を欠く」と云うのは「折角竜の絵を欠いても瞳=睛(晴じゃ無いのでご注意を!)を書き込まねば全体が間が抜けて台無しである」⇒「素晴しいものでも肝心な部分が欠けていると全く駄目である」と云う意味になり、「画竜点睛」と云うのは「描いた竜に最後に瞳を書き込んで生き生きとした物に仕上げる」⇒「最も大切な部分を加えて物事を完成させる」と云う意味になります。
「欠く」が付くのと付かぬのでは大分意味合いが違ってくるのでご注意を。
注:この言葉は中国の南北朝時代に出来た「故事成語」、詳しくはグーグル検索を。



発見!「豊田ナンバーのトヨタ・プリウス」、まさか福山でお目に掛かるとは・・・、

2010-05-04_EOS 7D_0756「豊田ナンバーのトヨタ車・プリウス」、
*写真はクリックすると大きくなります!

発見!豊田で登録のトヨタの車、
何だか嬉しくなって思わず激写、


中京地区・特に豊田市などではごく当たり前の光景なのでしょうが福山市ではチョイと珍なる光景、「豊田ナンバーのトヨタ・プリウス」を見つけました。
トヨタにお勤めのお子さんが帰省で実家に帰ってこられたのでしょうか?何だか変に気になって仕方ありません(僕って相当の野次馬・野次うさぎなのでしょうか?)。
持ち主のお名前までは判りませんが、もしも豊田さんなら120点ですね!

実は僕んちの近所にも豊田さんと云うお宅があるのですが(僕のブログでお馴染の豊田建具製作所のお父さんのお兄さん宅)、そのお宅に最近プリウスを購入されたので「豊田さんがトヨタの車に・・・」までは完成ですがナンバーは「福山ナンバー」、流石に豊田ナンバーにするには豊田市の住民じゃないとねぇ。

と云う写真でした。お後が宜しいようで・・・



五月五日は端午の節句、『空を泳ぐは鯉幟』、

五月五日は「端午の節句」、
男の子の元気な成長を祈って
『空を泳ぐは鯉幟』、


本日は五月五日「端午の節句」と云う事で『鯉幟』の写真です。
『鯉幟』で思い浮かぶ歌でつい口ずさむ物と言えば~、
①、「♬甍の波と雲の波、重なる波の中空を、橘かおる朝風に、高く泳ぐや鯉のぼり♪」(弘田龍太郎:作曲・文部省唱歌、大正2年・尋常小学唱歌第五学年用)、
②、「♬屋根より高い鯉のぼり、大きい真鯉はお父さん、小さい緋鯉は子供たち、面白そうに泳いでる♪」(近藤宮子:作詞、昭和6年・絵本唱歌春の巻き、平成19年・『日本の歌百選』に選定)、
①は文語体で亡き父の世代の歌、僕などは②を習って歌った気がします。

元気に育つようにとの親心、本当に有難いものです。
なのにこの頃は些細な事で幼児を殺す親が多い事・・・、子供は国の宝なのに、全く世も末なのでしょうか?
注:「未来を背負う子供と過去からの知恵と経験を伝える年寄りは国の宝!」大切にせねばなりませんね。

そんな暗い世相と全く無関係な素敵なご家庭の鯉のぼりをどうぞご覧下さい。

*写真はクリックすると大きくなります!
2010-05-03_EOS 7D_0753、「鯉幟」、妹尾、
↑「従兄弟の家の鯉幟」、
我が家・田舎の古くて小さな旅籠《御宿御料理・響庵大正館》でお客様に召し上がっていただき「こりゃ格別な美味しさだ!定期的に分けて欲しい!」と大好評の『妹尾農園・仲良し夫妻のとっても美味しい低農薬米』を作っている従兄弟の家の鯉幟です。
家より一段下がった畑の端に竿が立っているので「♫屋根よ~り高~か~い、♬鯉の~ぼぉ~り~♪」とはいきませんが、柔らかな風を受けて家の前に広がる田圃を見下ろすように悠然と泳いでいます。
注:『妹尾農園・仲良し夫妻の安全で美味しい低農薬米』我が家で大好評販売中!
価格は玄米30Kg=¥11000
・10kg=¥4000(消費税・送料別)、少し高目かも知れませんが本当に安心で本当に美味しいお米を是非一度ご賞味下さい。
混じりっ気無しの本当のお米の美味しさに感動間違い無し!リピーター続出です。
ご注文・お問い合わせは、このブログのメールフォーム【お便りポスト】かコメント欄・拍手コメントをご利用ください。こちらからご連絡します。
妹尾夫妻のお米作りの様子などは、右の【ブログ内検索】で「妹尾農園、妹尾夫妻、お米」のキーワードで検索出来ます!



↓「世羅町三川で出会った鯉幟」、
2010-05-04_EOS 7D_0760「鯉幟」、2010.5.4.、三川、1
↑「風をはらんで気持ち良さそう」、
こちらは全く面識の無いお宅の鯉幟、屋根より高い大空を元気に泳ぐ姿がとても気持ち良さそうだったので通りすがり思わず「カシャ・カシャッ」と記念撮影しちゃいました。
全く僕的なイメージですが、これが「これぞ鯉幟」ってやつです。

2010-05-04_EOS 7D_0770「鯉幟」、2010.5.4.、三川、3
↑「大きな真鯉にしがみ付き水練中の金太郎さん」、
「♫熊に跨りお馬の稽古♪はいしどうどう・はいどうどう♬はいしどうどう・はいどうどう♪」ならぬ「♫鯉に跨り泳ぎの稽古♪」です。
こちらは一体どんな合いの手が入るのでしょう?「ぴちぴちちゃぷちゃぷ」じゃ雨降りだし「どんぶらこっこどんぶらこ」じゃ桃太郎ですね。

  
   続きです⇒

続きを読む »

ケンコー・Kenko「PRO1 Digital」プロテクターフィルター・ワイド、デジカメ専用設計+「PRO1Digital」ワイドバンド・サーキュラーPLフィルター+「MCクローズアップレンズ」、

Kenko、PRO1Digital、「プロテクター・フィルター・ワイド」、1 
*写真はクリックすると大きくなります!

Kenko 『PRO 1 Digital』プロテクター・ワイド、
デジタルカメラ専用設計高性能プロテクターフィルター、

光学性能を落とさず大切なレンズを埃や傷から確実に保護してくれるケンコーの高性能プロテクターフィルター『PRO1Digital』、超薄枠なのにレンズに接触しにくい新設計が秀逸!僕の一押し常用フィルターです。
幅も厚みも殆ど気にならず、フードの付け外しは勿論前ネジ付なのでキャップの取り付けもそのまま変わらず可能です。

価格もお手頃なので是非大切なレンズに取り付けましょう! 
カメラ本体も大切ですが、レンズも大切にして末永く写真生活を楽しみたいですもんね。


  続きです⇒

続きを読む »

ミスタードーナツ40周年、森永製菓とのコラボドーナツ『復刻・ホールシング』&リッチシェイク『抹茶チョコファジ』、

「ミスタードーナツ」、40周年!
復刻『ホールシング』・森永製菓とのコラボ商品、
&定番リッチシェイク『抹茶チョコファジ』、美味!


GW真っ只中の昨日、ちょいと野暮用で福山市まで出掛けたのですが運転中の車の中で突然猛烈な空腹が・・・、
「少し先に大好きな「ミスタードーナツ」があるから虫養いするかな?でもGWの夕方だから駐車場は多分混んでるだろうなぁ?もし空いていたら休憩をしよう!」などと考えながらお店の前に差し掛かると案に相違して駐車場はガラガラ、仕方なく、あくまでも仕方なくピットインして小腹で大騒ぎしていた虫を大人しくさせました。

丁度ミスドが40周年と云う事で、可愛いドーナツ『ホールシング』が復刻されてたので(と云っても僕は初めて見ました)大好きなシェイクと頂き、美味しくって大満足でした。

*写真はクリックすると大きくなります!
ミスタードーナツ、「」2010.5.、1 
↑・↓『ホールシング』、
ミスタードーナツと森永製菓がコラボした可愛いドーナツ『ホールシング』、ミスドの40周年記念商品で生地には森永の定番中の定番商品「森永ミルクキャラメル」のソースがタップリ練り込まれていてとっても美味!。
キャラメル、チョコ、ストロベリーの3つの味がありマーブルチョコなどのトッピングがとってもキュート!店舗ごと違う個性的なデザインの可愛さは子供だけじゃなく大人も選ぶのにワクワク・ウキウキです。
ミスタードーナツ、「」2010.5.、2 

ミスタードーナツ、シェイク「チョコ・抹茶・ファジ」2010.5.、1 
↑・↓『抹茶チョコファジ』、
こちらは定番、細かく削られたチョコがたっぷり入った抹茶味のリッチシェイク。
チョコのコクと苦味・抹茶のほろ苦さと上品な香りが甘~いバニラアイスで絶妙にシェイクされた美味しい逸品!シェイクの中で僕の一番お気に入りです。
ただ、タップリ入ったチョコがストローに詰まるので滅茶苦茶吸い込み辛いのが欠点!それこそ吸っても吸ってもシェイクが上がってこず、ストローの蛇腹部分より上がペチャンコになってしまう程で大人の僕でも四苦八苦、
シェイクが少し柔らかくなるのを待って頂けばいいのでしょうが、中々待てないんですよねぇ~(*^。^*)。
ミスドの担当者さん、シェイクのストローをもう少し太くて丈夫な物に出来ませんか?蛇腹の折れ曲がる部分は要らないので・・・、そうそうミスドじゃないけど以前「タピオカ」とかを吸ってたストローなんて如何でしょうか?

ミスタードーナツ、シェイク「チョコ・抹茶・ファジ」2010.5.、 


«  | HOME | 

AquariumClock 2

今日の妄言、明日の迷言。

自己紹介

殿さまうさぎ

Author:殿さまうさぎ
甘口・辛口、種種雑多な話題や写真を発信したいと思います。よろしくお願い致します!。
田舎で小さな旅籠とアフラックの保険代理店をしています。

御宿御料理響庵大正館 主人
広島県神石郡神石高原町油木
https://twitter.com/settings/profile

ご来店数

現在のお客様

現在の閲覧者数:

気ままにパシャッ!!

WEBコンサルティング・ホームページ制作

大正館の名物料理、自然・風景、花など

お便りポスト

名前:
メール:
件名:
本文:

お手紙待っています!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お友達になりませんか?

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

携帯で読み込んでね。

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事+コメント

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック

RSSフィード

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

一緒に始めましょう!

無料blog FC2PIYO  ホームページ サーバー・ホスティング フォーム カウンター 無料・レンタル・掲示板 アフィリエイト・SEO対策 FC2ブログジャンキー