御宿御料理 大正館 『Coffee Break 珈琲の香りに抱かれて、愉しいおしゃべりでちょっとひと息!』

 身の回りの出来事や季節のうつろい、食べたい物や食べた物、 大好きな本や音楽・映画など… 色んな話題をつまみつつ、さあ!香り豊かな珈琲を召し上がれ!時にはググッと苦いかもね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「散歩の途中で出会った美女たち、2009・秋」乱写vol.14、「アキノキリンソウ・泡立草」&「セイタカアワダチソウ」、

『季節の花々』2009.秋・乱写、vol.14
「お散歩の途中で出会った美女たち」、


今日紹介する花は秋の野山に咲く黄色い花、どちらも同じ《キク科アキノキリンソウ属》なのですが出身が日本とアメリカと違います。

生命力・繁殖力の違いでしょう、国産美女は少なくなり外国産美女は至る所で見かけます。
何だか「淑やかな大和撫子」が少なくなり、「元気な洋風美人」が増えた日本の人間社会と同じようです。

『アキノキリンソウ』は山野草・『セイタカアワダチソウ』は雑草と区別する向きもありますが、僕はどちらも美しい秋の花だと思います。
最後に『セイタカアワダチソウ』花粉症原因説の誤解についても書いてますので、アキノキリンソウ属の花の《可憐な美しさと艶やかな美しさ》を見比べて御堪能下さい。


*写真はクリックすると大きくなります!
「アキノキリンソウ、泡立草」、2009.10.、2 
↑・↓「アキノキリンソウ・秋の麒麟草、別名:泡立草」、
キク科アキノキリンソウ属の多年草で、北海道~九州・朝鮮半島に分布し日当たりの良い丘陵地などにする自生する代表的な秋草で可憐な花。
以前は里山や田畑の周りなどでごく普通に見られ野原を黄色く染めていましたが、この頃では農地の荒廃などで激減し、秋の野の黄色い景色は下記の「セイタカアワダチソウ」に奪われた感があります。
花言葉は《奨励・警告・予防・安心・幸せな人・用心・要注意《明るい笑顔のスマートな美女、出会いがしらにハッとさせられる可憐さ》と云う感じです。

「アキノキリンソウ、泡立草」、2009.10.、1 

「セイタカアワダチソウ」、1
↑・↓「セイタカアワダチソウ・背高泡立草」、
キク科アキノキリンソウ属の多年草、北アメリカ原産の外来種・帰化植物で、明治期に切り花用に輸入された物や戦後進駐軍の物資に付着した種から大繁殖し、今や日本中に広まり野生化しています。
河原や空地・休耕田や耕作放棄地などに群生し、生育条件が揃えば高さ2.5mほどの大きさにまで成長します。
花言葉は《生命力《大柄で華やかな力強いヤンキー娘、何処にいてもパッと目立つ明るい美女》と云う感じです。

「セイタカアワダチソウ」、2 
*写真はクリックすると大きくなります!
「セイタカアワダチソウ」と「カメムシ」、
↑「セイタカアワダチソウとカメムシ」、

注:秋の花粉症の原因となる「ブタグサ」=キク科ブタグサ属の一年草・風媒花、北アメリカ原産の帰化植物と間違われがちですが、この花は虫媒花で花粉の飛散が少ない花です。
戦後の同時期に日本で増えたので勘違いされますが、彼女の名誉の為お間違えないように!



スポンサーサイト

「ミッキーマウスのどら焼き」、東京ディズニーランドのお土産です。

東京ディズニーランド「ミッキーのどら焼き」、1
*写真はクリックすると大きくなります!

『ミッキーマウスのどら焼き』、
東京ディズニーランドのお土産です。


公私にわたり何時も御世話になっている御近所の豊田御夫妻、同級生の御両親で、僕の亡き両親も仲良くして頂いてたとびきり優しい御夫婦、仲の良い理想的な御夫婦なんですよ!

御主人は腕の良い建具職人さんなので、何かとゴソゴソ作ってみたい僕は、この日も素人の日曜大工ではどうしても上手く作れない「小さな三角の板」=「横が二等辺三角形の名刺大の板」を作ってもらいに訪ねたのですが、そこでとっても可愛いお八つを頂きました。

「僕の同級生のお子さん」=「お孫さん」の修学旅行土産、可愛い焼印の押された『ミッキーマウスのどら焼き』です!
アメリカ生まれの《ディズニーランドとミッキーマウス》に和菓子はどうなの?と思いましたが、外国文化を上手く日本文化と融合させる日本人の事、可愛くって美味しいお菓子が出来上がっていました。

お孫さんの成長の区切り『修学旅行』のお土産、お祖父ちゃん・お祖母ちゃんには僕には解らない美味しさが一杯詰まってるんでしょうね。 
東京ディズニーランド「ミッキーのどら焼き」、2
↑「3つの渦巻き模様のミッキーマウス」、
これでミッキーマウスに見えるのですから、まさに『ディズニー』恐るべしです!

     

「ザクロ・柘榴」&「カキ・柿」、散歩の途中で撮ったスナップです。

以前にも掲載した「柘榴」&「柿」、
散歩の途中、良い写真が撮れたので掲載します!

注:良い写真とは=僕的に丁度食べごろで美味しそうな写真という意味で芸術性は二の次・三の次、一体リンク先の「日々の静穏」さん「Kappa Photo Studio」さん「猫と犬が好き」さんの様な写真を撮にはどうすれば良いのやら…、
《シャッタースピード優先モード》やら《露出優先モード》、《ホワイト補正》・《色補正》、本を読んでもチンプンカンプンなので仕方ありませんね!


『柘榴・ザクロ』&『柿・カキ』に関しての花言葉など詳しい話題は、右の【ブログ内検索】で《漢字、「柘榴」・「柿」》で是非検索してみてくださいね!

*写真はクリックすると大きくなります!
「ザクロ・柘榴」、3 
↑・↓、硬い外皮が弾けて中からルビーのような赤いゼリーにくるまれた種がのぞいています、酸っぱくて独特の風味なんですよね。
「ザクロ・柘榴」、1 

「カキ・柿」、2
↑・↓、木の上で十分に完熟した甘柿、僕の田舎では「木練り=キネリ」と呼びます。
オレンジ色の果肉に黒胡麻のような部分がいっぱい出来てとっても甘いんですよ。

「カキ・柿」、1

 

「イチジク・無花果」、熱の出た時使う浣腸では無く果物、本当は花なんですよ!

「イチジク・無花果」、1
『イチジク・無花果』、美味しそう!
本当は「実じゃなく花なんですよ」、


クワ科イチジク属・アラビア南部原産の落葉高木で紀元前3000年頃から栽培され、日本には1630年長崎に渡来し不老長寿の果物として日本中に広まり栽培されています。
花言葉は《豊富・裕福・平安・子宝に恵まれる・実りある恋、《逞しいんだけど色っぽく、母のように抱きしめてくれるような大柄な美女》と云う感じです。


*写真はクリックすると大きくなります!
「イチジク・無花果」、3
↑・↓「イチジクの果実、ではなく花托」、
普通「イチジクの実」と呼ぶ物は花軸が肥大化した「花嚢」と呼ばれる部分で食べる部分は「花托」。
このように内側に無数の小さな花が集まっている物を【隠頭花序(イントウカジョ)】と云います。
雌雄異花ですが一つの花嚢の中に両方の花をつけ自花受粉し甘く美味しい実をつけます。

「イチジク・無花果」、2

イチジクは本来花なので『散歩の途中で出会った花々』として紹介しても良かったのですが、甘くて美味しい果物として紹介しました。

熟したイチジクの甘い味、何とも妖しい感じの美味しさに思えるのは僕だけでしょうか?
アダムとイヴが禁断の実を食べて自分が裸である事に気付き、恥ずかしさ知って股間を隠したのが《イチジクの葉》、と云う事は《イチジクの葉は人類最古のパンツ、パンティー》と云う事ですね!
「キャーッ!恥ずかしい!」、

 

「鉄橋を渡るJR105系直流通勤型電車」、JR西日本福塩線・電化区間、戸手駅近郊、

「JR福塩線・戸手駅傍の鉄橋」、2009.10.22、
*写真はクリックすると大きくなります!
『鉄橋上のJRクモハ105系直流通勤型電車』、
JR西日本福塩線・電化区間(福山~府中)
・戸手駅近郊でのスナップです、


以前、福塩線・非電化区間(府中~塩町)を走るディーゼル気動車の写真を載せたので、今日は福塩線・電化区間(福山~府中)を走る電車の写真を掲載します。
注:非電化区間を走る「キハ120形気動車」の写真と「福塩線」については、右の【ブログ内検索】《福塩線》で検索してご覧下さい。

JR福塩線は、地域住民に欠かせない通勤・通学の大切な交通手段で、電化区間の福山市~府中市の間は朝晩のほんの一時など大都市の通勤満員電車並みの乗車率です《府中~塩町間はチョイと寂しい現状が…》。

そんな福塩線の電化区間を走っている電車はJRが国鉄時代に地方ローカル線用に開発・製造した「クモハ105系直流1500V通勤型電車」、電動車1両で走行できるシステムが採用され付随車1両を連結出来る構成なのでとっても経済的!安全性の高い優秀な電車。

沿線は過疎化が進んで無人駅も増え段々寂しくなって来ちゃいましたが、昔と変わらない「ガタンゴトンガタンゴトン・プシューッ・ガタンガタン」と云う力強い大きな音をたてながら元気いっぱい走る福塩線、電車もディーゼル気動車もこれからも安全に頑張って下さいね!

「白ばらの美味しいケーキ」、叔母の誕生日を祝ってきました!。

10月22日は父方の叔母・79歳の誕生日、
現在一人暮らしの叔母を訪ねて外に連れ出し、ほんの少しですがお祝いをして来ました。
抜けるような青空の、天も祝福して下さってた様な暖かな一日でしたよ。
「お誕生日、御目出度う!」、
これからも「陽気で元気で生き生きと」
明るい笑顔でいて下さいね!


整体や病院(薬を頂に)・眼鏡屋・補聴器屋さんに連れて行き、体と眼鏡・補聴器のメンテナンスをしっかりして貰った後、叔母が昔から御贔屓のケーキ屋さんの喫茶室で一緒にお祝いしたケーキを掲載します。
注:勿論僕も子供の頃から大好きなケーキ屋さんです!


「白ばら」の『ケーキ&ムース&プリン』、どれもとっても美味!お願いしてローソクも立てて貰っちゃいました!

叔母の御贔屓のケーキ屋さんに行き、沢山並んだ綺麗で美味しそうなケーキの中から散々悩んでやっと撰んだ3つのケーキ、ローソクまで立てて貰って幸せです。

*写真はクリックすると大きくなります!

「誕生日ケーキ」、琢代叔母・2009.10.22・79歳、「白バラ神辺店のケーキ」、1
↑「栗のブリュレ&アマンダリン」、
お店に人に頼んでローソクを立てて貰い、「小さなバースデーケーキ」の出来上がり!
白ばら神辺店の優しいお嬢さんたち有難う御座いました。


「誕生日ケーキ」、琢代叔母・2009.10.22・79歳、「白バラ神辺店のケーキ」、3
↑「栗のブリュレ」、
もうじきハロウィンなので
栗のムースが「お化けカボチャ」の中に入っていました。
栗の野趣溢れる風味が良くて甘さに嫌らしさが無くとっても美味!金粉がアクセントになってリッチな感じです。


「誕生日ケーキ」、琢代叔母・2009.10.22・79歳、「白バラ神辺店のケーキ」、2
↑「ハロウィン・プリン」、
可愛い容器が一目で気に入った僕が選んだスィーツ、果物と生クリームがトッピングされ、優しく滑らかな舌触りで甘さ控え目の上品なプリン。
バケツサイズで頂きたい位美味でおじゃりました。


食べ終わった「ハロウィン仕様の可愛い容器」、お店の方が綺麗に洗って手提げ袋に入れてくれたので、持ち帰ってスティックシュガー入れ・珈琲フレッシュ入れ等に使っています!
プリンやムースの可愛い容器、季節や行事で替わる度に欲しくなっちゃいます!
美味しさだけでも十分魅力的なのに容器の可愛い魅力まで重なって…もう大変です!


『白ばら』
福山市にある子供の頃から大好きなケーキ屋さん!
創業は1963年、何と僕と同い年の洋菓子屋さんで市内何箇所かに喫茶室もあり、何時も季節感タップリの美味しいケーキの甘~い香りが一杯の名店。
どこも明るく綺麗なお店でスタッフのお嬢さん方も皆優しくて最高、よく行く「神辺店」の喫茶室の珈琲はチョイと苦めでケーキとの相性抜群!
しかも《御代りOK》なのでついついケーキを2つ頼んで長居をしちゃいそうですよ。
確か僕の高校の恩師のお兄様が経営をなさってるとか…、

ココ壱番屋の「カキフライ・カレー、ほうれん草のせ」、或る日のランチ、美味でした!

ココ壱番屋・「カキフライカレー+ほうれん草」、2009.10. 
*写真はクリックすると大きくなります!

ココ壱番屋『カキフライ・カレー+ほうれん草』、
或る日のランチ、とっても美味でした!


仕入れや営業など仕事で出かけた時のお昼ご飯・外食はとっても楽しみ、車の中で「コンビニおむすび」と云うのも多いのですが時間に余裕があってガッツリ食べたい時にはお店でゆっくりです!

夏の暑さの中で食べるカレーも美味ですが、少し肌寒くなって来たこの頃に頂くカレーも抜群ですね。



「お泊りのお客様は全員お坊様」、何だか有難い眺めです。合掌!

「豊松・松源院の晋山式に来られたお坊さんたち」+松源院・新住職、2009.10.17.泊・2009.10.18.式、 
*写真はクリックすると大きくなります!
僕の家、小さな旅籠《御宿御料理 響庵大正館》、
『或る日のお泊りのお客様』、
全員若いお坊様、何だか有難い眺めです!


2009.10.18.、僕の住む町の豊松地区(旧豊松村)にある禅宗寺院『松源院』で普山式(シンザンシキ・入山式、新しい住職が誕生する法要)が盛大に執り行われ、御本山から管長様がおいでになり全国各地の同宗派寺院から多くのお坊様がお手伝いにおみえになりました。

我が家にはお寺が近いので前日17日に元気の良い若手のお坊様が7名様(直前に6名様に変更)お泊りになられ、ご準備などに大童のご様子でした。
何分小さな旅籠なので皆様に御不便をお掛けしましたが、名物料理をとても喜んで食べて頂き嬉しく思っております。
本当にありがとうございました。

当日は秋らしい爽やかな天候の中で普山式が滞りなく行われ、無事新住職が誕生して喜ばしい限りで御座います。

注:写真は遅くご到着された3名様のお坊様の食事風景で、先着の3名様のお坊様と「松源院新住職」とがご一緒に写っておられます。
向って一番右が「松源院新住職」です。

私見です:
お泊りのお坊様方と新住職は仏教系大学の同窓か、本山での御修行を御一緒になさったお友達のような和気藹々の雰囲気でした。
皆様若々しくお元気で、仏道修行に御精進の力強さが一杯でした。

「合掌、礼拝」







餃子の王将・福山駅家店「王将セット」、たっぷりで大満足+「牛すじ饅」、+「チャレンジメニュー・チラシ」

餃子の王将・福山駅家店「王将セット」、大満足、 
餃子の王将・福山駅家店、
『王将セット』、美味&たっぷりで大満足!


前から気になって仕方なかった超豪華定食「王将セット」を食べてみました。
《炒飯・ラーメン・酢豚・海老チリ・杏仁豆腐・お漬物》、中華の定番メニューが勢揃いした姿はまさに圧巻・大迫力!
目移りしながら美味しく頂き、お腹一杯大満足のランチになりました。ご馳走様でした。


*写真はクリックすると大きくなります!
餃子の王将・福山駅家店「牛すじまん」、1
↑・↓「牛すじ饅」、
餃子の王将この冬の「一押し中華まん」、トロトロで柔らか・甘辛~く煮込んだ牛スジ肉がたっぷり入り、ふっくら熱々に蒸されてとっても美味!この冬の定番になりそうです。

コンビニやスーパーの店頭などでもそろそろ見掛けるようになってきた「中華まん」、いよいよ冬がやって来ますね。

餃子の王将・福山駅家店「牛すじまん」、2


   続き⇒

続きを読む »

この頃流行り?食事代わりに簡単に食べれる「バーチョコ」、美味しいので大好きです!

この頃流行りなんでしょうか?
手軽に食事代わりになるから?
片手でスタイリッシュのガブリ!
森永製菓の『バーチョコ』、

何時ものスーパーの《おすすめ商品コナー》にずらり勢揃いした『バーチョコ』たち「一度食べてみてよ!」と微笑んだ様に見えたので迷わず購入、日を違えて夫々頂いてみました。

食べてビックリ!どれもとっても美味しくまさに《甲乙付け難い位》、しかも忙しい時など片手でサクッと頂ける便利さ&スタイリッシュさが一度で気に入りました。

冬場限定、忙しい時の簡単栄養補給食品の登場です(夏場は溶けちゃうから…ね、判るでしょ?)。
って、勝手な事を云ってますが、「バーチョコ」は今流行ってるんでしょうかね?


森永製菓・バーチョコ「チョコフレークバー」&「マリー・チョコバー」、1
『マリー、チョコバー』&
『チョコフレークバー』、


『マリー、チョコバー』は、「エッ!」と驚かされる発想が良い!あのビスケットがどんな美味しさなのかな?とワクワクで頂きフムフムと大満足です。
『チョコフレークバー』は、何で今まで無かったの?と逆に疑問が出てしまうほど当たり前な感じ、文句無しに美味くて定番にしたい商品です。


森永製菓・バーチョコ「チョコフレークバー」&「マリー・チョコバー」、3
↑『マリー、チョコバー』、
チョコチップ・ビスケット「マリー」を逆転の発想でチョコバーにしちゃった商品、タップリのチョコの中にしっとりしたビスケットが混ざって何とも心地良い食感に
どうなの?と思ったのですが、ちゃんと「マリー」の風味が残っててとっても美味です!

森永製菓・バーチョコ「チョコフレークバー」&「マリー・チョコバー」、2
↑『チョコフレークバー』、
お馴染みのチョコ掛けシリアル「チョコフレーク」をタップリのチョコでギュッと固めた商品、最初の固めの咬み応えと後のサクサク感が頭蓋骨に響く快感に
とっても美味しいチョコバーに仕上がっていて、牛乳と食べれば即朝食になりそうです。

森永製菓・バーチョコ「大樹の小枝(樹齢約39年)」&「白い大樹の小枝」、1
『大樹の小枝、チョコバー』&
『大樹の小枝、ホワイトチョコバー』、


『大樹の小枝』とはチョイと考え落ちですが、中々面白いアイデア&ネーミングが良い感じ。
「小枝」をただ単に太く大きくしたのとは違う美味しさがあるチョコバー「中枝?」の出来上がりです!


森永製菓・バーチョコ「大樹の小枝(樹齢約39年)」&「白い大樹の小枝」、2
↑『大樹の小枝、チョコバー』、
ライスパフとチョコのバランスが絶妙な商品、ガブリと齧ると「小枝」では考えられなかった満足感・充足感で心が一杯に。
「小枝」とは全く似て非なる美味しさのチョコバーらしいチョコバーです。


森永製菓・バーチョコ「大樹の小枝(樹齢約39年)」&「白い大樹の小枝」、3
↑『大樹の小枝、ホワイトチョコバー』、
「大樹の小枝」のホワイトチョコ・バージョン、ミルクの豊かなコクと香りを
ギュッと凝縮した美味しさは、心が優しい幸福感で一杯に満たされる様で堪りません。



発見!「マスクの自動販売機」、新型インフルエンザ対策でしょうか?

「マスクの自動販売機」、倉敷中央病院、1
発見!『マスクの自動販売機』、
新型インフルエンザ対策なのでしょうね。


倉敷中央病院の正面玄関脇に何時の間にか設置されていた『マスク自販機』、いよいよ新型インフルエンザが身近に迫りつつある様子。
僕は自身に【警戒警報発令】し、手洗いと水溶性アズレン配合のウガイ薬「パープルショット」での嗽を十分行うように日々心掛けています!。

でも、罹ってしまう時は何をしてても罹っちゃいます!
普段から毎日の食生活に気を配り、自己免疫力を高める食事を心掛けていないと駄目らしい…
半熟玉子や発酵食品、青魚にカテキン《緑茶》などが良いと言う事ですから今夜もモリモリ食べましょうかね。
大変な病気が迫ってると言うのに食べる事に夢中とは、これでは痩せられないけど病気は素通りしそうです!


注:「パープルショット」に関しては【ブログ内検索・うがい薬】を是非してみて下さい。
新型インフルエンザなどのウィルス予防に「イソ●ン」などより臭わず
効き目も数倍優れているそうです。

*写真はクリックすると大きくなります!
「マスクの自動販売機」、倉敷中央病院、2
↑「こんなところに菊川玲ちゃんが!?!」、
情報番組の司会を辞めてこんな事してたなんて…
マスクを掛けたモデルさん、東大卒タレント・菊川玲ちゃん(オスカープロモーション)によく似てると思いません?
好きなタイプのタレントさんなので近くで眺めてドキッとしちゃいました。


「マスクの自動販売機」、倉敷中央病院、3
↑「自販機で売られてたマスク・2つ¥100」、
2つで¥100=1つ¥50と割と高め、N95マスクほど目が詰まってませんが、紐は柔らかく比較的目の詰まった良いマスクした。

『アマンド・リーフ』、ロイスダール・東京都中野区松が丘、美味しいパイ菓子、

ロイスダール「アマンド・リーフ」・東京都中野区松が丘、1
『アマンド・リーフ』、美味しいパイ菓子、
ロイスダール・東京都中野区松が丘、


『アマンド・リーフ』、誕生以来30年以上も愛され続けるサクサクの軽く優しい食感が魅力の美味しいパイ菓子。
香ばしさと甘さのバランスがよく、見た感じほどしつこくなくあっさりと仕上げられているので休みの日のノンビリとした午後の紅茶や珈琲にピッタリ!

ただ、パイってバターを沢山使ってるので高カロリー!だから美味しいからって油断してると太っちゃいます。
《メタボ戦隊タベルンジャーうさぎ》の好物でもあり強敵でもあります。

*写真はクリックすると大きくなります!
ロイスダール「アマンド・リーフ」・東京都中野区松が丘、3

資生堂の傑作ハンドクリーム「フェルゼア、リペアベール」、最高のハンドクリーム!+今まで使ってた「フェルゼア」、

資生堂の傑作ハンドクリーム「フェルゼア、リペアヴェール」、1
資生堂の傑作ハンドクリーム、
『フェルゼア、リペアベール』、
効果24時間持続!間違い無く最高!


やっと最高のスキンクリーム《全身用クリーム》と出会う事が出来ました!
仕事柄手肌が荒れるのが悩みでしたが、この冬は肌荒れ・手荒れ知らずで過ごせそうな嬉しい予感でいっぱいです。
40g¥1800(税込¥1890)とチョイと高価なのですが抜群の使い心地なので惚れ込んで愛用しています。

乾燥や刺激から守り・水分蒸発を防ぐ保護機能=高バリアベールと、保湿成分や水分を抱え込み・隅々まで行き渡らせる潤いホールド機能=高浸透ベール
の働きで、塗った途端から24時間も肌を守ってくれる『フェルゼア・リペアベール』、最高の全身用スキンクリームです

僕は小さな旅館をやっています。
食事の支度から掃除・洗濯まで何でも自分の手でやるので
石鹸を使って日に何度も手を洗うし、お湯や強めの洗剤を使って水仕事もします。
『リペアベール』を夜つけて寝ると次の日は朝から手肌がしっとりと良い感じで、一日中水仕事などをしても気にならないほどです!
是非一度使ってみてくださいね。

『フェルゼア・リペアベール』は肌タイプや使用箇所を問わずに使える優秀な全身用スキンクリーム、つまり手荒れには勿論顔にもボディーにも、《無香料、無着色、防腐剤(パラベン)無添加、尿素・ステロイド成分無配合、アレルギーテスト済み》なので敏感肌にも使えます。


*写真はクリックすると大きくなります!
資生堂の傑作ハンドクリーム「フェルゼア、リペアヴェール」、2 
手の平に直径5~7mm程(真珠1個大)絞り出し、体温で温めながら手肌全体に馴染ませる様にのばすと約24時間も肌を乾燥から守ってくれます。
   
    続きです⇒

 

続きを読む »

不二家・ペコちゃん「ミルキー、ソフトキャンディー」、これは美味!「ミルキーはママの味」、

不二家・ペコちゃん「ミルキー、ソフトキャンデー」、1 
不二家・ペコちゃん、
『ミルキー、ソフトキャンデー』、
「ミルキーはママの味」・美味!


お口直しに子供の頃から今も変わらぬ美味しさのキャンデーの話題を…

不二家の「ミルキー」、練乳を贅沢にタップリ使ったとっても美味しいソフトキャンデー。
1つ食べると濃厚なミルクの甘さとコクと良い香りが口中に広がり、優しく豊かな気持ちになれて落ち着きます。

「ミルキーはママの味」のキャッチフレーズは、母乳が出にくく粉ミルクで育てられた僕にはまさにピッタリ!
子供の頃から今も変わらず大好きなキャンデーです。


*写真はクリックすると大きくなります!
不二家・ペコちゃん「ミルキー、ソフトキャンデー」、3
↑「ミルキー、大玉はありませんでした」、
練乳のコクが一杯で美味しさ抜群!子供の頃から親しんだ懐かしい味です。
たまに大玉が入ってるのですが今回は入ってなくて残念でした。
注:大玉を袋の上から手触りで探すのは反則!運に任せて楽しみましょうね。

不二家・ペコちゃん「ミルキー、ソフトキャンデー」、2
↑「ペコちゃん、何時も変わらぬ笑顔です」、
ちょこんと出した舌先がとっても可愛い笑顔、大人でも甘くて美味しいものを食べるとついつい唇の周りまで舐めちゃうんですよね。
何時までも変わらぬ笑顔でたくさんの子供たちのお友達でいてね!





「姫リンゴ飴」・¥300、お祭りで買ったのですが何とも飴がお粗末で不味い!

「姫りんご飴」、¥300、2009.・油木吉備津神社秋祭り、2 
*写真はクリックすると大きくなります!

『姫りんご飴』・¥300、不味い!
お祭りで買ったのですが…プンプンです!
飴がとにかくお粗末で不味過ぎです!


僕は毎年お祭りで「綿菓子=綿飴」を買います。
何故かと云うと亡き父が甘党で、お祭りには必ず「綿菓子」を買って帰り、いかにも美味しそうに食べていたのを思いだすのでお供えにと買って来るからです。
例年、供えっ放しにしてて何時の間にか小さく硬くなった「綿菓子」を料理に使うのも我が家の毎年の年中行事なんですよ。

それが今年のお祭りには綿菓子屋さんが来なかったのです!

仕方なく「焼きイカ」や「焼きウインナー」・「フライドポテト」・「今川焼」・「玩具屋」などの屋台に混ざって来ていた「リンゴ飴」を買って帰り仏壇にお供えをしました。
で翌日の事、祭り当日に子供たちが美味しそうに口の周りを赤くしながら食べていたので「どんなに美味しいのだろう?」と期待にワクワクしながら食べてみてビックリ!不味いのなんの驚きです!

リンゴは飾りだろうから美味しくないのは仕方ないとして、周りの飴が全くお粗末で不味いこと!最悪です!

穀物・澱粉が原料の麦芽等=水飴が殆ど含まれず、色付けした砂糖を溶かしただけの飴のような固まりが付いた物なのでコクも無く最低で食べるに値しない酷い代物でした。
京都のお祭りで食べた同様のお菓子「イチゴ飴」はちゃんと水飴が使われて美味しかったんですがねぇ…。

ほんの少しのザラメで出来る「綿菓子」の方が大きくて見栄えもするし利益率も良いだろうに何故来なかったのか…
来年は「綿菓子」が来ますようにお祈りしました。

「姫りんご飴」、¥300、2009.・油木吉備津神社秋祭り、1

 

古式反し「洛中・六角堂前、門前焼」京都・六角・蕪村庵、とっても美味しいお煎餅!

「洛中・六角堂前、門前焼」、京都六角・蕪村庵、京都市中京区六角通烏丸東入堂之前町、「醤油・蜜がけ・黒豆・黒ごま」、1
古式反し『洛中・六角堂前、門前焼』、
京都・六角蕪村庵、京都市中京区六角通烏丸東入
とっても美味しいお煎餅です!

江戸時代の俳人・与謝蕪村が晩年を過ごした六角堂の門前にある蕪村庵本店のお煎餅は、厳選した素材を手間のかかる伝統製法「古式反し=下火だけを使い何度もひっくり返しながら焼く」で一枚一枚丁寧に焼かれた香ばしさと歯応えが心地良い逸品
ガシガシ噛み締めるとお米の甘さがじんわりと出て最高に美味!
小腹が空いた時のお茶請けに最高です。

注:六角堂~紫雲山頂法寺の本堂の通称(平面六角形の為)で、本尊は如意輪観音菩薩で華道・立花の家元、池坊発祥の地。
平安遷都以前からこの地にあるお寺で開基は聖徳太子、寺伝等については面白いので是非調べてみてくださいね。

*写真はクリックすると大きくなります!
「洛中・六角堂前、門前焼」、京都六角・蕪村庵、京都市中京区六角通烏丸東入堂之前町、「醤油・蜜がけ・黒豆・黒ごま」、3
↑・↓「個性的な四つの味のお煎餅」、
《黒胡麻・黒豆・醤油・蜜かけ》個性的な四つの味。
黒胡麻:胡麻とお米が半々の真黒な胡麻風味の美味しさ。
黒豆:米7・黒豆3の絶妙バランスの香ばしさ。
醤油:特選醤油4・たまり醤油1の深みのある美味しさ。
蜜かけ:和三盆糖が隠し味のまろやかな甘辛味。

「洛中・六角堂前、門前焼」、京都六角・蕪村庵、京都市中京区六角通烏丸東入堂之前町、「醤油・蜜がけ・黒豆・黒ごま」、2

ヤマザキ「うずまき、マロン&シュガー」、神戸屋「シャルロット・スティック」カスタード&コーヒー、とっても美味!この頃のお気に入り。

この頃お気に入りの菓子パン、
お八つには柔らかで甘~いパンが大好きです!
ヤマザキ『うずまき、マロン&シュガー』、
神戸屋『シャルロット・スティック』カスタード&コーヒー、
とっても美味です(*^。^*)!


僕は時々朝食に「バターやジャム、チョコやママレード、蜂蜜やメープルシロップなどをぬった食パンかフランスパンのトースト」を食べます。
こんがり焼けた香ばしいパンの朝食、大好きな珈琲や新鮮野菜と一緒に頂くと最高です。

と云う訳で(ってどんな訳だか関係無いのですが)、今日紹介するのは《菓子パン》この頃お気に入りの菓子パンです。

*写真はクリックすると大きくなります!
ヤマザキ「うずまき、マロン&シュガー」、 
↑ヤマザキ「うずまき・マロン&シュガー」、
グルグル巻いたデニッシュ系のパンにマロン風味の甘~い溶かし砂糖がタップリ!
ガブッと齧れば口の周り全部が甘くなるような砂糖菓子パン
十分朝食の代りになるどっしりした美味しさです。


神戸屋「シャルロット・スティック」、1
↑・↓神戸屋「シャルロット・スティック」、
カスタード味とコーヒー味のクリームを挟んで巻いたフワフワ柔らかな小さなロールケーキ、甘~い香りが美味しく大好きです。
朝食には食感が軽過ぎて適さないのでお八つに最適です。

神戸屋「シャルロット・スティック」、2

 

「青空に浮かぶ半月」、昼見る月も幻想的で綺麗です。

「朝の秋空に浮かぶ半月・2009.10.11.」、1
*写真はクリックすると大きくなります!

『秋晴れの青空に浮かぶ半月』、
何だか幻想的できれいです!


中秋の名月から一週間、10月11日の昼間に撮った月。
雲一つ無い秋晴れの高く澄み切った空に、櫛型の白い月がぽっかりと浮かんでいました。

翌日の秋祭りの写真を撮るためカメラを仕度をしていて見付け、美しさに引き込まれるようにシャッターを押していました。
僕が月を眺めるのが好きなのは《メタボ戦隊タベルンジャーうさぎ=卯年生まれだから「うさぎ」》の故郷だからでしょうか?

じっと見詰めてると引き込まれそうです。


「村の鎮守の秋祭り」、油木吉備津神社のお祭り・3、子供たちの写真、

『村の鎮守の秋祭り』、2009.10.12.
油木吉備津神社秋祭りのスナップ③、


お祭りで出会った小さな子供たちの素敵な表情、あえてキャプション無しで掲載します。
子供たちの笑顔って何ものにも換えがたい素晴らしい宝物ですね。


*写真はクリックすると大きくなります!
2009.10.12.・「祭りの朝、子供と獅子、孫とお祖父ちゃん」、5
↑・↓「お祖父ちゃんとお孫さん」、
2009.10.12.・「祭りの朝、子供と獅子、孫とお祖父ちゃん」、4
2009.10.12.・「祭りの朝、子供と獅子、孫とお祖父ちゃん」、3 
2009.10.12.・「祭りの朝、子供と獅子、孫とお祖父ちゃん」、2 
*写真はクリックすると大きくなります!
「姫りんご飴と少女」、2
↑・↓「リンゴ飴と少女」、
「姫りんご飴と少女」、3 
↓ピンボケですが表情が凄く可愛いので載せちゃいます。
「姫りんご飴と少女」、4

   続き⇒



続きを読む »

「村の鎮守の秋祭り」、油木吉備津神社のお祭り・2、

『村の鎮守の秋祭り』、2009.10.12.
油木吉備津神社秋祭りのスナップ②、


秋祭りのスナップ続編です。

*写真はクリックすると大きくなります!
2009.10.12.・「秋祭り、吉備津神社」、 
↑「屋台で賑う油木吉備津神社」、
↓「本殿と御神輿」、

2009.10.12.・「秋祭り、御神輿・吉備津神社」、3 
2009.10.12.・「秋祭り、祈り」、1 
↑・↓「祈りと神饌を捧げる神職」、
2009.10.12.・「秋祭り、祈り」、2 
2009.10.12.・「秋祭り、神祇」、2
↑・↓「参道で勇壮に舞う神祇」、
2009.10.12.・「秋祭り、神祇」、1 
2009.10.12.・「秋祭り、猿田彦命」、2
↑・↓「猿田彦命」、
2009.10.12.・「秋祭り、猿田彦命」、1  
2009.10.12.・「秋祭り、巫女舞い」、2
↑・↓「緊張顔の巫女舞」、
2009.10.12.・「秋祭り、巫女舞い」、3 
2009.10.12.・「秋祭り、巫女舞い」、6

↓「祈り」、
僕にしては何だか良い感じの写真だと思うのですが…今回の『奇跡の一枚』にします。

2009.10.12.・「秋祭り、巫女、祈り」、2

   続きです⇒

 

続きを読む »

「村の鎮守の秋祭り」、油木吉備津神社のお祭り・1、

『村の鎮守の秋祭り』、2009.10.12.
油木吉備津神社秋祭りのスナップ①、


僕の町・旧油木町油木には鎮守・氏神として「八幡神社」と「吉備津神社」があり、10月に夫々1日ずつ2日連続で「秋祭り」があります。
今年は11日に「八幡神社」・12日に「吉備津神社」のお祭りが行われて小さな田舎町がほんの少しですが賑いました。
僕は仕事の都合で「吉備津神社」のお祭りにしか参加できず、写真もそちらのみですが『田舎の小さな秋祭り』の雰囲気が伝わると良いなと思い掲載します。お楽しみください。
注①:「八幡神社」の秋祭りの写真は昨年10月に掲載していますので検索をしてみて下さい。
注②:油木の中心部・市場地区には「厳島神社」もあり「夏祭り=管絃祭」が行われます。この様子もブログ内検索をしてみてください。
注③:「神祇」=大童子と呼ばれるたたき手が鉦に合わせて太鼓を踊りながら叩く、神に捧げられる伝統芸能。


*写真はクリックすると大きくなります!
2009.10.12.・「秋祭り、神祇、槍」、1 
↑「神祇の鉦の拍子を取る毛槍」、
地域の伝統芸能でもある「神祇」の拍子・音頭をとる役目の「毛槍」、この上げ下げに合わせて鉦が打たれます。

2009.10.12.・「秋祭り、神祇、打ち出し・おねり」、1
↑・↓「町を練り歩いて神社に向かう神祇」、
町のメインストリート(?)・旧国道182号線を練り歩きながら神社に向う「神祇」、鉦と太鼓の音が勇壮に響きます。
八幡神社と吉備津神社に向う行列のコースは別、このお練りでその日のお祭りが始まります。

2009.10.12.・「秋祭り、神祇、打ち出し・おねり」、2 
2009.10.12.・「秋祭り、吉備津神社、神祇」、
↑・↓「本殿の周りをグルグルまわる神祇」、
猿田彦命や獅子と共に神祇は本殿を何周も回ります。
2009.10.12.・「秋祭り、猿田彦&獅子」、 2009.10.12.・「秋祭り、獅子舞」、2
↑「元気に力強く舞う獅子」、
2009.10.12.・「秋祭り、大幣・吉備津神社」、
↑「お練りの先頭を歩く『大幣』」、
重そうで大変そう、毎年この人が担いで歩きます。

2009.10.12.・「秋祭り、御神輿・吉備津神社」、1
↑「御神輿」、  


   パート②に続きます、乞うご期待!


「散歩の途中で出会った美女たち、2009・秋」乱写vol.13、「イチョウ・公孫樹・銀杏」、+「公孫樹と大好きな蜘蛛」、

「イチョウ・公孫樹・銀杏」、2009.10.、吉備津神社、3
*写真はクリックすると大きくなります!
『季節の花々』2009.秋・乱写、vol.13
「お散歩の途中で出会った美女たち」、


今日紹介するのは段々と秋の色に染まり始めた『イチョウ・公孫樹・銀杏』、美しい樹木です。

『イチョウ』:イチョウ綱イチョウ目イチョウ科イチョウ属に属し今から約4億8000万年~3億6000万年前に誕生した古代生の樹木
この綱の植物で唯一現存する樹木。
現在世界中で見られるものは中国原産の物を人工的に植栽された物で高さが20m~30mにもなり、葉の形は独特で針葉樹でも広葉樹でもなく、原始的な平行脈を持ち二股分枝する落葉樹
雌雄異株で雌株に出来るのがお馴染みの実(種)・食材「ギンナン・銀杏」、美味しいですよね。
1986年、「イチョウ」が裸子植物で精子があることを発見したのは平瀬作五郎氏(東京大学)という人、このため東大付属小石川植物園のシンボルは「イチョウ」になっています。
花言葉は《鎮魂・長寿・淑やか》《どっしりと落ち着きのある美しい女性、揺ぎ無い自身に満ちた風格のあるゴッドマザー》と云う感じです。

イチョウの実・種が「ギンナン」、艶々と緑や黄色に輝いて野趣溢れるとっても美味しい森のご馳走です。
我が家・田舎の小さな旅籠《御宿御料理 響庵大正館》では、地元で採れたギンナンを「茶碗蒸し」に入れたり・細い串に刺して「塩焼き」にしたりして森の味覚をご賞味頂いています。

注:「ギンナン」を一度に沢山食べ過ぎるとまれにビタミンB欠乏症になることがあります(ギャル曽根的食べ方)。
時々少しずつ食べるのは全く問題無いのですがご注意を!

「イチョウ・公孫樹・銀杏」、2009.10.、吉備津神社、1 
漢字の使い方は、樹木としては「公孫樹」・木の実・食材としては「銀杏」なんでしょうかね?


     続く⇒

続きを読む »

森永「ふわーる」、ホイップ&カスタード、ホイップ&カフェゼリー、ホイップ&濃厚ショコラ、

森永「ふわーる・3種」、ホイップ&カスタード、ホイップ&カフェゼリー、ホイップ&濃厚ショコラ、1
森永『ふわーる』、微妙です!
3つの味のホイップデザート、


可愛いネーミングと大好きなホイップクリームに誘われて迷わず3種類とも即購入し食べてみました。
ホイップクリームもプリンやカフェゼリーも夫々単品で食べると美味しいのですが一緒に食べると…微妙です!

ホイップクリーム:あっさりしてコクと甘さ控え目、
カスタードプリン:あっさりしてコクと甘さ控え目、
カフェゼリー:あっさりとしてコクと甘さ控え目、
濃厚ショコラ:あっさりとしてコクと甘さ控え目、
《どの組み合わせも全てが控え目過ぎてパンチに欠け、デザートを食べたい・食べる・食べようとする人間の欲求を全く無視!美味しい物を組み合わせただけではより美味しい物は出来ないと云う悪い例の典型。
灰汁強い俳優の共演・競演で素晴らしいドラマが出来るように何かに徹底した組み合わせのデザートを作って欲しいな!》

甘いものを食べたい!可愛い物を食べたい!1つ食べただけで満足したい!が大切な《3たい》だと思うのは僕だけでしょうか?


*写真はクリックすると大きくなります!
森永「ふわーる・3種」、ホイップ&カスタード、2
↑「ホイップ&カスタード」、
森永「ふわーる・3種」、ホイップ&カフェゼリー、
↑「ホイップ&カフェゼリー」、
森永「ふわーる・3種」、ホイップ&濃厚ショコラ
↑「ホイップ&濃厚ショコラ」、

「秋刀魚」秋の味覚、今年の秋刀魚は脂が乗って大振りで美味!+「酢橘」が無くては《画竜点睛を欠く》・《玉の杯の底無きが如し》です!

 「秋刀魚」、酢橘と大根おろしで、1
*写真はクリックすると大きくなります!

味覚の秋・旬の味はシンプルに、
『焼き秋刀魚に酢橘』、最高です!

味覚の秋・食欲の秋、《メタボ戦隊タベルンジャーうさぎ》にとっては試練の季節、何故なら何を食べても美味しくて食が進んで進んで仕方ない季節だからです!

いきなり「松茸の話題」と行きたいのですが、如何せん今年は松茸が不作!広島県産は勿論、県外産の物も高くて高くて手が出ません!
ろくに口にも胃にも入らない物の話題は西の彼方にうっちゃって、庶民の味方『秋刀魚』の話題と参りましょう。

「秋刀魚」はダツ目サンマ科サンマ属の海生硬骨魚で北太平洋に多く生息して回遊して大きくなります。
日本近海のサンマは、春から夏は餌の豊富なオホーツク海などの北の海で過ごし秋になると産卵のため日本沿岸を南下します。
なので日本の秋には産卵を控えて脂の乗った大型のサンマ=メタボ秋刀魚が多く獲れ、庶民の食卓の花形になると云う訳です!
注:メタボは人間を喜ばせ救う事もあるのです!
秋刀魚のパサパサなのが美味しいでしょうか?マグロにトロが無く赤身ばかりでも良いですか?焼肉のカルビやロースが赤身だったらどうしますか?…
どうかメタボに温かい愛情とご理解を!ってチョット違いますね。

サンマは血液サラサラ成分の「エイコサペンタエン酸」や脳を活性化する「ドコサヘキサエン酸」を多く含み、食べる事で脳梗塞や心筋梗塞の予防になり悪玉コレステロールを減らしたり頭の回転を良くしてくれます。
まさに食べるお薬の様な魚ですね。

旬のものを旬に味わうには、なるべく手を加えずシンプルな料理で頂くのが一番なので今夜は『焼いた秋刀魚に大根おろし+酢橘』で晩御飯です!。
この食べ方が何と云っても一番ですね!!!

「秋刀魚」、酢橘と大根おろしで、2
サンマは食べた餌を30分以内に排泄するので内蔵に溜まった物は腐敗せず食べる事が出来ます。
秋刀魚の内臓はビタミンやミネラルも多く、チョイとほろ苦くて美味しいですよね。

新鮮なサンマの見分け方《コツを伝授》:
①尾を持って立ててピンと真っ直ぐ立つものを撰ぶ事!
②目が濁らず透明なものを撰ぶ事!
③くちばしの先が黄色いものを撰ぶ事!
注:メタボな物を買い、頭も内臓もそのままで焼く事!但し焼く前に流水で全体を軽く擦り洗いした方が口触りがよく美味しく頂けます(料理屋のコツです)。


*写真はクリックすると大きくなります!
徳島産「酢橘・スダチ」、
徳島名産・『すだち・酢橘』、
秋の食卓をより豊かにする名脇役!
これが無くては秋刀魚も松茸も…


徳島の名産・特産品『スダチ・酢橘』、ミカン科ミカン属の常緑低木で柚子の近縁種、古くから日本人に親しまれた柑橘類です。
爽やかで鮮やかな独特な酸味と香りがどんな食材にもどんな料理にも合うとっても美味しい柑橘類、特に同じ秋が旬の「秋刀魚」や「松茸」とは相性抜群で秋の食卓には無くてはならない名脇役です!

酢橘の無い「焼き秋刀魚」や「焼松茸」・「土瓶蒸し」などは全くのお粗末・物足りません、所謂《画竜点睛(を欠く)》・《玉の杯の底無きが如し》と云う奴です!
注①:「画竜点睛を欠く」~
中国・南北朝時代の故事からきた慣用句。
折角竜の絵を描いても最も大切な目を書き込まなければ竜に命が吹き込まれず空高くは昇れない=大切な事を忘れては折角良い物を作っても台無しである。
注②:「玉(珠・璧)の杯の底無きが如し」~
幾ら貴重で素晴らしい物で作られた杯でも底が抜けてたのでは杯の用を成さず全く役に立たない=兼好法師は徒然草の中で《色好まぬ男は之だ》と書いています。興味のある方は読んでみて下さいね。

ウォッカやジン、ウイスキーや焼酎などに絞ったり皮を入れてもとっても美味ですし紅茶にもよく合うんですよ!是非一度お試しを。




ダイドー「やみつきになるカフェオレ」、シンプルなパッケージ・デザインとネーミングが良い!

ダイドー「やみつきになるカフェオレ」、
*写真はクリックすると大きくなります!

ダイドー『やみつきになるカフェオレ』、

何とも飲んでみたくなる良いネーミングです。
おまけにデザインがシンプルでグッと来ちゃいました。

ただ、確かに美味しい飲み物ですがブラック珈琲派の僕としては余りの甘さとミルクの多さが…「やみつき」にはなりそうにはありません。

単色印刷は印刷コストを下げる企業努力でしょうか?
「透明フィルムに白で『やみつきになる…』とした方が安くなるし美味しそうなカフェオレの色が見えて良いのにな」と思うには僕だけでしょうか?
多分、白のフィルムも透明なのも値段は変わらないんでしょうね!

江州伊吹山名産清葉撰『伊吹もぐさ』、江州伊吹艾製造本舗・松井権兵衛商店、昔ながらの『やいと』です!+現代のお灸「せんねん灸」、

江州伊吹山名産清葉撰「伊吹もぐさ」、江州伊吹艾製造本舗・松井権兵衛商店、滋賀県東浅井郡浅井町野瀬、1 
*写真はクリックすると大きくなります!

江州伊吹山名産清葉撰『伊吹もぐさ』、
江州伊吹艾製造本舗・松井権兵衛商店、


「もぐさ・艾」のトップブランドと云えば誰が何と云っても近江国・滋賀県の『伊吹もぐさ』です。
何故だか近江国の伊吹山は古来漢方薬・薬草の聖地で色んな薬が作られてるんですよね。

『もぐさ・艾』は、蓬の葉の裏に生えている繊毛を集めて精製・乾燥した物で、夏に大きく成長した葉を臼で搗いて篩にかけ、集めた細かな毛を陰干しにするという手間の掛かる工程を何度も何度も繰り返して作られます。
丁寧に作られた『艾=高級艾』は《淡黄白色で繊香りが良く・維が細かく密で柔らかく・交雑物が少なくよく乾燥している》のが特徴で、《火付きが良くて途中消えせず・煙と灰が少なく・熱が緩和で心地良い》のでお灸に最適ですとっても気持ち良いんですよ!

子供の頃、余りやんちゃが過ぎると背中の上辺りの壷に「やいと」を据えられて【虫封じ=やんちゃの虫を封じる】をされたものです。
最初は熱くて嫌で泣いてましたが何時も何時も据えられてるうちに段々気持ち良さが判りだし、小学校高学年の頃には自分から時々落ち着きたいからと据えてもらうようになっていました。
お灸は気持ちが「スッキリ」として不思議なことに落ち着きます!勿論健康維持や病気の治療にも緩やかな効き目があり僕は大好きです。

江州伊吹山名産清葉撰「伊吹もぐさ」、江州伊吹艾製造本舗・松井権兵衛商店、滋賀県東浅井郡浅井町野瀬、4
↑「フワフワの繊維がシート状に」、
柔らかで軽く、良い香りがします。

「やいと」、1
↑・↓「熱さを堪えて灸(ヤイト)をしています…」、
本当は米粒の半分位の大きさで十分なのですが、写真用に大きな物を載せて添加しています。

「やいと」、4

江州伊吹山名産清葉撰「伊吹もぐさ」、江州伊吹艾製造本舗・松井権兵衛商店、滋賀県東浅井郡浅井町野瀬、3 

      続く⇒



続きを読む »

「散歩の途中で出会った美女たち、2009・秋」乱写vol.番外編、「斑入り石蕗・フイリツワブキ」&「斑入り富貴草・フイリフッキソウ」&「巻柏・イワヒバ」、

『季節の花々』2009.秋・乱写、番外編、
「我が家の庭で出会える美女たち」①、


『季節の花々』美女との出会いシリーズの番外編、我が家・田舎の小さな旅籠《御宿御料理 響庵大正館》の僕手作りの小さな前庭の草花たち『茶花』の一部をご紹介します。
庭や玄関の写真は右の【ブログ内検索】か左の【カテゴリー一覧・大正館】でご覧下さい。

注:我が家の庭は、庭作りも園芸も全く経験の無いド素人の僕が見様見真似で竹垣作りから石組み・蹲や飛び石の工夫・盛土・草木の選定から植付け・剪定などまで、一切を一人でやってる庭。
作庭や園芸の常識・基本からすれば少々異端な庭なのでしょうが、大好きな花や木を植えて楽しみながら手入れをしている我乍ら良い感じの庭でお客様にも好評なんですよ!
県木「楓」が中心になり大好きな「茶花」が多いのが特徴で、神棚に御供えする「榊」も一本植えています。


*写真はクリックすると大きくなります!

我が家の前庭の「斑入りツワブキの花」、2
↑・↓「フイリツワブキ・斑入り石蕗・艶蕗」、
キク科ツワブキ属の多年草で、福島・石川両県以西の本州・四国・九州・琉球諸島と朝鮮半島・中国・台湾に分布。
常緑性で日陰でもよく育ち艶のある葉が美しいので日本庭園の石組や木の根元などに多く植えられる園芸植物で、僕は斑入りの石蕗を植えています。
花言葉は《困難に傷付けられない・謙遜・謙譲・愛よ蘇れ・先を見通す力《地味な装いなのだけどふとした瞬間に垣間見せる所作や笑顔が艶やかな着物美人、控えめな日本女性》と云う感じです。

僕は「濃く深い緑の葉に滲んだ様な大小の黄色い斑の入った葉」が「ハッブル天体望遠鏡で眺める宇宙=多くの銀河が浮かぶ高遠無辺な宇宙」のように見える「斑入り石蕗」の葉が大好きです!
僕だけ?見えませんか?…

我が家の前庭の「斑入りツワブキの花」、3 
「フキ」は夏緑性で「ツワブキ」は常緑性、ツヤツヤした艶のある葉が特徴的で【艶のある葉の蕗⇒艶葉蕗⇒艶蕗】となった。
また、島根県津和野町の名前の由来は「石蕗の野」から。

我が家の前庭の「斑入りツワブキ」、1
*写真はクリックすると大きくなります!
我が家の前庭の「斑入りフッキソウ」、
↑「フイリフッキソウ・斑入り富貴草」、
ツゲ科フッキソウ属の常緑小低木で、日本を含む東アジア全体に分布し山林内に多く生えます。
 一年を通じてよく茂るので「富貴草」と名付けられた縁起の良い草花で僕の大好きな『茶花』の一つ、春に可憐な花を咲かせます。
花言葉は《祝意・良き門出、《小柄だけど逞しく強い意志を持った山国の女性、愛を語る時は恥ずかしがり屋の可憐な美女》と云う感じです


IMG_7408.jpg
↑・↓「イワヒバ・巻柏、別名:岩松(イワマツ)」、
イワヒバ科イワヒバ属の多年草、ヒカゲノカズラの仲間の岩場に生えるシダ植物で、細かく分枝した茎に密生する鱗片状の小さな葉が何とも不思議でとっても綺麗です。
苔の仲間ですがある程度以上伸びることはなく、茎のように伸びた根の先から茎が放射状に出て蘇鉄のような形に成長し、
主に岩場などに着生します。
乾燥状態が続くと小さく丸まって枯れた様になりますが、雨などで水分が補給されると数時間から数日のうちに元通りになるので「復活草」ともよばれる不思議な植物です。
花言葉は《稔り》《不思議な生命力を持った不思議な女性、美女では無いのに物凄く魅力的》と云う感じです。


枝葉の形が桧によく似ていて岩場に育つので「岩檜葉」と呼ばれるようになった山野草です。
IMG_7409.jpg

 

「栗ご飯」、栗の剥き方の違う二種類の栗ご飯、どちらも美味です!

『栗ご飯』・大好きな秋の味覚、
二通りの栗の剥き方で風味の変化を楽しみます!


僕んち田舎の小さな旅籠《御宿御料理 響庵大正館》でこの季節お客様にお出しして喜ばれている「栗ご飯」、僕も大好きなので普段のご飯にもよく炊いて頂きます。

僕は色んな具がたくさん入った「炊込みご飯・かやくご飯」も美味しくて大好きですが、一つだけの具が入った「混ぜご飯」も素材その物の味が楽しめてとてもすっきりと美味しいので大好きです。
注:「銀杏ごはん」・「芋ご飯(薩摩芋・里芋・山芋・ムカゴなど)」・「枝豆ご飯」・「蚕豆ご飯」・「小豆ご飯」・「菜飯」・「雑魚ご飯」など、シンプルなご飯も美味しいですね!

今日は二種類の剥き方の栗を使って風味の違いを楽しんいる家ご飯の「栗ご飯」をご紹介します。


*写真はクリックすると大きくなります!
「栗ご飯、栗の剥き方を料理屋風に」、2009. 
↑「渋皮を厚くむ剥いだ栗を使った栗ご飯」、
大き目の栗(丹波栗)を贅沢に厚く剥き、五島列島産の天然海塩とお酒・昆布出汁少々で炊いた「栗ご飯」。
野趣に欠けますが艶良くホクホクした上品な栗の甘さが楽しめてとっても美味です!

「栗ご飯、栗の剥き方を田舎風に」、2009.
↑「渋皮を薄く剥いだ栗を使った栗ご飯」、
小さ目の栗などは渋皮を削るように少しくらい残っていても気にせず薄く剥き、ヨーロッパ産の岩塩とお酒・昆布出汁少々で炊いた「栗ご飯」。
上品さに欠けますが野趣溢れるどっしりとした栗の風味が堪能出来てとっても美味です。


僕的美味しい料理のコツ:
素材の下拵えの方法や程度を変えてみたり調味料・特に塩と出汁を変えて調理してみると、同じ素材なのに全然違った風味が引き出されることが…。
素材の味を平面的に味わうのでは無く立体的に味わう事が出来、とっても料理が楽しくなります!



「バス待ちの女子高生、夕暮れ時の必需品です」、我が家の真ん前・中国バス油木車庫でのスナップです。

「クラブ帰りの女子高生、山国では膝掛けが必需品」、 
*写真はクリックすると大きくなります!

クラブを終えてバスを待ってる女子高生、
秋冬・夕暮れ時の必需品?待合室に入ってれば良いのに…、

夕暮れのバス停で帰りのバスを待っている彼女たち、地元の県立油木高校に通う元気な乙女です。
ひざ掛けにしてるフリースのハーフケットがとっても温かそう!
外のベンチより待合室の中の方が温かいと思うのだけど…
ちょいと不思議です。

週に三日、窓口業務と維持管理を任されている「中国バス・油木車庫」でのスナップ。

「中国バス・油木車庫」は地元に唯一の公共交通機関「中国バス」の始発バス停兼バス車庫で、冬季には待合室にストーブの火が入る山間の小さなバス停。
我が家・田舎の小さな旅籠《御宿御料理 響庵大正館》の真ん前にあるのでお越しのお客様はとっても便利です。
と云う事は、我が家は交通至便な「駅前旅館」と云うことに…

「ご近所で生まれた子猫ちゃん」可愛すぎで堪りません!

「赤木さんちの子猫ちゃんたち」、1 
*写真はクリックすると大きくなります!

近所のお宅のモコモコ・フカフカ柔らか毛並みの子猫ちゃん、可愛い過ぎて堪りません!
『♂1匹&♀4匹、まるで縫い包みです』、


とにかく可愛い子猫ちゃん、飼えるなら飼ってやりたいのだけれど…
本業は旅館&飲食業だし副業の保険代理店業では留守をしちゃうし、五年生存率と闘っている一人暮らしの僕がもし入院したら猫ちゃんはどうなるのかとかが心配で、大好きな猫ちゃんをどうしても飼えないんですよね!

フカフカ・モコモコの縫い包みの様な子猫ちゃん、見詰めるだけでも心の底から癒されるので我慢我慢です。

「赤木さんちの子猫ちゃんたち」、5
↑「一匹だけがシマ猫ちゃん」、
この娘だけがシマ猫ちゃん、あとの4匹は白に黒い部分が混ざる二毛猫ちゃん(斑猫ちゃん?)です。


「赤木さんちの子猫ちゃんたち」、4
↑「お凸の一部分とシッポの先だけが一寸黒」、

「赤木さんちの子猫ちゃんたち」、2
↑「お行儀よくご飯を待ちます」、
↓「遊び過ぎてちょっとオネムネム」、
「赤木さんちの子猫ちゃんたち」、3

   おまけです⇒

続きを読む »

 | HOME |  »

AquariumClock 2

今日の妄言、明日の迷言。

自己紹介

殿さまうさぎ

Author:殿さまうさぎ
甘口・辛口、種種雑多な話題や写真を発信したいと思います。よろしくお願い致します!。
田舎で小さな旅籠とアフラックの保険代理店をしています。

御宿御料理響庵大正館 主人
広島県神石郡神石高原町油木
https://twitter.com/settings/profile

ご来店数

現在のお客様

現在の閲覧者数:

気ままにパシャッ!!

WEBコンサルティング・ホームページ制作

大正館の名物料理、自然・風景、花など

お便りポスト

名前:
メール:
件名:
本文:

お手紙待っています!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お友達になりませんか?

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

携帯で読み込んでね。

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事+コメント

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のトラックバック

RSSフィード

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

一緒に始めましょう!

無料blog FC2PIYO  ホームページ サーバー・ホスティング フォーム カウンター 無料・レンタル・掲示板 アフィリエイト・SEO対策 FC2ブログジャンキー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。