御宿御料理 大正館 『Coffee Break 珈琲の香りに抱かれて、愉しいおしゃべりでちょっとひと息!』

 身の回りの出来事や季節のうつろい、食べたい物や食べた物、 大好きな本や音楽・映画など… 色んな話題をつまみつつ、さあ!香り豊かな珈琲を召し上がれ!時にはググッと苦いかもね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もち吉『ちょこあられ』、おかきとチョコの美味しいコラボ、癖になります!

もち吉、「ちょこあられ」、1 
もち吉『ちょこあられ』、
カリカリおかきと甘~いミルクチョコの楽しいコラボ、癖になる美味しさです!


僕の大好きなお煎餅とチョコレートが一緒に味わえるなんて!なんて幸せなんでしょう(●^o^●)
今日は大好きなお煎餅屋さん《もち吉・福山蔵王店》の美味しい和菓子?洋菓子?の紹介です。

何時も元気な女性スタッフさんの明るい笑顔が一杯の《もち吉・福山蔵王店》、いつも美味しそうなお煎餅が一杯で目移りしちゃいます。

注:福山市南蔵王町4-4-5、電話084-926-4491、
いよいよお歳暮、お歳暮にピッタリのおかきやお煎餅も一杯です。

*写真はクリックすると大きくなります!
もち吉、「ちょこあられ」、2
↑「個別包装で整列しています」、
ホワイトチョコの「ちょこあられ」もあるんですよ。

もち吉、「ちょこあられ」、3
↑・↓「かりん糖?いえ、ちょこあられです!」、
一見「黒糖かりん糖」の様ですがこれが「ちょこあられ」です。
パリパリ・サクサクのおかきを甘ーいミルクチョコレートで包んだお煎餅、えっ?と思いがちですが不思議な美味しさが癖になりそうです!
もち吉、「ちょこあられ」、4 

スポンサーサイト

往年の名車、日産「スカイライン2000GT」=通称「ハコスカ」・1968年~1972年、現役でビックリです!

IMG_8221-1.jpg
往年の名車・現役バリバリの旧車を発見!
日産『スカイライン2000GT』・通称「ハコスカ」、
1968年~1972年頃の3代目スカイラインです。


天満屋ポートプラザ店の駐車場でとっても懐かしい名車を発見!
時代を感じさせるフォルムとスタイル、愛情一杯・大切に整備されて現役活躍中の素敵な姿に感激して思わず記念撮影しました。

3代目スカイライン・通称「ハコスカ」は昭和40年代・大阪万博の頃に生産された日産車で、当時では大型の力強い直6エンジンを積んでいるため少し長いノーズが特徴のツーリストセダン。
力強い走りと格好良さは当時皆の憧れの的でした。
注:僕にはこの次に登場する4代目スカイライン・通称「ケンメリ」・「ケンとメリーの愛のスカイライン」からの記憶がハッキリしていますが、幼心に憧れて眺めた記憶があります!


オーナーの方の愛情がうかがえる良く手入れされた姿は全く感動的な美しさです!
ほぼ同年代の車が頑張ってるのを見ると何だか励まされます。

*写真はクリックすると大きくなります!
IMG_8223-1.jpg 
IMG_8224-1.jpg 

ケンタッキー・フライドチキンに行って来ました。今年も冬季限定「ポットパイ」が始まっています!

ケンタッキー・フライドチキン、2、「カーネル・サンダース」1、
『ケンタッキー・フライドチキン』、
サンタのコスプレ姿のカーネル・サンダース小父さんに誘われて行って来ました。


北風が肌に刺すように冷たく感じられるようになるこの時期、僕は必ずケンタッキーに行きます。
お目当ては冬季限定「オーブン仕上げのポットパイ」、熱々で香ばしくってチョット濃い目の味がとっても美味しい逸品です。

勿論、看板メニューの「フライドチキン」も美味しくて大好きなのですが、「ポットパイ」の温かさ・味の濃さが冬の寒さに苛められた体に何とも云えない位嬉しくって元気が出るんですよね!

*写真はクリックすると大きくなります!
ケンタッキー・フライドチキン、5、「チキン・ポットパイ・セット」、
↑「冬季限定、オーブン仕上げのポットパイ・セット」、
大好きな冬季限定セットメニュー、写真の2品に飲み物かポテトがついていて撰べます。
熱々をハフハフ・フーフー云いながら食べる幸せは何とも言えません。

ケンタッキー・フライドチキン、6、「チキン・ポットパイ」1、
↑・↓「パイの下にはクリームシチューが」、
蓋代わりのパイをサクッと割ると中には熱々・トロトロ、塩コショウがよく効いてとっても美味しいクリームシチューが隠れています。
北風が厳しく吹き付けるこの時期、体が芯から温まるとっても美味しい大好きなメニューです!

ケンタッキー・フライドチキン、7、「チキン・ポットパイ」2、

ケンタッキー・フライドチキン、8、「フライドチキン」
↑「ケンタッキー・フライドチキン」、
これは定番、香ばしくって柔らかでとっても美味しいフライドチキン、この味と柔らかさはケンタッキー独特です。
ガッシリした唐揚げも大好きですが柔らかなケンタッキー・フライドチキンも時にはいいものです。

ケンタッキー・フライドチキン、4、「チキンフィレオ・バーガー」
↑「チキンカツ・バーガー」、
ランチですからパン系も食べたくて注文したバーガー、揚げ方もソースもパンの温かさ・柔らかさも丁度よく美味しく頂きました。
ただ、僕的にはもう少しキャベツが多い方が嬉しいのですが…タベルンジャーうさぎは野菜好きなのです!



      おまけです⇒

続きを読む »

紀文・『ハローキティーかまぼこ』、何処を切ってもキティーちゃん、可愛すぎます!

紀文、「ハローキティー、かまぼこ」、1、 
紀文・『ハローキティーかまぼこ』、
「どこを切ってもキティーちゃん」、
子供のお弁当に可愛いですね!


僕は独身・勿論子供もいないのでキャラクター食材など先ず普段は買わないのですが、可愛いさと20%オフと云う値引きの誘惑に負けてつい買ってみました。
持って生まれた好奇心には逆らえません!

しかし色と云い表情と云い何とも可愛い蒲鉾で大人の僕も嬉しくなって来ます!この頃の子供たちのお弁当が可愛くなるはずです。

味はチョット塩分が多めで塩辛かった気がします。
お弁当に入れるので傷みにくくするためなのでしょうか?元気一杯動き回る子供たちの塩分補給の為なのでしょうか?


*写真はクリックすると大きくなります!
紀文、「ハローキティー、かまぼこ」、2、
↑「きちんと板に付いてるカマトトです」、
紀文、「ハローキティー、かまぼこ」、3、
↑「どこを切ってもキティーちゃん」、
金太郎飴のようにどこを切っても可愛いキティーちゃんの顔が現れます。
板にまでキティーちゃんの焼印が押される凝りようは流石「紀文」!

森永「ミルクココア・チョコバー」、流行りのバーチョコです。

森永、バーチョコ「ミルクココア、チョコバー」、1 
森永『ミルクココア・チョコバー』、
小さなマシュマロが入ってとっても美味!
この冬流行りのバーチョコです。


ガシッと割れるチョコバーの中にフワフワのマシュマロが入った美味しいチョコバー、1つ食べれば大満足です!

*写真はクリックすると大きくなります!
森永、バーチョコ「ミルクココア、チョコバー」、2

 

和風ペプシコーラ「ペプシ・あずき」、何だか解りませんが美味しいのは美味しいんです。

「ペプシコーラ、アズキ」、2 
和風ペプシコーラ?・『ペプシ・あずき』、
何だか奇妙な飲み物ですが、不思議と美味しうございました。


シュワシュワっとした後に「小豆・餡子」の香りがほんのりとする本当に奇妙奇天烈・摩訶不思議な飲み物です。
ペプシコーラは一体何処を目指しているのでしょうか?


*写真はクリックすると大きくなります!
「ペプシコーラ、アズキ」、1

 

竜舟・「チャーシュー麺」&「味噌チャ-シュー麺」・福山市神辺町、最高に美味しいラーメン屋さんです!

『竜舟』・福山市神辺町川南、
僕的ですが「鶏がら醤油ラーメン部門」・福山第一位のとっても美味しいラーメン屋さん、子供の頃から通っています!
+初紹介「味噌ラーメン」、こちらも美味!


僕が小学生の頃から通うラーメン屋さん『竜舟』は変わらぬ美味しさを守り続けて30数年、何時までも若くて優しい女将さんと綺麗な2人のお嬢さんが切り盛りしておられるアットホームなお店です。

僕的にですが「鶏がら醤油ラーメン部門」で福山第一位の美味しいラーメン屋さんです。
注:僕はラーメンと云えば醤油味!味噌ラーメンや豚骨ラーメンはほとんど食べないので醤油ラーメンのみの評価です=つまり福山一美味しいラーメン屋さんと云う事です。


*写真はクリックすると大きくなります!
「竜舟、チャーシューメン」、2、 
↑・↓「チャーシュー麺・大盛」、
行くと何時も必ず注文する鉄板メニュー「チャーシュー麺・大盛」、香り良いめっちゃ美味しい醤油ラーメンに柔らかでジューシーな煮豚チャーシューがたっぷり乗った逸品!
小麦の良い香りがする《平打ち・中細ストレート麺》は喉越しがよく、臭みが無くコクがあるのにあっさりした鶏がらベースの美味しい醤油スープと相性抜群!
豚の背脂が浮いた琥珀色のスープは何十年通っても飽きない美味しさで、タップリの葱との相性もまた良いんですよね。

「竜舟、チャーシューメン」、1、 
「竜舟、チャーシューメン」、3、 

竜舟『味噌チャーシューラーメン』、福山市神辺町、1
↑・↓「味噌チャーシュー麺・大盛」、
何十年も通いながら「醤油ラーメン」が兎に角美味しいので中々注文しない「味噌ラーメン」、久しぶりに頼んだので写真を掲載します。
少しピリ辛の香ばしい味噌が美味しいラーメンで、勿論これも逸品です!
《細目で四角・玉子入りストレート麺?》は甘くて美味!シャキシャキもやしが入っています。

竜舟『味噌チャーシューラーメン』、福山市神辺町、2


    続きです⇒

続きを読む »

『焼肉屋・孫悟空』東深津店、久しぶりにタップリ肉食、とっても美味でした!

久しぶりにお外で焼肉、と云っても野外バーベキューじゃありません!
『焼肉屋・孫悟空』東深津店、美味!
お気に入りのお店でタップリ頂き、益々太っちゃいました!困ったもんです。


久々にお気に入りの焼肉屋さん『焼肉屋・孫悟空』東深津店に行き、美味しいお肉を思いっ切り食べてタップリ贅肉を付けてきました!

皆さんは時に思いっ切りお肉を・焼肉を食べたくなる事ってありませんか?僕は年に数度、思いっ切り食べたくなります。

一応料理人の僕、
家で自分好みの美味しい焼肉やステーキを作って食べるのは簡単だしグッと安くつくのですが、面倒臭い後片付けなどを考えず動けなくなる位まで思いっ切りお肉を食べるならやっぱり焼肉屋さんですよね!

『孫悟空』は、美味しいお肉が安く食べられるお店で、福山市には東深津店・神辺店の2店舗があります。
神辺店にはあまり行かないのではっきりしないのですが、確か《東深津店は網焼きタイプ》・《神辺店は鉄板タイプ》、どちらも美味しさは同じですよ!。

*写真はクリックすると大きくなります!
焼き肉『孫悟空・東深津店」、5
↑「ロース、カルビ、ハラミ、ホルモン」、
さぁ色んな事を考えず、目の前のお肉と焼き網だけに集中し思いっ切り食べちゃいましょう!
メタボが何だ!「メタボは一日にしてならず」暴飲暴食の継続でなるのだ、と自分に言い聞かせてますが…
僕はすでに十分の二乗以上にメタボな《メタボ戦隊タベルンジャーうさぎ》です。
スロージョギングとカロリー計算を続けなきゃ…

焼き肉『孫悟空・東深津店」、4
↑「豚トロ、豚バラ、豚軟骨、鶏せせり等」、
塩コショウで頂くのも好し・レモンだれで頂くも好し!牛肉以外のお肉も美味しいんで捨て難いんですよね。

焼き肉『孫悟空・東深津店」、7
↑「霜降りのお肉、僕のお腹も多分…」、
少し固めの歯応えで噛めば噛むほど肉の美味しさが出てくる赤身も大好きですが、霜降りのロースやハラミも美味しいですね。
じっと見詰めて「僕のお腹も多分こんな霜降りなんだろうな…」と考えながら「ジューッ・パクリ・モグモグ」至福の時です。

焼き肉『孫悟空・東深津店」、3
↑「網焼きタイプの焼肉」、
鉄板タイプより網焼きタイプの方が余分な脂が落ちるので僕は好き!ミディアムレアも勿論美味しいんですが、少し焦げてカリカリになったのも美味しいんですよね。

焼き肉『孫悟空・東深津店」、1、
↑「焼肉屋 孫悟空・東深津店」、
何時も元気なスタッフの明るい笑顔で一杯のお店です。お肉は勿論、サイドメニューやデザートも豊富で美味!何時もオンドルタイプのテーブル席で楽しく・美味しく・のんびり食事を楽しんでいます。
焼き肉『孫悟空・東深津店」、2
↑「ランチメニューの写真」、
お肉にサラダ、スープかお味噌汁の付いたランチもとっても美味!ご飯も一回お代わりOKです。
日本人はお米をタップリ食べないとね!


味の素・クノール『カップスープ』・ポタージュ&コーンクリーム、凍てつく厳しい冬の朝の大いなる味方です!

味の素・クノール「カップスープ」、ポタージュ&コーンクリーム、1 
*写真はクリックすると大きくなります!

味の素・クノール『カップスープ』、
「とろとろクリーミー、ポタージュ」&「たっぷりコーンとミルクとけこむ、コーンクリーム」、美味です!
寒さ厳しい冬の朝、これがあると本当助かるんですよね。


もうすぐ朝晩の冷え込みが「キーン」とか「ガーン」と云う音が聞こえてきそうな程厳しくなる季節がやってきます。
僕の住む町は標高550mほどの山間部の峠町なので、それこそ暖かな寝床から外に一歩も出たくないような朝が続くんですよね。

そんな朝、寒がりの僕を勇気付け励まし元気にしてくれるのが《熱々で濃厚なポタージュ系スープ》、熱湯さえあればそれこそあっと言う間に本格的な美味しいスープが一人前、無駄なく簡単に出来るんですから大助かりです!
料理人が横着な限りですが、これが本当に美味しいんですよね!


自分では手間の掛かる割りに腹の足しになりにくいスープより、ついついおかずになるような物・「おでん」や「シチュー」、「煮込み」などを作っちゃうんですよね…。味の素・クノール「カップスープ」、ポタージュ&コーンクリーム、2
↑「クノールクラブ」、
入会をお勧めする楽しいクラブです。


とっても美味!『蒜山高原ジャージー牛乳』、小市民である僕のささやかな贅沢です。

一寸高価だけど、とっても美味しくて大好きな『蒜山高原ジャージー牛乳』
小市民である僕のささやかな贅沢なのです!

高齢出産でしかも初産の母から生まれた僕は、母の母乳の出が殆ど無かったので『明治乳業のスキムミルク』で育ちました。
と云う事なので牛の乳には馴染みが深く、味の良し悪しにチョイとうるさいんですよ!

そんな僕の一番のお気に入り牛乳(何処のスーパーでも普通に購入できる部門)は『蒜山ジャージー牛乳4.2』、岡山県真庭市蒜山の「蒜山酪農農業協同組合」が《ジャージー種》と云う国内では珍しい種の乳牛から搾った生乳で作っているとっても美味しい牛乳です。

甘くてコクがあり、良い香りの濃厚な感じの牛乳なので一度飲んだら止められ亡くなっちゃいそうです!

鳥取県大山町の「白バラ牛乳」と共に僕の大好きな牛乳です。

蒜山酪農農業協同組合・岡山県真庭氏蒜山、「蒜山ジャージー牛乳」、2、「蒜山ジャージー牛乳・4.2」、 
↑「蒜山高原ジャージー牛乳 4.2」、
コクがあって甘味が強く良い香りのする美味しい牛乳。
スーパーや食料品店で簡単に手に入る高温殺菌の牛乳の中ではピカイチの美味しさだと思います。
何時も買う訳ではないのですが、どうしても美味しい牛乳が飲みたくなった時には買って飲みます!小市民である僕のほんの少しの贅沢です。
注:賞味期限が近づいて20%オフや半額とかのシールが貼ってあれば必ず買っちゃいます!何故なら500mlの牛乳なんて《メタボ戦隊タベルンジャーうさぎ》は2回で飲んでしまいますから!


*写真はクリックすると大きくなります!

蒜山酪農農業協同組合・岡山県真庭氏蒜山、「蒜山ジャージー牛乳」、3、「蒜高原原ジャージー低脂肪乳・1.0」、
↑「蒜山高原ジャージー低脂肪乳 1.0」、
こちらは蒜山牛乳の低脂肪版、香りと甘さはそのままに乳脂肪分を1.0%まで減らしたヘルシーでとっても美味しい牛乳です。
確かにこれも他の低脂肪乳に比べると圧倒的に美味しいのですが、普通の『蒜山ジャージー牛乳4.2』に比べると…
これを飲むくらいなら『蒜山ジャージー牛乳4.2』を少し飲んだ方が断然美味しく断然満足間違い無しです!



ヤマザキ『揚げパンスナック』、シナモンシュガー・ミルキー・フレンチトースト、3つの味の美味しいお菓子!、忙しい時の食事代わりにもお勧めです。

ヤマザキ製パン「揚げパンスナック」、シナモンシュガー味・ミルキー味・フレンチトースト味、 
ヤマザキ『揚げパンスナック』、
シナモンシュガー味、ミルキー味、フレンチトースト味、
3つの美味しいエコ商品!大好きです。


ヤマザキのスナック菓子『揚げパンスナック』は、山崎製パンがサンドイッチやサンドイッチ用食パン・入山法子ちゃんのTV-CMでお馴染みの総菜パン「ランチパック」などを作る時に出来ちゃう《パンのみみ》を賢く使って作ったとっても美味しいスナック菓子。
僕は忙しい時の食事の代わりに頂くのですが、3種類どれも大好きです!

「シナモンシュガー味」は洒落た感じの美味しさで、大好きなウヰスキーのおつまみにぴったりの美味しさ!
「ミルキー味」はその名の通り『不二家のミルキー』とのコラボ商品で、僕の大好きな美味しいママの味!(決してマザコンでは無い積りですが…)
「フレンチトースト味」は少し柔らかな仕上がりの美味しさで、朝食代わりにぴったりです!

たくさん出来ちゃうパンのみみを無駄にしないエコ精神一杯の『揚げパンスナック』、定番商品として定着して欲しい美味しさです。
ただし、カロリー控えめ商品の開発も是非お願いしたいですね!


*写真はクリックすると大きくなります!
ヤマザキ製パン「揚げパンスナック」、シナモンシュガー味、
↑「シナモンシュガー味」、
ヤマザキ製パン「揚げパンスナック」、ミルキー味、
↑「ミルキー味」、

高砂醤油本店『ヤママサ醤油・紅梅、さしみ用』、島根県出雲市、「砂糖の入った極甘口の出雲醤油」・美味です。

高砂醤油本店「ヤママサ醤油・紅梅、さしみ醤油」、島根県出雲市国富町、1
*写真はクリックすると大きくなります!

『ヤママサ醤油・紅梅、さしみ用』、
出雲独特の
とっても美味しい調味料

砂糖たっぷりの極甘口出雲醤油!
高砂醤油本店・島根県出雲市、


山陰・出雲地方独特の調味料を紹介します。

島根県特に出雲地方を訪れるとこの地方の伝統的好みなのでしょうお料理がグッと甘ったるく濃い味付けになります。
魚の煮付も蕎麦や饂飩のお出汁も、お刺身のお醤油に至るまで全てが甘口なので(=砂糖甘い)本当にビックリです!

寒く厳しい冬の環境がそうさせたのでしょうか? 僕なりに考えてみました。

出雲・松江地方は斐伊川・宍道湖の豊富な水と深い山々から斐伊川によって運ばれる栄養豊富な土壌に恵まれ、日本海側に位置しながら島根半島の山々が北からの季節風を適度に遮るために比較的雪が少なく暖かい恵まれた環境にあります。
その上、古代の先進文化地である大陸に非常に近く、交易に適した海流・季節風・中継地(隠岐)などに恵まれているので古来より大変豊かな土地柄となっています。
この事は大和朝廷成立以前に出雲に一大王国・大国主王朝が成立していた事でも判りますね。

人間は勿論殆どの動植物にとり甘味(=糖)は生命活動に無くてはならない栄養で好ましい味であり、反対に苦味・エグ味(=灰汁・毒)は危険な味と感じられます。
炭水化物や澱粉・タンパク質などを摂取して体内で糖に変えると云うまどろっこしく間接的な工程を経ず、直接味覚として甘さを感じられる物は人間にとってまさに豊かさと力の象徴と云える存在です。

出雲平野の豊かな実りと斐伊川水系の豊富な水・木材・砂鉄を背景に古代から発展した地・出雲、その豊かさの象徴が甘さ・甘い料理・甘い調味料になったのではないかと思われます。

閑話休題~
高砂醤油本店の『ヤママサ醤油・紅梅』は、砂糖のたっぷり入った出雲醤油です。
刺身用と銘打ってるのですがとっても美味しい醤油なので
、刺身以外にも煮物や煮付・蕎麦や饂飩の出汁・冷奴・柑橘果汁と混ぜて鍋物のタレに等々…、色んな使い方ができ我家でも大活躍のお醤油です。
焼いたお餅に少し垂らせば、お醤油と云うより砂糖醤油をかけたの?と云う位甘くて美味しいんですよ!

注:我が家では商売柄色んな風味のお醤油を使います。
「濃口醤油=千葉・銚子産」・「薄口醤油=兵庫・竜野産」・「たまり醤油=岐阜・関ヶ原産」・「白醤油=京都産」・「甘口醤油=島根・出雲産」などです。

お醤油やお味噌、酢、塩、砂糖などなど日本には各地に美味しい調味料が一杯!料理って楽しいですね。

高砂醤油本店「ヤママサ醤油・紅梅、さしみ醤油」、島根県出雲市国富町、2

 

セブン・イレブン「ベルギー・チョコまん」、美味!一番好きかも…何処までチョコすき?、

セブンイレブン「ベルギー・チョコマン」1、 
*写真はクリックすると大きくなります!

セブン・イレブン『ベルギー・チョコまん』、
ほかほか・熱々・トローリ甘くてとっても美味!
僕的ですが、美味しいコンビニ「●●まん」部門・暫定第一位です!


いや~ぁ何だこりゃ?と思いつつ、チョコ大好きな僕が騙されたと思って食べてみて、とっても美味しいので驚いちゃいました!
ホカホカ饅頭を一口食べると中から熱々のチョコレートがトロリと出てくる驚きと喜び、丁度『チョコフォンデュ』を初めて食べた時とまるで反対ですが同じ位の幸福感です。

この冬の僕が、北風に我慢できなくなったら『チョコまん』、悩みが出来たら『チョコまん』、嬉しいことがあったら『チョコまん』…こんなになっちゃいそうなほど美味しいスィーツです。
セブンイレブン「ベルギー・チョコマン」2、

続報!「赤木さんちの子猫ちゃんたち、大分大きくなりました」、餌を持って撫ぜ撫ぜしに行ってきました。

以前にも紹介した『赤木さんちの子猫ちゃんたち』、大分大きくなりました。餌を持って撫ぜ撫ぜしに行き、癒されて来ました。

チーズかまぼこと魚肉ソーセージを用意して表敬訪問です。
何匹か貰われたみたいで少なくなったみたいですが、元気で可愛い仕草と表情・甘えるような鳴き声が堪らなく可愛いんですよ!

皆、夢中で食べてくれましたが、何時まで傍に寄って来てくれるのか?チョット心配です。
この日も十分に癒されて来ました。


*写真はクリックすると大きくなります!
赤木さんちの「子猫」、4 
↑「少し遠慮気味のトラちゃんです」、
赤木さんちの「子猫」、2 
↑・↓「食事中の写真は困っちゃう?」、
赤木さんちの「子猫」、1 
*写真はクリックすると大きくなります!
赤木さんちの「子猫」、5
↑「誰も邪魔しないからゆっくり召し上がれ」、
赤木さんちの「子猫」、6 
↑「お腹一杯食べた後、サービスのおすまし顔です」、


『すき屋の牛丼』、ガッツリ頂いてきました!満腹です。

「すき屋の牛丼」、「メガ牛丼+玉子+お味噌汁」、2、 
『すき屋の牛丼』、美味!
腹ペコだったので「メガ丼」を頂いちゃいました。
痩せられないはずです(^^ゞ!


「吉野家」・「松屋」にならぶ三大牛丼チェーンの一つ『すき屋』に行ってきました。
数年ぶりなのでメニューなど何もかもが珍しく戸惑ってしまいましたが、注文したのは迷わず一番の大盛『メガ牛丼』です。
いくら腹ペコで食べる気満々でも、これじゃあ中々痩せられないはずです!一体この冬《メタボ戦隊タベルンジャーうさぎ》はどうなっちゃうのでしょうか?
大丈夫!ご心配なく、一応カロリー計算しながらスロージョギングを続けてるので…


*写真はクリックすると大きくなります!
「すき屋の牛丼」、「メガ牛丼+玉子+お味噌汁」、3、
↑・↓「メガ牛丼&玉子、お味噌汁」、
生卵・紅生姜をのせて七味をパラリ、ざっくりかき混ぜながら食べるのが僕のスタイル。美味しく頂きました。
野菜が少なかったのが反省点です。

「すき屋の牛丼」、「メガ牛丼+玉子+お味噌汁」、1、 


   おまけです⇒
 「吉野家の牛丼」・「松屋の牛めし」


続きを読む »

天満屋福山店、『北海道物産展』報告?

天満屋福山店・『北海道物産展』、
目に付いた物をチョイとご紹介!


デパート好き・物産展好きの僕が何故だか久しぶりに行った百貨店の物産展(実はお陰様で仕事がチョイと忙しかったものでご無沙汰でした…)、チョイと気になったり気に入った物が沢山あったので写真だけですが紹介しますね!

*写真はクリックすると大きくなります!
「「三十数万円の椅子」、天満屋福山店・北海道物産展、
↑「まるで本物!素敵な椅子です」、
まるで本物の様な質感の座布団?・クッション?の乗った椅子を見つけました。
「へぇ~こりゃ凄いなぁ~!」と感心しながら近付いてビックリ!何とお値段が30数万円…
好奇心の塊の様な僕の事、何となく周りを気にしながら恐る恐る値札を取って腰掛けてみました。
座り心地は木で出来ている硬さなど微塵も感じられない良い感触でこれまたビックリしちゃいました!
お店の人に「如何ですか?」と声を掛けられない内に早々と椅子から離脱です。

「メモスタンド」、天満屋福山店・北海道物産展、1
↑・↓「白樺細工の木彫りの人形」、
流石は「でっかいどう北海道」、白樺細工の玩具や家具・人形が沢山出品されていました。
中で気に入ったのがこの子達、なんとも愛らしい表情と仕草じゃないですか!ちょこんと葉っぱを咥えたり手にしたりしてるのはメモスタンドなんだそうです。
《メタボ戦隊タベルンジャーうさぎ》の僕、同じ小動物の仲間に出会えて大満足でした。

「メモスタンド」、天満屋福山店・北海道物産展、2
↑・↓「愛くるしい表情が抜群です」、
「メモスタンド」、天満屋福山店・北海道物産展、3


     おまけです⇒

続きを読む »

函館『五島軒』の「アップルパイ」、昔のままの美味・アップルパイらしいアップルパイです!。

函館・五島軒「「アップルパイ」、天満屋福山店・北海道物産展、2
函館・『五島軒』の「アップルパイ」、
昔のままの伝統的な美味しさ!、
アップルパイらしいアップルパイです。


久しぶりに地元の百貨店・天満屋福山店の北海道物産展に行ってきました。
毎回同じようなお店や品物ばかりなのでチョットガッカリでしたが、大好きな『五島軒』のブースがあり定番の「アップルパイ」があったので迷わず購入して美味しく頂きました。

伝統的な味を守り続ける美味しさは、まさに「アップルパイらしいアップルパイ」の一言に尽きる味!
どっしりとして豊かなコクと香りの逸品です。


*写真はクリックすると大きくなります!
函館・五島軒「「アップルパイ」、天満屋福山店・北海道物産展、3 

「天満屋福山店」、 
↑「地元に唯一の百貨店・天満屋福山店です」、


たいやき工房「白家」、大ブームですが僕はちょっと…、

「たいやき工房・白家」、白い鯛焼き、2、 
たいやき工房『白家』、
お餅の様な白い鯛焼きです。


近頃あちこちで見かける白い鯛焼き、お餅の様な・お団子の様な皮が何とも不思議な鯛焼きです。

幾つかのお店で焼かれる白い鯛焼きを頂いてみたのですが、《お餅の様な皮のお店》と《最中の様な皮のお店》がある様子で、僕的には《最中の様な皮の鯛焼き》の方が好きです。

勿論、《茶色い皮でパリッ・サクッとした鯛焼き》が一番好きですが、お餅の様な鯛焼きも別な食べ物としてあって良いと思います。
実は小さな『金魚焼き』と云うのもあるんですが、それはまたの機会に譲ります。
 
注:右の【ブログ内検索】で「鯛焼き」・「たい焼き」と検索してみて下さい。色んな鯛焼きが出てきますよ!


*写真はクリックすると大きくなります!
「たいやき工房・白家」、白い鯛焼き、1、
↑・↓「白家の鯛焼き、チェーン店です」、
「たいやき工房・白家」、白い鯛焼き、3、

散歩の途中に出会った美しい植物たち、「南天」&「エノコログサ・狗尾草」、

早速ですがまたまた散歩途中の植物。
撮り溜めていた物を紹介します。


*写真はクリックすると大きくなります!
「南天の実、赤く色付きました」、 
↑「真赤に熟れた南天の実」、
中国原産のメギ科ナンテン属の常緑低木でよく庭木などに使われている植物、西日本などでは自生している物も多いのですが、これは古い時代に渡来した物が野生化したもののようです。
名前の音が「ナンテン=難を転ずる」に通じる事から大変縁起の良い植物として広く愛され、家の鬼門や裏鬼門によく植えられています。
また葉は赤飯や焼き物の飾りに利用でき、実は「南天実=ナンテンジツ」と云う咳止めの生薬になります。
江戸時代に盛んに品種改良が行われた「古典園芸植物」の一つです。
花言葉は《私の愛は増すばかり・良き家庭・機知に富む》《何時も元気で力強い母親の様な美女》と云う感じです。

「エノコログサ」
↑「エノコログサ・狗尾草、猫じゃらしです」、
イネ科エノコログサ属の一年生草本で、ブラシの様な長い毛の穂が特徴的な日本中どこででも見られる雑草です。
日本にあるエノコログサ属は8種類で近縁種の「イヌアワ」・「ササキビ」などと共に「粟」の原種なので食べられるのですが、飢饉の時でもない限り食べようとは思わないでしょうね。
別名の「猫じゃらし」の通り、昔から猫をじゃらすのによく使われています。
花言葉は《遊び・愛嬌《元気で無邪気な遊び好きな少女》と云う感じです。




「散歩の途中で出会った美女たち、2009・秋」乱写vol.15、「スプレーギク」&「コギク」、+名前が判らない花、

『季節の花々』2009.秋・乱写、vol.15
「お散歩の途中で出会った美女たち」、


秋?暦の上も肌寒さももうしっかり冬、冬本番!。
僕の町でも数日おきに木枯らしが吹き、時に霙が降り始めました、厳しい冬がもうすぐそこまで遣って来ています。
この秋最後に出会った花と虫の写真を掲載してこのシリーズ最後にします(次からは『冬・乱写』だったりするかも…)。

秋を代表する花『菊』は、皇室の御紋章ですし仏事には欠かせない花として日本人にとても愛され親しまれています。
その為、野菊は勿論園芸種・系統なども数多く作られ、菊科の花の種類の多さはビックリするほどです。
その上、日本だけではなく欧米などでも可憐な姿が愛されてガーデニングや鉢植えに適した品種が数多く作られているのでその品種の多さは全く驚異的です。

今日は散歩をしていて出会った『菊』の写真の中、蜂などが一緒に写った写真があったので掲載します。

『菊』、キク科クリサンセマム属の花で中国が原産、アジアでも欧米でも大変人気のある花で古典的な品種から現代的な品種・系統まで多種多様、東北地方には秋の味覚として楽しめる物まであります。
花言葉は『和菊』・『洋菊』ともに《高潔・清浄・愛情》『和菊』は《淑やかな見掛けと芯の強さを兼ね備えた才色兼備の日本美人》、『洋菊』は《華やかで明るい笑顔が素敵な溌剌西洋美人》と云う感じです。
『菊』特に『和菊』は十年ほど前、相次いで病に倒れた両親が薬石効無く相次いで旅立ってしまった僕には、悲しい香りと姿の印象が強く今まで敬遠しがちでした。
それがこの頃は、何となく躊躇い無く『菊』を心から楽しめる様になって来た気がします。嬉しいです!

注:『古典菊』~「肥後菊」・「伊勢菊」・「嵯峨菊」などがあり日本美の極致です。興味のある方は是非検索してみて下さいね!
『洋菊』の「ポットマム」~鉢植えに適した矮性品種の総称。「●●マム」と云う名が『洋菊」の名前です。

*写真はクリックすると大きくなります!
「スプレーギク」と「西洋ミツバチ」、2 
↑・↓「スプレーギク(洋菊)と西洋ミツバチ」、
小春日和の暖かな陽を浴びて咲く「スプレーギク」の蜜を夢中で集める西洋ミツバチ、野も山も多くの花で一杯になる春までの長く厳しい冬を乗り切る仕度で大忙しです。
ミツバチの胸の黄色い毛が何だか毛皮のベストを着ているように見えません?ミツバチも衣替えするんですかね?

「スプレーギク」と「西洋ミツバチ」、3

「コギク」、3
↑・↓「小菊(和菊)と蠅」、
八重咲きスプレータイプの「小菊」の上に小さな蠅が、イエバエでしょうか?ミバエの仲間でしょうか?。
本格的な冬を目前に日向で懸命に咲く花、綺麗ですね。

「コギク」、1


     続きです⇒

続きを読む »

『勝ち栗』、小さな山栗を加工した縁起の良い保存食、とっても美味です!

「かち栗」、1、 
*写真はクリックすると大きくなります!

『かちぐり・勝ち栗』 縁起の良い食材!

山栗を茹でて殻のままカラカラ音がする位まで干し、ハンマーなどで軽く叩いて剥けば出来上がり、おこわ・赤飯等に混ぜて炊いたり蒸し物・煮物に入れると最高に美味しいんですよ!

勝ち栗》は古来、武士の出陣の際に行われる出陣式《三献の儀=式三献》に「打ち鮑・昆布」と共に無くてはならない縁起物です。
現代でも選挙の出陣式などでかろうじて見かける事が出来ますが、《敵に打ち・勝ち・よろ昆布》と云う語呂合わせが言霊の国・日本のおまじないなんでしょうね。

大自然の恵みである小さな山栗を粗末にせず加工・保存して美味しく味わう、先人の知恵に脱帽です。
殻は畑や田圃の水捌け材に利用できます!これもエコですね。

「かち栗」、2、
御近所の優しいご夫妻・藤井さん手作りの逸品です。

 

トーハト『ハーベスト』・3つの味「カカオ」・「セサミ」・「バタートースト」、どれも薄くてサクサクとっても美味!大好きなお菓子です。

トーハト「ハーベスト」・3種、
*写真はクリックすると大きくなります!

トーハト『ハーベスト』、
3つの美味しさ勢揃いです!

サクサクの歯応えと軽さが最高の薄焼きビスケット東ハト『ハーベスト』、よくお八つに頂く大好きなお菓子です。

香ばしい胡麻がいっぱいで何とも云えない美味しさの定番「セサミ」に、濃厚なバターの風味が特徴の「バタートースト」、チョッピリ大人な感じでほろ苦い「カカオ」。
3つともとっても美味しいので今日はどれを食べようかと何時も迷ってしまいます。

この頃飲んでる清涼飲料水、チョット健康を気遣って…、花王「ヘルシア・スパークリング」&「ヘルシア・ウォーター」、コカコーラ「ノーカロリー+カテキン」&「ノーカロリー+ファイバー」、「爽健美茶・黒冴」、サントリー「ハーバル・クリア」、+カルピス「ぐんぐんグルト」、

この頃飲んでる清涼飲料水は、
健康をチョット気遣いヘルシー系!

*写真はクリックすると大きくなります!
花王「ヘルシア・スパークリング、ヘルシア・ウォーター」、
↑花王『ヘルシア・スパークリング』
&『ヘルシア・ウォーター』・カテキン入り飲料、
友人に「美味しいし体脂肪に良いぞ!」と勧められて飲みはじめた『ヘルシア』は、《緑茶・ウォーター・スパークリング》の3種類がある
【厚生労働省許可・特定保健用食品】の清涼飲料水で、高濃度の茶カテキンが多く含まれているので体脂肪の燃焼にガツンと効くらしい。
1日1本を目安に飲み始め約1ヶ月たちましたが、効果歴然とは云えないまでも何だか腰周りに良い影響が出始めてる気がします。
冬を前に脂肪を厚くしがちの《メタボ戦隊タベルンジャーうさぎ》にとり、とっても美味しくって頼もしい味方です!



下の2つは、子供の頃から大好きな「コカコーラ」の新商品!ノーカロリー・コークに付加価値が付いた物です。
「コカコーラ、カテキンプラス」、
↑コカコーラ・プラス『ノーカロリー+カテキン』、
《茶カテキン》をプラスしたカロリーゼロのコークで、体脂肪に悩み続ける《メタボ戦隊タベルンジャーうさぎに》はとっても美味しく嬉しい商品ですが、ただカテキンの渋さを感じにくくしてコークらしい味をしっかり残そうとした為か、『コカコーラ・ゼロ』などと比べてチョット甘ったるさが強いような気がします。
確かにノンカロリーなんでしょうが、『ヘルシア』などと比べて味が濃すぎるのも…カテキンがプラスされて少し渋くなるのは覚悟の前なのですからもう少しあっさり・さらっとの方がより美味しいと思うのですが。

因みに僕は、梅宮アンナさんがCMに出ていた『ダイエット・コーク』の味が一番のお気に入りだったのですが、今はもう廃盤になっちゃったらしくて悲しんでいます!
京都時代に梅宮アンナさんを間近で見掛けた事があるのですが、ほんとスタイル抜群で輝くように綺麗でビックリしました(アンナちゃん大好きだったなぁ~!)。


コカコーラ「プラス・ファイバー、食物繊維入り」、
↑コカコーラ・プラス『ノーカロリー+ファイバー(食物繊維)』、
《ファイバー=食物繊維》をプラスしたカロリーゼロのコークで、何故だか独特の風味があり他のコークと一線を画した感がある美味しい商品です。
飲み心地が何となく少々ドロット濃度が高い様に感じたのですが、強ち食物繊維がプラスされて居ると言う先入観のなせる業だけではないと確信しています。
チョット僕のコークのイメージとは違うのですが、これも有なんでしょうね!多分?


サントリー「ハーバル・クリア」&コカコーラ「爽健美茶・黒冴=烏龍ブレンド」、
コカコーラ『爽健美茶・黒冴(烏龍ブレンド)』
&サントリー『ハーバル・クリア』
この2商品は先日初めて飲んだ清涼飲料水です。
どちらも沢山の色んな素材の持ち味を上手にブレンドした美味しさで、「これは良い!美味い!」と思っている商品です。
『爽健美茶』にはこれ以外にも定番の物や季節限定の物などがありよく頂くのですが、どれも味に外れが無く
大好きです。
『ハーバルクリア』はハーブ飲料にありがちな「何か1つの個性が強すぎて全体の纏まりが無くなる」と言う様な所が無く、癖の無いクリアな飲み心地が爽やかで美味しい商品でお気に入りになりそうです。



    おまけです⇒

続きを読む »

『案山子?人形?』、何時も通る道路沿いの畑にたっています。

「上井関の案山子」、お婆ちゃんと孫?、3、
『案山子(カカシ)?人形?』、

何時も車で通る国道沿いの畑、雨の日も風の日も寄り添う様に立っています。
「仲良しのお婆ちゃんとお孫さん」と云った感じのとっても可愛い案山子です。


要らなくなった服を使って作ってある様子ですが、ほのぼのと温かな
とっても良い雰囲気を醸し出しているので、僕は何時も愛車の窓から「ごきげんよう」と声を掛けて通り過ぎるんですよ。

これから北風が吹き荒びチョクチョク雪も降る厳しい冬がやって来ます。
お婆ちゃんとお孫さんの事がチョイと気に係ります…

*写真はクリックすると大きくなります!
「上井関の案山子」、お婆ちゃんと孫?、2、
↑・↓「この頃チョットお婆ちゃんの姿勢が…」、
この頃お婆ちゃんの腰が曲がってきたので、お孫さんが気遣ってるんでしょうか?

「上井関の案山子」、お婆ちゃんと孫?、1、

万太郎寿司『天領横綱巻き』・倉敷市、これぞ太巻き!切口の直径が約10㎝も、

倉敷、万太郎寿司「天領横綱巻き」、1 
万太郎寿司『天領横綱巻き』・倉敷市、
切口の直径が約10㎝、これぞ太巻き!
お弁当ですがとっても美味しく大満足です。


倉敷中央病院の中の売店で売っている太巻き寿司『天領横綱巻き』、チョクチョク食べるのですが「高が病院の売店で売ってる弁当寿司」と侮れない程の美味しさでビックリです。

しかも直径が10㎝程もあって色々な具もたっぷり、僕の様な大食漢でも3切れか4切れ頂けばまあまあ満足です(一体どれほど食べるんだ!とのご指摘はまたの機会に)。

僕的にですが、倉敷中央病院の売店で一番美味しいお弁当です。

*写真はクリックすると大きくなります!
倉敷、万太郎寿司「天領横綱巻き」、2


『カメムシ』&『サシガメ』、そろそろ冬眠の季節、大迷惑ですね!

危険!
『カメムシ・亀虫・椿象』

この時期、彼らは勝手に家に入り込んでくるのでとっても困ります!踏ん付けたりしたらそれこそ大変、物凄い臭いで気を失いそうです!

長く厳しい冬を前にしたこの時期、温かく安全に冬眠できる場所を求め何処からとも無く彼らはやってきます。
ほんの少しの隙間から・窓の開いていた一瞬の間隙を衝いてまるで忍者の様に密やかに家の中に入り込んで来ます、そうあの強烈な臭いと共に!
と、まるでサスペンス映画の予告編の様に紹介したのは『カメムシ』・
別名『屁こき虫』などなど、今日は彼らの話題です。

注:実はただ単に『カメムシ』と呼ばれる昆虫は存在しないので
ご注意ください!
『カメムシ』とは、カメムシ目(半翅目)・カメムシ亜目(異翅亜目)に属する昆虫の内のカメムシ科などの陸生昆虫の総称です。


『カメムシ』の多くの種類は、尖った口吻(口ばし)を植物に刺し汁を吸う草食性の昆虫で、近縁種の『サシガメ』は小昆虫の体液を吸う肉食性の昆虫です。
その為『カメムシ』は農作物の害虫に『サシガメ』は益虫にされるのですが何だかチョット『カメムシ』が可愛そうな気がします。

『カメムシ』は茄子・胡瓜等の野菜や柿・リンゴ等の果樹の汁が大好きです、無農薬・低農薬や自然農法で栽培された野菜や果樹には『カメムシ』の吸い痕がよく見かけられます。
*写真はクリックすると大きくなります!
「クサギカメムシ」、 
『クサギカメムシ』、
この時期
冬眠しようと家の中に集団で大挙して入り込んで来る種類のカメムシが彼ら『クサギカメムシ』で、僕の田舎では『ハットウジ、ハトウジ』と呼びます。

敵に襲われると強烈な悪臭を放つので、人間が不用意に触ったり踏み付けたりすると大変な事になります!
その為か別名「屁こき虫」などとも呼ばれます。
冬場、家の中で死んだようにジッとしてても油断は禁物、冬眠してても臭いはそのままです。
注:死骸を掃除機で吸い込んでも強烈に臭います!兎に角見付けたら、そ~っと外に逃がすのがベストですね。

続きを読む »

JR西日本・福山駅でのスナップ、チョイ電車小僧になった気分です。+

JR西日本・「ひかり・レールスター」、1 
『JR・WEST、ひかり・レールスター・700系』、
JR西日本・福山駅でのスナップ、
友人を送って行き、カメラを持っていたので電車小僧になってみました。


子供の頃歌った新幹線の歌を覚えています。

『走れ超特急』
作詞:山中恒 作曲:湯浅譲二 
ビュッワーン・ビュッワーン走っしっる~、青い光の超特急~、時速250キロ~、滑る様だな走っしっる~、ビュッワーン・ビュッワーン、ビュッワーン走っしる~
ビュワーン・ビュワーン走る、まるいひかりのボンネット、時速250キロ、飛んでくようだな走る、ビュワーン・ビュワーン、ビュワーン走る

この歌に出てくる時速250kmの「青い光の超特急」は『新幹線0系』で、今よりずんぐり丸っこい可愛い顔立ちとスタイルでした。
初めて乗った時、それまでの汽車や電車と比べ遥かに静かで揺れない乗り心地はまさに夢の超特急と呼ぶにふさわしく心底驚かされたものでした。
それが現在では最高速度285kmに達する700系に代わり、可愛かった顔立ちとスタイルもトンネル突入時などの空気抵抗や衝撃波を考慮した近未来的な独特の精悍なマスクとフォルムとなっています。
開業から今までもこれからも常に進化し続ける『新幹線』、日本の科学と技術の粋を集めた夢の超特急はいつの時代も子供たちの憧れです。

僕は鉄道が無く、公共交通機関は路線バス(ニコニコバス=現在の中国バス・両備グループ)だけと云う中山間の田舎町に生まれ育ち今も暮らしています。
身近に鉄道が無いからでしょうか幼い頃の僕は汽車や電車に興味津々で、亡き父と雪の舞う寒い時期に岡山県新見市まで当時まだ現役だった蒸気機関車・D51=デゴイチの三重連の写真を撮りに行った思い出があります。
鉄道や汽車・電車は幼い僕の憧れの存在でした。


*写真はクリックすると大きくなります!

JR西日本・「ひかり・レールスター」、2 
↑・↓「精悍なマスクとフォルム」、
いかにも速そうな感じの精悍なマスクとフォルム【敢えて顔立ちとスタイルと云わずマスクとフォルムとしました】、と云いつつこの写真は最後尾なので「スマートなお尻・おいど・オケツ」でしょうか?
僕の子供の頃に憧れた夢の超特急「ひかり」・「こだま」の面影はもう無くなってしまいましたが、たとえ時代と顔付きは変わっても新幹線は未だ子供たちの憧れ・夢の超特急です。
リニアモーターカーが実用になると変わるのでしょうか?

JR西日本・「ひかり・レールスター」、4 

JR西日本・「ひかり・レールスター」、3 
↑「ヘッドライトを点けて滑るようにホームに入ってきます」、 

続きを読む »

岡山、『木村屋のパン3種』、美味しいのも不味いのも…、

IMG_8015.jpg 
岡山、『木村屋のパン』、
美味しい定番のパン&初めての…パン、


岡山でパンと云えば何と云っても『木村屋のパン』が有名!
岡山では何処にでも普通に売られている地元・老舗の美味しいパンで、僕も岡山・倉敷に出かけた時はよく買って帰ります。

丸型アンパン系・クリームサンドロール系・調理パン・食パンなどバラエティーに富んだ沢山の美味しいパンのある中で、僕の定番は「けしぱん(漉し餡)」・「桜あんぱん」・「クリームパン」や「バナナクリームロール」・「マーガリンロール」などの菓子パンと木村屋特製のカップ入り「バナナクリーム」。
どれも決してお洒落じゃないけど、何となく田舎っぽくて昭和が感じられる懐かしい味の美味しいパンです。

先日、久しぶりに『木村屋』のフランチャイズ店を訪れたところ、定番のパンに並んで変わった珍しいパンが目に付いたので早速購入・頂いてみたので今日はその報告をします。

*写真はクリックすると大きくなります!

IMG_8053.jpg
↑・↓「けしぱん」、
木村屋の商品としては《高級菓子パン》に分類されるパン。
よく晒した上品な漉し餡がたっぷり入ったアンパンで、表面に芥子の実がいっぱいついています。

IMG_8056.jpg 

IMG_8017.jpg
↑・↓「バナナクリームロール」、
バナナの香り一杯の甘~いクリームが挟まれたロールパンで木村屋のパンと云えば先ずこのパンの事を指す気がします。
子供の頃から好きなパン、でも何だか最近小さくなってしまったような気が…、僕が大きくなっちゃったのでしょうか?
注:カップ入りバナナクリームは、このパンに使われているクリーム、トーストやサンドイッチにも最高です!

IMG_8049.jpg 

IMG_8018.jpg
↑・↓「たくあんサラダロール」、
先日初めて見付けて買ってみたのですが、どうもこれは僕の口・好みに合いませんでした。
刻んだたくあんをマヨネーズで和えて挟んだだけのシンプルなパンなのですが、兎に角沢庵くさ過ぎて閉口です…
好きな人にはたまらないのでしょうが僕はノーサンキューです。

IMG_8026.jpg


グリコ・『コロン、京都・宇治抹茶』、近畿地区限定の味、美味です!

IMG_7902.jpg 
グリコ・『コロン、京都・宇治抹茶』、
近畿地区限定の味、とっても美味です!


グリコの『コロン』、定番の味や季節限定の味などいろんな味が楽しめる大好きなお菓子、サクサクの周りと上品な甘さのクリームのバランスが良くてどれもとっても美味しいんですよね。

そんな僕の好みを知っている関西の友人が送ってくれたのがこの『コロン、京都・宇治抹茶』、大好きなコロンにこれまた大好きな抹茶のクリームが入ってるなんて何と云う幸せなのでしょう!
「ミッキー、有難う!美味しくゴチになって太っています、また宜しくお願いします!」、


*写真はクリックすると大きくなります!
IMG_7904.jpg 

IMG_7905.jpg
↑・↓「箱の中には美味しい小袋が18個!」、
小袋1つの中身がもう少し多くて全体の数が9袋でも良い気がするのですが…1袋では絶対に満足できないし、何だか寂しい気がしちゃいます。

IMG_7907.jpg


グリコ『ドロリッチ、ベリーミックスゼリー&フルーツミックスゼリー』、

グリコの飲むゼリー『ドロリッチ』、
2つの味の新商品を飲んでみました。
僕的にはゼリーが小さ過ぎるのが不満です!


『ドロリッチ』の新商品です。
味は夫々まあまあ想像できた味でそれなりに美味しかったのですが、食感と云うか吸い心地に不満が残ります!

折角「新感覚クラッシュゼリー・スィーツ」と銘打ったのに、肝心のクラッシュゼリーの大きさが小さ過ぎるので太目のストローで吸い上げる時の抵抗感と口に入った時の食感・喉越しが物足りなく、「ゼリーを吸った・食べた」と云う満足感が欠けてしまいます。

僕は少なくともゼリー1つ1つの大きさがストローの直径より大き目で柔らかく出来ている方が美味しいと思うのですが…
「ドゥルドゥルッ」と吸い込まれて口の中で柔らかく崩れて喉に心地良い抵抗感を残しながら胃に流れ込んで行く不思議な感覚、これこそが《新感覚》に名に相応しいと思うのですが!
コーヒーゼリーの『ドロリッチ』が発売になった当初はそんな感じで新鮮だった気がするのは僕だけでしょうか?


*写真はクリックすると大きくなります!
グリコ、「ドロリッチ、ベリーミックスゼリー・クリームイン」、1 
↑・↓「ドロリッチ、ベリーミックスゼリー」、
グリコ、「ドロリッチ、ベリーミックスゼリー・クリームイン」、2

IMG_8066.jpg
↑・↓「ドロリッチ、フルーツミックスゼリー」、
IMG_8070.jpg

 

    おまけです⇒


続きを読む »

 | HOME |  »

AquariumClock 2

今日の妄言、明日の迷言。

自己紹介

殿さまうさぎ

Author:殿さまうさぎ
甘口・辛口、種種雑多な話題や写真を発信したいと思います。よろしくお願い致します!。
田舎で小さな旅籠とアフラックの保険代理店をしています。

御宿御料理響庵大正館 主人
広島県神石郡神石高原町油木
https://twitter.com/settings/profile

ご来店数

現在のお客様

現在の閲覧者数:

気ままにパシャッ!!

WEBコンサルティング・ホームページ制作

大正館の名物料理、自然・風景、花など

お便りポスト

名前:
メール:
件名:
本文:

お手紙待っています!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お友達になりませんか?

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

携帯で読み込んでね。

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事+コメント

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック

RSSフィード

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

一緒に始めましょう!

無料blog FC2PIYO  ホームページ サーバー・ホスティング フォーム カウンター 無料・レンタル・掲示板 アフィリエイト・SEO対策 FC2ブログジャンキー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。